漫画ネタバレ

【限定偽婚~1年間の夫婦~】2話ネタバレ!彼女と別れたい男

【限定偽婚~1年間の夫婦~】職業・偽りの妻。私の仕事は1年間偽装夫婦を演じること・・・

しつこい彼女と別れるために、

もう結婚したということにしたいという男性が次の結婚相手。

まじでクズだな!と最初は思うのだが・・・・?

 

【限定偽婚~1年間の夫婦~】2話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない/
BookLive公式サイトへ

限定偽婚~1年間の夫婦~【2話】ネタバレ!

彼女と別れたくてさぁー。いやー長く付き合ってたけど

最近結婚してオーラ出すようになってきてさ。結婚とか重すぎる。

なのに別れたいって言っても別れてもらえなくて。

だから他人と結婚しちゃえば諦めてくれるんだと思うんだ!」

それを聞いた明日香は《クズだ》と夫の事を思いました。

婚姻届けに記入し、提出に出かけようとする明日香に

「これですぐ結婚したってことになるの?」

と夫は聞きました。不備が無ければと答える明日香に

「・・・やったー!せいせいしたぁ・・・」

と夫は言いました。

ーーーー明日香が料理を出すと、夫は感動しながら食べてくれました。

「朝からちゃんと食べると元気出るー!ありがと!」

仕事も頑張れるわと言って、夫は出勤準備をしました。

そんな夫を見ていていい人で素直なんだけど

女癖だけ悪いパターンかなと明日香は思いました。

「あ!今日遅くなるから、ご飯先食べててね」

そう言われた明日香は

「シフトは17時までですよね?残業ですか?」

と聞きました。すると夫は少し考えて

「・・・そんなとこ!」

そう言って出勤していきました・・・・

明日香は夫が出て行った後に誤魔化されたと色々考えていました。

仕事以外にすることで、飲み会だったら言うだろうし・・・

あれかな?と明日香は思いました。

カタン

郵便にしては早いのに、家の郵便受けに何かが入った音がしたので

明日香がDMかな?と開けてみると・・・

『別れろ』

そう書かれたメモ帳の端切れが入っていました。

ーーーーその夜、帰ってきた夫に明日香は話があると言い、

「今日こんな手紙が入ってました」

と、あのメモを見せました。誰だろう・・・?という夫に

「・・・これ、犯人は元彼女さんですよね?

と明日香は言いました。そんな風に行ってくる明日香に夫は

「・・・いや、そんな まさか・・・」

と言いましたが、もう嘘は付けないと観念してこう言いました。

「・・・うん そうだと思う・・・参ったな。

プロの人はこういうのすぐわかるの?」

そう聞いてくるので、明日香はこう提案しました。

「まぁこれくらいはかわいいものですよ。様子を見ましょう」

ーーーーしかし、段々元彼女からの嫌がらせはエスカレートしていき、

終いには明日香のスマホに非通知で着信してきたのです・・・・!!

明日香が電話に出ると

「勇くんを返して!!」

と女の声がしたので、明日香はやっぱりなと思いました。

そして元彼女はこう言います。

「私は学生の頃からずっと付き合ってたの。

あなたの存在は知りませんでした。彼とは最近知り合ったばかりですよね?

あなたは例えば彼が犯罪者なら関係を続けて行けませんよね?!

そんな希薄な関係お互いのためになりません。」

そう言われた明日香はこう答えました。

妻は私です。外野がどんなに騒ごうと、

私たちが幸せであればそれでいいのです。私達は家族ですから

ハッキリした声で明日香がそう言うと、勝手に電話が切られました。

夫は今日も帰ってこず、こうして1人で待っている妻が

この世にどれだけいるんだろうと明日香は考えるようになっていました・・・・

【不倫は嫌いだ。やっぱり私は結婚なんてしたくない】

ーーーーある日、明日香が買い物して帰っていると、

誰につけられている気がしました。実は、ここ数日それを何度も感じているのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「最近は元彼女さんからの連絡がなくなりました」

そう言う明日香に夫は

「そっか!嫌な思いさせてごめんね」

と謝りました。そんな夫に明日香はこう突っ込みます。

「どうしたんでしょうね?簡単に引き下がるようには思えませんでしたけど」

そう聞かれた夫は、一瞬間を置いて

「新しい男でも出来たんだろ」

と答えました。その頃には夫の帰宅も早くなっていました。

明日香はもしかして毎晩、元彼女の様子を見に行ってたのでは?と思いました。

でも、別れたかったはずなのにおかしいな・・・明日香はそこが腑に落ちませんでした。

ーーー3か月後

日曜日の朝に今日も朝から2人でニュースを見ていました。

「意外とニュースばかり見てますよね・・・」

すると・・・夫は持った箸を落としながら切なそうにテレビを見つめていました。

そこには七瀬綾という新人キャスターが出ていました。

その声を聞いて、明日香はあの電話で聞いた声だとすぐ分かりました。

そしてこのアナウンサーが元彼女なのも・・・・

「よかったなぁ・・・レギュラー取れたんだな・・・」

夫は元彼女がテレビに出ているのを見て涙ぐみながらそう言いました。

ーーーさらにその半年後

ニュースで夫の元彼女の七瀬アナが三宅アナと結婚するという

生報告をしているのを見ました。

それを見て、明日香は幸せに過ごしていたんだよかったと思いました。

「おはようございます」

夫を起こしに行こうとすると、日曜なのに家中どこを探しても見当たりません。

どこに行ったんだろう?と明日香は考えると、

ある場所を思いつきました。

ーーーー「やっぱりここにいましたね」

何も言って出てこなかったのに、急に現れた明日香に夫は驚きました。

夫は元彼女の結婚式こっそり見に来ていたのです。

「ど どうしてここが・・・・」

そんな夫に明日香は

「夫婦で隠し事はなしですよ。」

と言いました。そうだな・・・と言った夫が

自分の過去を話してくれました。

夫は元彼女と出会う前に、窃盗で逮捕されたことがあったそうで、

生きることになんの希望もない時期そんな時

元彼女に出会ったのでした。

でも、人前に出る仕事を希望している彼女の枷に

自分がなってしまうことは目に見えていました。

窃盗した店に改めて謝罪しに行きましたが、受け入れてもらえませんでした。

そして、罪は消えないし自分には彼女と結婚する資格がないと思ったのです。

結局最後まで本当のことを言えず、この偽装結婚を依頼しました。

その時自分なんてどうでもいいと思って悪い事をしても、

未来の大事な人まで迷惑がかかるなんてと後から後悔したのです。

その話を聞いた明日香は元彼女の電話の内容を思い出しました。

《例えば彼が犯罪者なら》そう言った元彼女はきっと夫の過去を知っていたんだと

明日香は思いました。それでも一緒になりたいと思っていましたが、

探偵を雇って明日香が偽の結婚相手だと知り、

元彼女は夫の気持ちを汲んだのだろうと思いました。

「元彼女さんは全て知っていたと思います。言えなかっただけで・・・」

そう言われた夫はこう言いました。

「・・・明日香ちゃんの言う通り、夫婦で隠し事はなしだよなぁ。

お互い本当のことを言えなかった俺らは、やはり「夫婦」にはなれなかったんだ。

いつかこうして本当の事をすべて話せる人が現れたら、結婚したいな・・・」

彼らにとっては結婚がゴールではありませんでした。

明日香はこんな愛の形もあるんだと学びました。

ーーー離婚届に2人で記入し、

「それでは一年間ありがとうございました。勇さんなら見つかりますよ。

本当の事をすべて話せる大切な人」

そう言って明日香は元夫の家を出ました。

そして、明日香は今回はよかったけど別れ際に悲しい顔をされるのは辛いなと思い

あの人は元気だろうか・・・・

と思ってしまいました。

「・・・なんて 忘れなきゃね」

そう言って、次の依頼主の元へ急ぐのでした・・・

 

 

限定偽婚~1年間の夫婦~【2話】感想

クズじゃなかった~(涙)。自分が犯罪者だから夢を追いかけて頑張ってる

彼女に迷惑かけたくなかったんでしょうね・・・なので身を引くために、

結婚したということにして元カノを自分から遠ざけようとしたんでしょう。

今人気絶頂のアナウンサーが元犯罪者と付き合ってるとなると、

評判はがた落ちで今までの努力も水の泡になりかねませんしね・・・

身を引いて相手の結婚式を見に行く・・・辛い・・・辛すぎる・・・

なんだ~最初クズだと思ってたのに、いい男すぎるやないかい!!(涙)

そして明日香は前回の夫を思い出しています。

あぁ・・・あそこで本当に夫婦になってもよかったんじゃない?

そう思いました・・・

まとめ

【限定偽婚~1年間の夫婦~】2話のネタバレを紹介しました!

次の夫は辰巳怜バツイチ。離婚によって結婚生活に自信がなくなったため、

今後ちゃんと自分が結婚生活が送れるのか不安になったそうだ。

見慣れた懐かしい街にまたやってきた明日香は・・・・?

次回の話の続きが気になります!