ファンタジー

逆行した悪役令嬢は、なぜか魔力を失ったので深窓の令嬢になります【ネタバレ3話】贈り物

『逆行した悪役令嬢は、なぜか魔力を失ったので深窓の令嬢になります』魔力の高さから王太子の婚約者となるも、聖女の出現によりその座を奪されることを恐れたラシェルは婚約破棄されてしまい・・・?

今まで自分の心無い言葉がいかに王太子を傷つけていたか気づいたラシェル。

魔力が枯渇した今、自分にできることは「学ぶこと」だと前向きになり・・・?

『逆行した悪役令嬢は、なぜか魔力を失ったので深窓の令嬢になります』3話のネタバレを紹介します!

『逆行した悪役令嬢は、なぜか魔力を失ったので深窓の令嬢になります』
今すぐ無料で試し読み!!

『逆行した悪役令嬢は、なぜか魔力を失ったので深窓の令嬢になります』3話 ネタバレ!

ラシェルは前の生の時、聖女に王太子を盗られてしまうことを恐れて

最後は毒殺することを計画しました。

しかし、その計画を友人だと思っていた令嬢たちに裏切られ

王太子が知ることになり未遂に終わり、婚約破棄をされ国外追放になったのです。

領地の修道院に向かう際中、一緒について来てくれたサラと共に野盗に襲われ

刺されて絶命したのでした。

その事が今でも頭から離れず繰り返され、いつも夢に出て来てしまいます。

優しいサラをうしなうことが無いように夢にしなければ・・・そう強く願っていました。

ある日、王太子がラシェルのために屋敷に料理人を寄こしました。

あまり食欲はないけど王太子や料理人の気持ちを無下にはしたくないと思ったラシェルは、

作ってくれた食事を口にしました。

初めて口にする白いドロドロした料理は「お粥」といい、なんと美味しく食べれたのです。

普通のものより味付けはシンプルに水を多くで作ったと料理人が説明してくれ、

その気遣いに感謝しました。

数日後、王太子が見舞いにやってくるとずいぶんと見ない間に元気になっている

ラシェルに驚きました。

王太子が紹介してくれた料理人のおかげですとお礼を言い、

市井の料理に興味を持ったとレシピ本をキラキラした目で見せながら説明してくる

ラシェルを見て王太子はこの子は本当に変わったな・・・と愛おしく思いました。

ーーーある日、王太子はラシェルが喜ぶ贈り物をしようと考えていました。

今までだったら流行りのアクセサリーや花束などを送れば面倒なことは起こらない

だろうという気持ちで選んでいましたが、

今の彼女はきっとそんなものでは喜ばないと思ったから悩んでしまいます。

どうすれば笑顔を引き出せるのだろうか・・・そればかり考えてしまっていました。

そして王太子がプレゼントとして贈るのにいいのではと閃いたのは

「車椅子」でした。病の床に伏せってからずっと外に出ていないラシェルのために選んだものです。

王太子は早速ラシェルをお姫様抱っこしてから車椅子に優しく乗せると、

屋敷の庭に連れ出しました。

久しぶりに感じる外の空気や自然を見て「なんて美しいの」とラシェルは感動し、

笑顔でお礼を言いました。その表情を見た王太子の心は暖かくなり嬉しくなりました。

実は同盟国へ行くことになってまたしばらく顔を出せなくなりそうだけど

落ち着いたら必ず顔を出しに来るからと言って、王太子は手を振りその日去って行きました。

こんなにしてもらってもう十分だ・・・ラシェルはそう感極まっていました。

精霊召喚の儀まであと1年でそこで王太子は聖女と出会うことになります。

そうしたらこんな風に王太子と話すこともなくなるのだろう・・・そう思うと、

心がズキっと痛みました。

 

『逆行した悪役令嬢は、なぜか魔力を失ったので深窓の令嬢になります』3話 感想

めちゃくちゃこの数カ月で王太子とラシェルの関係はいいものになりましたね。

しかもお互いにちゃんと「恋」してるっていうのが、

2人の表情を見て感じ取れます。しかし、未来を知ってしまってるラシェルは

聖女が現れたらこの関係も終わってしまうと思っています。

なのでその前に婚約破棄してもらおうという考えは変わっていないのです。

うーん・・・このままいい感じで婚約者のままいたら、

いい王妃様になりそうな気がするんですけどね。

早く元気になって普通に生活できるようになるように願います。

*まとめ*

『逆行した悪役令嬢は、なぜか魔力を失ったので深窓の令嬢になります』3話のネタバレを紹介しました!

聖女が現れるまであと1年。その前に婚約破棄の話を進めてもらわないと・・・

そう考えるラシェルでしたが・・・?次回の話の続きが気になります!

『逆行した悪役令嬢は、なぜか魔力を失ったので深窓の令嬢になります』
今すぐ無料で試し読み!!