漫画ネタバレ

花嫁未満エスケープ【ネタバレ11話】公認カップル!

『花嫁未満エスケープ』付き合って6年・同棲して4年目を迎え、マンネリ気味の日々を過ごしている”ゆう”は、結婚に中々踏み切らない彼氏の尚紀にもやついていた。ゆうは27歳の誕生日を忘れられていて家を飛び出すが・・・?!

尚紀はゆうに、やり直したいと復縁を求めて花束を渡そうとしますが…

よりを戻したらまた同じことの繰り返しで、別れたからこそ自分らしくいられると悟ったゆうは断ります。

尚紀に言い寄って家まで押しかけた堀田は、尚紀がまだゆうに未練があることに気付かされます。

尚紀に向かって堀田は、頭の悪い人は嫌いと言い残して去るのです。

『花嫁未満エスケープ』11話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない!!/
BookLive公式サイトへ

花嫁未満エスケープ【11話】ネタバレ!

尚紀に自分の職場に、しかも花束まで持って来られたゆうは、

「…今更遅い」と思いながらはじめの家に帰ります。

既に帰宅していたはじめは、ゆうの様子がおかしいことに気づきます。

ゆうは、はじめに松下尚紀を知っているかと問うと…。

はじめも、ゆうに伝えようと思っていたとしながら、尚紀は仕事の取引先の担当者だと話します。

ゆうは、はじめに迷惑をかけていて申し訳ないと言いますが、尚紀自身は根は良い人だからとはじめに安心させるように言います。

そして、もう花束を持ってこられたとしても自分は揺らがないと話します。

何か思うところがあるはじめは、明日はゆうの職場まで迎えに行くと言います。

ゆうは申し訳なく思って断りますが…。

ゆうのことは信じているが、尚紀のことはよく知らないし何かあってからではと心配するはじめ。

ゆうは、申し訳なく思いつつもありがたいとも思うのです。

 

翌日、ゆうの仕事が終わると既にはじめが待っていました。

同僚の美沙と亜衣は大騒ぎ!

そして、はじめは二人にゆうとお付き合いさせてもらって…と言いかけます。

そこで一旦止めて、ゆうにこれでいいんだよねと確認するようにゆうを見つめます。

ゆうは、改めて美沙と亜衣にはじめが自分の彼氏だと報告します。

二人はさらにキャーキャー大騒ぎで…。

 

帰り道、はじめはゆうをデートに誘います。

二人は公園を散策したり、ハンバーガーの美味しいお店に寄ったり…。

ゆうは、ずっと忘れていた恋人との過ごし方を思い出してとても幸せに感じるのです。

 

一方の尚紀は、堀田に言われたことを思い出していました。

ゆうは変わろうとしている一方で、尚紀の方は自分が置かれている状況を認めず過去に浸っている…。

尚紀の顔も好みだしスペックも高いけれど、未練タラタラな人はいらない、と。

ゆうの誕生日にプロポーズしてたらなぁと思う尚紀。

未練があって当然、と尚紀は指輪を見つめてケースにしまってパーカーのポケットにしまいます。

どうやら尚紀はだいぶ前からゆうのために指輪を用意していたようで…。

 

花嫁未満エスケープ【11話】感想

今回のお話を読んでいて、読者の私は「キャー」と「えっ!?」と思わず声を上げたシーンがいくつかありました。

まずは、ゆうのことを心配したはじめがゆうの職場まで迎えに行った時に美沙と亜衣に自分がゆうの彼氏だと自己紹介しようとしたところです。

美沙と亜衣同様キャーキャーしてしまいました!

ちゃんとゆうに合ってるよね?という感じで確認してから言う表情もとても可愛いなぁと思ってしまいました。

もう堂々と恋人同士ですって言えますね。

ゆうもすごく嬉しかったと思います。

尚紀がゆうのもとに花束を持って復縁を迫ったというのは…はじめの心中は穏やかではなかったでしょうね。

ゆう自身は尚紀の良いところをたくさん知っていて、尚紀は自分に対して酷いことは絶対にしないと思っているようですが…。

はじめは尚紀からゆうを返せと言われたし、ゆうに花束を持ってくるような神経があるならなぜゆうは付き合っていた当時あんなに苦しんでいたのか、など色々思うところはあったでしょうね。

一番怖いのはストーカー化してしまうことでしょうね。

もしもゆうに何かあったら…少なくとも自分はゆうと尚紀の別れに関わっていることで悔やまれる、それだけは避けたい、ゆうを守りたいって思ったのでしょうね。

はじめは素敵な男性ですね。

 

尚紀も、自分がこれまでゆうにしてきたことを後悔しているんですね。

なぜもっと早くプロポーズしなかったのか、とも。

読者の私からすれば、尚紀と結婚してもゆうは幸せになれていただろうかと疑問に思うのですが…。

その点、堀田はものすごくいいところを突いてきました。堀田のお陰で尚紀は色々気づけたんですよね。

堀田には感謝しないとですね。

堀田の最初の印象は「女の敵」でしたし、この人どんな恋愛をどのくらいしてきたのかしら?と怖さを感じていたんですが…

あれだけハッキリと尚紀に対して、彼女さん(ゆうのこと)別れて正解とか言えてしまう堀田が逆に好きになりました(笑)。

 

そして私が「えっ?」と驚いたのは…

尚紀がだいぶ前からゆうのためにエンゲージリングを用意していたところです!

そんなこと、1ミリも考えてなかったんじゃないかと思うくらいゆうに対して酷い態度でしたからね…。

まるでゆうは尚紀のお母さんのようでしたし…。

えー、結婚も考えてたのね!尚紀!!と驚いてしまいました。

そりゃぁ…未練タラタラですね。

ここまでくると、尚紀の意地も見せて欲しいです。

次回もとても楽しみです!!

まとめ

『花嫁未満エスケープ』11話のネタバレを紹介しました!

今回、特に印象的だったのは、はじめが美沙と亜衣の前で自己紹介するシーンです。

ゆうに確認しながら、お付き合いさせて頂いている…でいいかな?と言い、ゆうも彼氏ですと紹介するところです。

ゆうとはじめもお互いに改めて確認、っていう感じがとてもキュンとしてしまいました。

美沙と亜衣同様私までキャーキャーしてしまい、とても印象に残っています。

今後の展開としては、尚紀は指輪をパーカーのポケットに入れて意を決して出かけようとしていたので…背水の陣でゆうにプロポーズしに行くのでしょうね。

恐らく撃沈だと思うのでここまでくるとちょっと尚紀がかわいそうですが…。

ゆうは絶対に揺らがないと思うのですが一波乱あるかもしれませんね。

どんな展開になるのか、次のお話がとても楽しみです!!!