漫画ネタバレ

極道ジュリエット【ネタバレ3巻7話】凶犬と私

『極道ジュリエット』愛したのは父親を殺した男!?大和は亡き父と同じ警察官を目指す高校生。ある日、男に絡まれてるところを仁に助けてもらっう。しかし、その後仁が極道の息子でしかも父親を殺した犯人かもしれないと知って・・・?!

自分の父親の名前を呼ぶということは少なからずも関わりがあったってこと・・・

情報を得れたのに何も聞かなかったことに大和は後悔する。

廊下を走っていると、ガラの悪そうな2人組の男子に絡まれてしまい!?

 

『極道ジュリエット』3巻7話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『極道ジュリエット』3巻7話 ネタバレ!

【どうしてここに・・・?】

男たちは仁に向かって

「はぁ?お前の女なの?」

と聞いてきたので、仁は大和をチラッと見て

「・・・さぁ 知らねーよ。」

と言って来たので、大和の心はズキッと痛みました。

なんで傷ついてるんだろう・・・大和がそう思っていると、

「凶犬がじゃれついてくるんじゃねーよ!」

と男子が仁に襲い掛かってきたので、仁はそれをひらりとかわし、

「その名前で呼ぶんじゃねーよ!」

と言って、男子の腹に一発くらわせました。

もう1人も殴りかかってきましたが、それもかわして仁は蹴りを入れると、

「あっけねーなぁ・・・」

と言いました。強すぎる仁を見て大和はこんな一面もあったなんて・・・

と怖くて背筋がゾクッとしました。

倒れていた男が大和に向かってきたので、大和がよけようとすると

仁が盾になり、大和の代わりに殴られました。

「・・・さがれ 邪魔。」

いつも救われてばかり・・・出会った時も助けてくれた人・・・

父親を殺したかもしれない人だけど、口調も態度も冷たいのに

大和は仁を信じたくなっていました。

男たちはボコボコに殴られると悔しそうな顔で、

「凶犬・・・!玲さんに伝えるからな・・・!

と言って去って行きました。

玲という名前にぴくっと仁は反応しながらも、

恐怖で足がすくんでいる大和を抱えて起き上がらせました。

周りに人が集まって来てヒソヒソし始めたので、

その視線に気づいた仁はその場を去って行きました。

ーーーその夜、大和は仁は悪い人だと思うから

明日父親の事を聞いてちゃんと話さなきゃと決め、眠りに着きました。

 

『極道ジュリエット』3巻7話 感想

仁は冷たい態度を取るし、言葉もキツイけどいい人だよな~。

体張って守ってくれるし、私大和が考えてるように

仁が悪い人のように思えません。きっと殺したのは仁じゃないけど、

何か仁の関係するトラブルに巻き込まれて大和の父親は亡くなってしまったんじゃ

ないかなと推測します・・・どうなんだろう?まだ読めませんね~

*まとめ*

『極道ジュリエット』3巻7話のネタバレを紹介しました!

仁に今回も助けてもらった大和。どうしても彼が悪い人に思えず、

次こそは絶対ちゃんと話そうと決意するが・・・?次回の話の続きが気になります!

極道ジュリエットアイキャッチ画像
極道ジュリエット【無料】で最終回結末まで一気に読む方法!極道ジュリエット【無料】で最終回結末まで一気に読む方法!高校生になったばかりの大和の夢は、亡くなった父のような警察官になること。通学途中で女の子に抱きつく不審者から助けてくれたのは金髪の美少年!でも実は彼は町一番の極道の一人息子だった・・・...