漫画ネタバレ

【限定偽婚~1年間の夫婦~】1話ネタバレ!結婚願望のない仕事ばかりの男

【限定偽婚~1年間の夫婦~】職業・偽りの妻。私の仕事は1年間偽装夫婦を演じること・・・

明日香の仕事は1年間偽装夫婦を演じること・・・これは公務員の仕事で

れっきとしたちゃんとした仕事なのです。

【限定偽婚~1年間の夫婦~】1話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない/
BookLive公式サイトへ

限定偽婚~1年間の夫婦~【11話】ネタバレ!

明日香の仕事は一年間の結婚です。

「時間が決まってる」ことでの需要は多く、

しつこいお見合いを断るため

自分が結婚に向いているか試すためなどの理由で申し込みがあります。

さて今回の夫はーーーー

「結婚なんてくだらない。金と時間が奪われる上、責任だけが増す。

全くメリットを感じない。しかし、家庭を持つ人間が責任ある仕事を任されやすい。

昇進のためには結婚が必要だ。この一年間結婚サービスは非常に合理的だ。

一年で終わるとなると、多少の我慢もきく。

結婚なんて何が起きるか分からないからな

そうハッキリ言われた明日香は笑顔でこう言いました。

「非常に希望が明確で助かります!ではお互いの時間を極力奪われないよう

《自立型夫婦》コースでいきましょう。

ただし、家庭を持ったことを積極的にアピールするため

職場の集まりには夫婦で参加したほうが良いでしょう。」

そう言って淡々とコースの説明をしてくる明日香に、夫となる男性は驚きました。

そして、「こちらの生活に合わせなくていいので」と言って出勤していきました。

明日香は男性が自分と同じ考え出ることに驚きました。

ーーー子供の頃、明日香の父親は不倫をして家を出ていきました。

それから毎日苦しむ母親の姿を見て、結婚は永遠ではないのだと悟りました。

そして、自分は結婚なんて絶対したくないと思ったのです。

社会人になり、仕事と居場所を見つけた明日香でしたが

1人で生きていくには全く貯金もなく、老後が不安でした。

そんな時職場で新しく始まった事業が『一年間の結婚サービス』でした。

その名の通り、一年間と期間を決めて結婚生活を送り

法的にも夫婦となり詳細は各々で決める仕組みのサービスです。

一年だけでいいなら家賃も光熱費も浮く・・・

そう思った明日香はこの新事業に自ら立候補したのです。

こうして仕事が始まりましたが、今回の夫の帰りはいつも真夜中です。

顔を合わせるのは朝の一時だけ・・・

冷蔵庫を開けるとそこには、いつも全く同じ炭酸水とレモンばかり置いてありました。

明日香は夫は同じ習慣を繰り返すことで安心するタイプなのかな?と思いました。

キッチンを見て回りましたが、料理する習慣は全くなさそうです。

すると、その中で《ホットサンドメーカー》に目が止まりました。

あらゆるキッチン道具の中で、これだけ結構使い込んでいました。

ーーーーー翌朝

「おはようございます」

起きてきた夫に、明日香はあのホットサンドメーカーで

ホットサンドを作って朝食に出しました。

「ホットサンドメーカーがあったので作りました。お時間ありましたら是非」

それを見た夫は

なつかしい・・・まだ就職したての頃、毎朝作って食べていた。

もう何年も時間が無くて作れてなかった・・・」

と言いました。そんな夫の様子を見て

「それでは毎朝ホットサンドにしましょう」

と明日香は言いました。夫は毎日同じ習慣を繰り返すことで落ち着く人だから

きっと少しは心安らぐだろうと思いました。

そして、玄関に見送りに行くと夫はこう言いました。

「・・・今日も遅くなる。商談がまとまらない。会うのも何度目か・・・」

理由は何ですか?と明日香が聞くと

「大阪の会社だから、周りにウチと取引の実績のある会社がないんだ。

ウチに任せていいか不安なんだろう・・・・」

そう夫が答えました。明日香はそんな話を聞いて、

「ちょっと待っててください」と言い、急いで部屋に戻りました。

そしてネクタイを持って戻ってきました。

「これ整理してたら見つけたんです。ビジネスのスーツでは

遊べないので、ネクタイが重要なんですよ。

青はお似合いで「冷静」「知的」な印象を与えますが、

「冷たくて何を考えてるか分からない」と思われることもあります。

今日は「安心」の緑を着用してはいかがでしょうか?

明日香にそう言われた夫は

「面白い着眼点だな。」

と言って、緑のネクタイに替え「いってきます」と出社していきました。

ーーーその夜

「予定より早かったですね」

と明日香が夫を出迎えると、

「ああ 商談が無事まとまった」

と夫が言いました。それを聞いた明日香は

「やったあ!」

と心から喜びました。そんな明日香を見た夫は

「・・・君も喜んでくれるのか?」

と聞きました。夫にそう聞かれた明日香は

「当たり前ですよ!夫婦ですから」

と言いました。そんな風に言ってくれる明日香に夫は

「そうか・・・」

そう言って、優しい笑顔を見せました・・・

初めて見る夫の笑顔に明日香は驚きました。

「・・・夕飯がまだだったら外食でもどうだ?こんな機会あまり・・・」

するとそこで夫のスマホに着信が入りました。

社長!大変です。3年前 A社に販売したパネルヒーターが

発火したと報告が入ってます」

部下からの緊急の電話で、夫はすぐに向かうと言い電話を切りました。

「・・・トラブルだ。今日中には帰れない」

そう言って夫は家をまた出ていきました。

明日香はスマホから音漏れしていた言葉を聞き逃しませんでした。

社長?社長となると、上はいつとしても会長やそれに準ずる役職・・・

望んでも席が空かない限りなれるものではない・・・】

夫は契約を交わしたときに、昇進のためには結婚が必要と言っていました。

ですが、結婚とこれ以上の昇進は関係がないのだろうと思いました。

【嘘をついている・・・?】

明日香はそう考えましたが、自分たちは夫婦だからまずは信じようと思いました。

それは、誠意を持って接していればおのずと答えは出ると思ったからです。

ーーーー夜中になり、夫が帰ってきました。

「3時・・・さすがに体力の限界だ・・・

もうしばらく夜きちんとした食事を取れてない・・・」

いつまでこんな生活が続くんだと、肩を落としながら部屋に入ると・・・

「おかえりなさい」

明日香が料理を作って待っていました。

そんな明日香の姿に夫は

「こちらの生活に合わせなくていいと・・・」

と言いました。すると明日香は

「何が起きるか分からないのが結婚ですよね?」

と笑顔で答えました。夫は膝から崩れ落ちて

「結婚っていいなぁ・・・」

と言いました。

ーーーーー数日後

明日香と夫は一緒に車に乗っていました。

「悪いな付き合わせて」

そう言う夫に明日香は

「ドライブは久々で楽しいです」

どこへ行くんだろう?と思いながらもそう答えました。

そんな明日香に夫は前職は何をしてたんだ?と聞きました。

公務員ですと答える明日香に、

「てきぱき働いてる姿が目に浮かぶな。思い切った転職をしたわけか・・・

この仕事をしていると、戸籍が離婚だからけになるんじゃないか?」

と夫は聞いてきました。

「ご心配には及びません」

そう笑顔で答える明日香に夫は

「そうか・・・」

とだけ言いました。

ーーーー連れて来られたのは病院でした。

「母が入院している。もう長くない」

夫はそう言って明日香を母親の病院に連れて行きました。

「・・・母さん 妻を連れてきた。」

夫がそう言うと、母親は目を開いて明日香を見ました。

お嫁さん・・・?あら・・・あらあら。

この子が・・・本当に結婚したのねぇ。

この子お父さんが酷い人でね・・・たくさん苦労させたのよ。

人嫌いになってしまったんじゃないかとずっと心配してたの。

私のせいで結婚なんて絶対嫌になってると思ったわ。

まさかこんな素敵なお嫁さんが来てくれるなんて。

ありがとう ありがとう これで安心だわ・・・」

そう言いました。明日香はこれが本当の目的だったんだとここに来て気付きました。

そして、これは「結婚」にしか出来ないことだと思いました。

ーーーーそしてさらに日が過ぎていき・・・

2人は離婚届にサインをしました。

「・・・ではこちらで役所に提出してきます。

一年間ありがとうございました。それでは失礼します」

離婚届けを持って、明日香は部屋を出ました。

一見怖いけど、本当は優しい元夫は

いつかきっと本当に愛する人が見つかるだろうか?

そう思いながら前を向いて歩きます。

「明日香・・・!!」

元夫が追いかけてきますが、明日香は振り向くことはありません。

【これは仕事】

「予定通り家を出ています。はい。今回も達成しました。」

明日香の仕事は1年間結婚するだけではなく、

本当の結婚をする気にさせることなのだ。

「ひとつ 彼に嘘をついたな・・・私は今も公務員なんですよ・・・」

日本の未婚率は増加の一途をたどっており、

少子化・人口減少に歯止めをかける最後の切り札なのが

「一年間の偽婚」なのです・・・・

限定偽婚~1年間の夫婦~【1話】感想

こういうことして本気の恋になったりしないんですかね~。

最初から仕事だと割り切れるものだのでしょうか?

今回の旦那様は社長で激務をこなしている人でしたが、

明日香の気遣いや優しさに心を打たれ「結婚ていいな」と感じることが

できるようになりました。これも明日香が心を込めていつも接していたから・・・

最後契約なので本当に離婚するところがなんだか切なくなりました・・・

まとめ

【限定偽婚~1年間の夫婦~】1話のネタバレを紹介しました!

次のお話の旦那様はしつこい彼女と別れるために、

もう結婚したということにしたいという男性。まじでクズだな!と

最初は思うのだが・・・・次回の話の続きが気になります!