ファンタジー

復讐の甘い檻【ネタバレ5話】必死の休戦交渉

『復讐の甘い檻』 ルヴォー家の令嬢アイディーリアは政敵であるフォンタナ家の嫡子・シルヴィオとひそかに愛をはぐくんでいた。だがルヴォーの陰謀によりフォンタナは粛清され、シルヴィオも行方不明となり・・・?!

シルヴィオがルヴォー家への復讐よりも、

休戦交渉を重要視しているのは本当のようだった。彼は言葉通りこの宮廷で実験を掌握する

ルヴォー家の人間と積極的に親交を持とうとしてるが・・・?

『復讐の甘い檻』5話のネタバレを紹介します!

『復讐の甘い檻』
最新刊★独占先行配信!!

『復讐の甘い檻』5話 ネタバレ!

シルヴィオがやってることは表面上だけで偽装かもしれないと思いながら、

アイディーリアはルヴォー家の者達にシルヴィオに協力するように手紙を

書いて送りますが、反応は芳しくありません。

ルヴォー家の者達はアイディーリアを蔑みこそすれ欠片も感謝しないぞと

言われましたが、それでも自分はするんだと言い

ここでの役目が終われば修道院に戻る身だからと答えました。

そんな彼女のことをシルヴィオは鼻で笑いながら、

どの修道院も敵に身を売るお前を避けるだろうし、受け入れてくれないだろうと言いました。

でも僻地の厳しい修道院であればその方が都合がいいとアイディーリアは言いました。

もう二度と昔の知り合いにばったり会ったり、姉から無理難題を押し付けられなくなるから

その方がいいんだと毅然とした態度でそう言うと、シルヴィオは勝手にしろと言い放ちました。

ーーーその後パーティーに参加したアイディーリアが

是非前向きに休戦をしてくれないか?と当主の妻に交渉すると、

「情婦の分際で何様のつもりかしら」と言われ、大きな顔をしていられるのは

シルヴィオがこの国にいる間だけで未来はないのだから勘違いするなと言われてしまいました。

その言葉を聞いて愕然としながら自分はまともな人間として扱われないのか・・・と思いました。

2人の話を聞いていたシルヴィオがやってきて、

自分たちがアイディーリアに守られているとは考えが及ばないのか?

もし彼女に飽きたら次はあなた方の令嬢を情婦にいただきますよと冷たい目で言い捨てました。

周りがざわつき始めた所で、アイディーリアは勇気を振り絞り5年前に自分たちの間には

不幸な事件が起きたが、今すぐにそれを乗り越えることができるとは思わないけれど、

歩み寄る努力をすることはきっと互いにとって無駄にはならないと思うと言いました。

シルヴィオは「余計なことを」と言いながら、手を叩いて称賛してくれ両家の和解は

興味深いが今は第一に休戦協定について胸襟を開いて話し合うのが先だと言いました。

そして自分の仕事を手伝おうとする健気な恋人に侮辱的な発言をする人間は、

こちらで対応させてもらい、これより彼女への侮辱は自分への侮辱と受け止めると宣言したのです。

シルヴィオはアイディーリアの手を引いてパーティー会場から出ていき、

お前は悪くないしあいつらが恥知らずなだけだと慰めました。

でもあの発言は姉と国王の顔色を伺って出た言葉だと思うと言うと、

普段から人の思いや立場に心を寄せているそういうところに昔から感心していたと

シルヴィオは優しい顔でそう言ってくれました。

それからシルヴィオはルヴォー家にこだわるのをやめ、公然と他の竜力貴族や

ことに国王に批判的な立場の者達への働きを始めました。

その効果は絶大で、ルヴォー家の主だった者達はこぞって密使を送ってきました。

絶対的な権力を手に詩、実の父親をも手にかけた冷酷な王妃を裏切ることは

難しいというルヴォー家の立場を密使は釈明してきたのです。

なのでアイディーリアへの侮蔑も本心ではなく、国のために献身してくれてることは

理解しているという手紙も寄こしてきました。

本心がどうであるにせよアイディーリアにも気を遣うようになったのはまずまずの

進歩だとシルヴィオは思い、アイディーリアを愛人扱いして連れまわしていたのは

ルヴォー家にちょっとした意識返しをしたいと考えていたからだと謝ってきました。

つまらない自分の出来心のせいで辛い思いをさせて後悔していると言われ、

アイディーリアは心のつっかえが取れた気がしました。

これからは彼のすることならなんでも受け入れよう・・・

彼が自分を恨んでいたとしてもそうでなかったとしても、それを責めることはできないと

アイディーリアは思いました。

なぜならこうしている間にも彼を裏切っているからなのです・・・。

 

『復讐の甘い檻』5話 感想

自分の父親でさえも殺して権力を保持する姉は恐ろしいですね・・・。

「こうしてる間にも彼を裏切っている」・・・ということは、

アイディーリアはまだ姉のスパイとして働いてるってこと・・・?

そこまでして修道院に戻りたいのかな?まぁ昔に色々ありすぎて素直に

再会した初恋の彼とこのままハッピーエンドになるなんて考えられないのでしょうね。

シルヴィオも色んな経験をしてピュアなままではないですし、

難しい問題だなと思いました。

*まとめ*

『復讐の甘い檻』5話のネタバレを紹介しました!

自分は彼を責めることは出来ない・・・

なぜならこうしている間に彼を裏切っているのだから・・・

次回の話の続きが気になります!

『復讐の甘い檻』
今すぐ無料で試し読み!!