漫画ネタバレ

拝啓陛下、2度目の王妃はお断り!【ネタバレ5話】この胸の痛みは何?

『拝啓陛下、2度目の王妃はお断り!』
強引な政略結婚で国王の第二妃についた公爵令嬢・アリシア。だが国王夫妻が突然崩御し、弟の美少年・ジュリアンが即位する。するとジュリアンは一度妃の座をおりたアリシアに求婚してきて・・・?!

ジュリアン以外に想う人がいるのでは?そう聞かれたアリシア。

そんな人はいないと答えようとしましたが・・・?

 

『拝啓陛下、2度目の王妃はお断り!』5話のネタバレを紹介します!

\独占先行配信中!!今すぐ試し読み★/
BookLive公式サイトへ

『拝啓陛下、2度目の王妃はお断り!』5話 ネタバレ!

もしかして前王・アレクシスをまだ愛してるのでは?と

言われたアリシアは何も言い返すことが出来ませんでした。

ジュリアンの補佐をしているのは亡きアレクシスへの愛がゆえなんでしょうとまで

言われてしまいましたが、亡き両陛下の恩返しとしてなのだから

愛ゆえと言っても間違いじゃないからです。

けれどアリシアとアレクシスは決して夜を共にしない「白い結婚」でした。

アレクシスのアリシアへの愛情はあくまで兄としてで、

それで幸せだったのです。でも・・・だとしたならあの時の胸の痛みや、

あのときの言葉に出来ない気持ちは兄として慕っていただけだったのだろうか?

アリシアは疑問に思いました。

ーーーその夜、煮え切らないジュリアンに側近のレイバンは

亡き王の寵妃だったアリシアを手に入れたら兄を越えられたと思って満足し、

アリシアを捨てるんじゃないか?そうなるくらいなら自分がアリシアを

奪いますとけしかけました。

ジュリアンはアリシアの献身は自分の為ではなく亡き兄のためで

アリシアは今も兄のことが好きなんだろうと思っているため、

積極的になれないでいたのです・・・。

ーーーアレクシスの生前、アリシアとジュリアンは何度か顔を合わせただけでした。

自分より2歳だけ年上で幼くして後宮に送り込まれた気の毒な貴族の少女を、

兄がその身の上を憐み「寵妃」として可愛がっていると聞かされていたので、

美しくて可哀想なアリシア・・・そう思ていた時期がジュリアンにもありました。

しかしいつの間にか優しく強く正しかった兄が愛し守り抜いた籠の鳥を

ジュリアンは好意を持つようになっていたのです・・・。

あれから3日が経ち、アリシアは自分のアレクシスへの気持ちは

何なのか考えても結局その答えは出ませんでした。

けれどそれが何であれ自分はジュリアンの王妃になる気はないとはっきりしているので、

ジュリアンに自分以外の女性を選んでもらうための案を考えないといけないと

分かってはいますが、良い案が何も浮かんできません。

届いた手紙をジュリアンに届けると浮かない顔をしているので、何があったのか?

と聞きますが、ジュリアンは目を逸らして何もないと言うばかりです。

そんなジュリアンにアリシアは亡き王にジュリアンは弱い姿を見せたくない時は

目線を逸らすんだと聞いていたんだと言い、

自分に力になれることがあるのなら遠慮なく言って欲しいと言いました。

するとジュリアンは「アリシアは優しいね」とフッと笑い、

「辛くて元気がない僕を慰めてくれる?」そう言ってアリシアを抱きしめてきたのです・・・!

 

『拝啓陛下、2度目の王妃はお断り!』5話 感想

う~ん・・・兄と慕いながらも優しい亡き王にアリシアは少しでも恋をしていたんでしょうね~。

初恋もしてない幼い頃に後宮に側室として入れられたら、

恋がどんな感情でどんなものなのか分からないのは仕方ありません。

ジュリアンもまたアリシアが兄を好きだったんだろうと思っているので、

アリシアに結婚しないと言われてやっぱりな・・・とショックだったんでしょう。

兄亡き今もアリシアは兄の言葉を守って自分に力を貸してくれてるだけなんだと

思いながらいるのは辛いものがありますよね・・・。

でもレイバンがちょっといい役したなぁ~と思いました。

煮え切らないジュリアンのお尻に火をつけてくれたのはレイバンだよね~♪

これからの熱い展開を期待します!!!!

*まとめ*

『拝啓陛下、2度目の王妃はお断り!』5話のネタバレを紹介しました!

「辛くて元気がない僕を慰めてくれる?」そう言って抱きしめてくるジュリアンに

アリシアはどう応えるのか?!次回の話の続きが気になります。

拝啓陛下、2度目の王妃はお断り!アイキャッチ画像
拝啓陛下、2度目の王妃はお断り!【無料】で読む方法を調査!拝啓陛下、2度目の王妃はお断り!【無料】で読む方法を調査!公爵令嬢・アリシアは政略結婚によって第ニ妃についていたのだが、国王夫妻が突然崩御し、未亡人となってしまった。後の王には、弟・ジュリアンが即位し、しばらく義弟を支える道を選ぶアリシアだが…。...