漫画ネタバレ

【軍人流求婚~100年物の純愛~】6話ネタバレ!再び俊奈の時代へ

【軍人流求婚~100年物の純愛~】5話は、目を覚ますとそこは武雄がいた大正時代。武雄の弟の雄二に何かと絡まれ、嫉妬する武雄、、、

ついに最終話、二人は元の世界(俊奈の時代)に戻ることは出来るでしょうか?

軍人流求婚~100年物の純愛~】6話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない/
BookLive公式サイト

軍人流求婚~100年物の純愛~【6話】ネタバレ!

元の世界に戻るためには、神社を直さなければ!

広告代理店での経験を元に宮大工を募集の求人広告を出す事を提案した俊奈。

求人広告で、ここまで宮大工が集まるとは…雄二は俊奈を少し怪しんでいます。

雄二に広告の打ち方をどこで学んだと聞かれ、とりあえず誤魔化します。

そこへ…武雄が、俺の妻にちょっかい出すなと忠告します。

工事開始のお知らせだよ!と雄二。

明日から開始となったと言う雄二に元の世界にやっと戻れると嬉しく思うのでした。

宮大工…壊すなんて罰当たりだと。

雄二が神社について詳しく話していると、お金と言いながら本当は神社が好きなんだなと。

武雄は何故知っているのか、株式の話は誰にも話していないのに…と。

思えば全部おかしいと…二人を怪しむ雄二。

ガタッと物音が。

そこにいたのはつる子です。

なぜ、ここに…と聞く武雄。

結婚が流れるように、未来永劫時袋の中でさまよえと、時量師神社にお願いしていたとの事です。

本殿に傷をつけ、神体に直接お願いすれば武雄が自分から消えてくれるかもと…

申し訳ないと言うつる子です。

武雄邸…。

本当につる子がやった事が原因なのかなと俊奈に、武雄は実際にこうなったからなと武雄。

けど、雄二のおかげで、神社も直るし、元に戻れるからと。

雄二は…今日も二人で…とポツンと言い、えっ?と俊奈。

雄二の名前ばかり言う俊奈に…服を脱がせた武雄。

翌日。

つる子から手紙が届き中を読むと…

俊奈は明日になると力が消えて未来に行けなくなるのでは…と心配し、武雄も頷きます。

二人は消える前に急いで神社へ行こうとし…

俊奈のスマホのアラームが鳴り、雄二に聞かれたらまずいと慌てて消します。

雄二は何か感づいたのか、なぜか現代風ではない、武雄の妻に、神社での騒動、兄はいきなり人が変わって誰も知らない話をしていると…

武雄は俺と妻はここから消える…二度と戻る事はないだろうと、伝えます。

雄二ならきっと大丈夫、自分が向こうの世界で黒澤家を守ると…。

そんな雄二は兄達を優しく送ってくれます。

神社へと…

気づいたら見慣れた場所。そう、戻ってこれたのです。

軍人流求婚~100年物の純愛~【6話】感想

凄く面白かったです。武雄は俊奈が雄二と話しているだけで嫉妬し、本当に何もないのに可愛いなと…

このくらいの嫉妬が一番いいです。何か愛されている感があり、しかも、住む時代が違うのにも関わらず、恋に落ち。素敵な話ですね。

武雄が俊奈と雄二が話しているところを目撃して、それを嫉妬しいるシーンが可愛いです!

まとめ

【軍人流求婚~100年物の純愛~】6話(最終話)のネタバレを紹介しました!

最後は二人でまた未来にタイムスリップし、弟の作った会社を守っていくなんて素敵な話でしたね。