女性漫画

偽装お見合いなのになぜかプロポーズされました【ネタバレ6話】彼シャツ萌え

『偽装お見合いなのになぜかプロポーズされました』人と関わることが苦手な理来は1人で過ごすのが楽だった。ある日、本家の須野原の法事を手伝いに行ったろころ、跡取り息子・旭とお見合いをさせられることになってしまい・・・?!

暫くの間旭のマンションでお世話になることになった理来。

お風呂に入って借りた部屋着でリビングに入ると、真剣な顔をした

旭がこちらに近づいてきて・・・?!

 

『偽装お見合いなのになぜかプロポーズされました』6話のネタバレを紹介します!

\7日間無料で読み放題!/
シーモア読み放題公式サイトへ

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『偽装お見合いなのになぜかプロポーズされました』6話 ネタバレ!

いつもと違う真剣な表情で近づいてこられた理来が

ドキドキしていると、コレも着てと言って旭が上着を渡してきました。

なんだそういうことかと肩の力が抜けた理来に、

旭はリビングでゆっくりしていいからと言って自室に戻って行きました。

実は旭はいわゆる”彼シャツ”を着た姿の理来が可愛くて、

理性が吹っ飛びそうになった所を我慢していたのです・・・!

ーーー翌日、目覚めると9時48分だったので

会社に休むことを連絡してなかった理来は、焦って飛び起きました。

リビングに行くと旭と秘書の黒川がいたので、

起こしてくれてもいいじゃない!と言うと、

部署には連絡しておいたので安心してくれと黒川に言われて

唖然としました。脱力した理来がその場に座り込むと、

午前中だけ会議に出るから13時に駅前で待ち合わせしようと

旭は言いながら合鍵を渡してきました。

猫を抱っこしながら「いってらっしゃい。」と見送ると、

ドアを閉めた後、旭は感動して

「今のすっごく新婚っぽかったよね?!」と黒川に

嬉しそうな顔でそう聞きました。

待ち合せると言っても全部服は燃えてしまったので、

思いっきりオフィス用だけど昨日着ていた服を着るしかありません。

これでいいのかな~と悩みながら、本当にデートじゃないんだから

いいでしょ!と理来は自分に言い聞かせました。

 

『偽装お見合いなのになぜかプロポーズされました』6話 感想

めちゃくちゃ旭は理来の事が好きやん!(笑)

彼シャツに大喜びで、さらに「いってらっしゃい」と見送られた後に

新婚っぽかった!と大はしゃぎ!可愛すぎる!!♡

でもなんで旭が理来の事が好きなのかまだ分からないんだよね~。

早くその経緯も知りたいな。

*まとめ*

『偽装お見合いなのになぜかプロポーズされました』6話のネタバレを紹介しました!

待ち合わせをして出かけることになった旭と理来。

ただの買い物のつもりだったのに・・・?!次回の話の続きが気になります。

\初回ログインで半額クーポン/
ebookjapan公式サイトへ

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/