漫画ネタバレ

極道ジュリエット【ネタバレ4巻12話】父が死んだ日

『極道ジュリエット』愛したのは父親を殺した男!?大和は亡き父と同じ警察官を目指す高校生。ある日、男に絡まれてるところを仁に助けてもらっう。しかし、その後仁が極道の息子でしかも父親を殺した犯人かもしれないと知って・・・?!

仁が優しい所を幾度となく見て来た大和。そんな仁を信じたい・・・

そう思った大和は意を決して母親に父親が死んだときの事を聞くことにする。

 

『極道ジュリエット』4巻12話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『極道ジュリエット』4巻12話 ネタバレ!

父親が死んだときのことを教えて欲しいと母親に言うと、

母親はびっくりした顔で

「どうして・・・?まさかなんかあったの?」

と言ってきました。

自分だけ何知らないのは嫌だからと大和が言うと、

母親は頭を抱えてため息をつくと「話したくない」とそっぽを向きました。

そんな母親に大和は必死な顔で、

「娘が父さんのことを知りたいって思うのはいけないこと?」

と再度教えて欲しいと強くお願いしました。

すると、母親は真剣な顔の大和の折れて

「こうなったら何言っても無駄ね。

そういうとこ正義さんそっくりよ。」

と言って、父親の亡くなった時のことを話し始めました。

父親が亡くなったのは大和が4歳の頃・・・

普段通りに出勤して行って

次の日は休みだから一緒に出かけようねなんて話していたのに、

突然夜中に電話が掛かって来て出て見ると、なんと病院から・・・

急いで病院に着いた時にはもう父親は亡くなっていたと聞かされました。

「あの人は撃たれて死んだわ。

・・・後日、正義さんが極道の息子と関わっていたのを知ったわ。

その名は上狼塚仁・・・

彼は何かと問題児で夜中に何度も補導されていて、

警察官の同僚に正義さんは彼に関わって亡くなったと聞かされたのよ。

どうしてそんな子供が?!そう聞き返しましたが、

それ以上は話せないと言われてしまい、母親は仁が元凶だと憎むしかありませんでした。

「・・・あの子は危険なの。

ねぇ・・・その子と関わったりしてないわよね?

ダメだからね大和。お願いよ!」

母親はそう言うと、大和をギュッと抱きしめてきました。

その話を聞かされた大和は自分の部屋に入りました。

足元には仁が貸してくれたブレザーが・・・

そのブレザーを手に取った大和はそれを抱きしめると、

そのまま家を飛び出したのです・・・!

 

『極道ジュリエット』4巻12話 感想

母親が知っているのは途中まで・・・

誰が父親を撃って殺したまでは知らされていません。

もしかしたら荒れていた仁に関わることによって、誰かから発砲された玉に

当たって亡くなったのかもしれませんね・・・

直接仁が手を下したとは考えにくいので、その後の真相は仁に聞くしかなさそうです。

*まとめ*

『極道ジュリエット』4巻12話のネタバレを紹介しました!

母親が知っている情報と、仁の知っている真実を照らし合わせないと納得できない

大和は家を飛び出し、仁の元へ向かうが・・・?

次回の話の続きが気になります!

極道ジュリエットアイキャッチ画像
極道ジュリエット【無料】で最終回結末まで一気に読む方法!極道ジュリエット【無料】で最終回結末まで一気に読む方法!高校生になったばかりの大和の夢は、亡くなった父のような警察官になること。通学途中で女の子に抱きつく不審者から助けてくれたのは金髪の美少年!でも実は彼は町一番の極道の一人息子だった・・・...