漫画ネタバレ

花嫁未満エスケープ【ネタバレ12話】大切だからこそ…

『花嫁未満エスケープ』付き合って6年・同棲して4年目を迎え、マンネリ気味の日々を過ごしている”ゆう”は、結婚に中々踏み切らない彼氏の尚紀にもやついていた。ゆうは27歳の誕生日を忘れられていて家を飛び出すが・・・?!

復縁を持ちかけてきた尚紀にちゃんと断ってはじめのもとに帰ったゆう。

ゆうの状況を察したはじめはゆうが遅番の日は迎えに行ったり、お休みの日にはデートに誘い出したり…二人は恋人として幸せな時間を過ごします。

一方の尚紀は、ゆうに渡そうとしていた指輪を持ってどこかへ出かけるのです。

『花嫁未満エスケープ』12話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない!!/
BookLive公式サイトへ

花嫁未満エスケープ【12話】ネタバレ!

尚紀がコンビニで指輪をケースごとどこかへ発送します。

そのすぐ後に同じコンビニにゆうとはじめが買い物帰りにアイスを買いに来ました。

ついでに歯ブラシを買ったゆうに、

今度ゆうが必要なものを買いに行こうとはじめが提案します。

後日、ホームセンターへ買い出しに行った二人。

ゆうは書いてきた買い物リストを見ながら、途中二人でランチも楽しみながら買い物デートを楽しみます。

いよいよ布団を決めなくては、となった時にはじめが

どうせならベッドを買う?と提案します。

すると、ゆうは…

ベッドを買うとなるとどのくらいもつのだろう…

この先もずっとはじめと一緒にいるのなら…と考えてから、

買うとしたらもっと時間をかけて探したい

と言います。

はじめは、一瞬真顔になりましたがすぐに

笑顔でそうだね、と返します。

大切だからこそ時間をかけて考えたい、というゆうの思いを汲んであげるのです。

その後ゆうは、母からの電話で尚紀と別れたことを話して送りたい荷物はゆうが勤めるお店の方に送って欲しいと頼みます。

母は驚き、結婚すると思っていたのにと言ってきますが…ゆうは

自分は弱くないから心配しないでと伝えて電話を切ります。

帰宅してからゆうのもとにゆうが勤めるお店の新商品のカタログが届きます。

ゆうはテンションが上がりっぱなしで、お気に入りのペアリングのページを開いたまま着替えてからゆっくり見る、と一旦部屋に戻ります。

はじめは、カタログのペアリングのページを見ながらホームセンターでゆうが全くベッドを見なかったことを思い出します。

ゆうは身軽でいたいのだろうか…と不安に思いながらも、それでも自分のことをちゃんと見てくれていると信じようとするのです。

花嫁未満エスケープ【12話】感想

ゆうとはじめが、恋人として少しずつ進展しているようで読んでいる私も、

とても温かい気持ちになります。

ゆうが尚紀といた時からだいぶ変わってきているのがよくわかりますね。

はじめのおかげでもあり、勤務先のショップの同僚達の応援もあってゆうはどんどん自分らしさを取り戻しています。

ホームセンターで布団を購入する時にはじめからベッドを買おうよと言われて立ち止まったゆうを見て、

尚紀と一緒だった頃はこんな風に立ち止まって考えるような仕草すらしなかったんじゃないだろうか?

と思いました。

そのくらいはじめの前では自然に自分を出せているんでしょうね。

 

はじめは、ゆうと一緒になることを前提にベッド購入の提案をしたんだと思います。

結婚を視野に入れてるのでしょう。

すぐにゆうが布団ではなくてベッドを探そうとするかと思いきや、立ち止まってしまったゆうを見て少し不安になったのかもしれませんね。

でも…ゆうの「ちゃんと時間をかけて選びたい」という答えは驚きもしたのでしょうが、帰宅して改めて思い出すと真剣に考えてくれていることが伝わってきて嬉しくもあったのではないでしょうか。

最後のシーンでカタログのペアリングのページをじっと見ていたはじめが、

どんなことを考えていたのか気になります。

何かを決意したような表情に見えたので、

もしかしたらプロポーズを考えているのかな?と読者の私は気が早くなってしまっています。

はじめは、本当にゆうのことを愛していてゆうが自分を取り戻せるように優しく包み込んでくれていますね。

でと、自分と一緒になって欲しいという気持ちも強くなってきているはずなので

どこかでビシッとプロポーズを決めて欲しいです!

まとめ

『花嫁未満エスケープ』12話のネタバレを紹介しました!

今回は、ホームセンターではじめがベッド買う?とゆうに提案した時に、ゆうが考え込むシーンが印象的でしたね。

ずっと一緒にいるなら、高価なものだし長く使うものだから時間をかけて探したいと思い、はじめに伝えるところです。

ゆうははじめとのことを真剣に考えているのがものすごく伝わってきました。

はじめは、最初はなぜ買わないどころか見たりもしないのだろう?と思ったのかもしれませんが…

少し時間を置いてから、むしろゆうの誠実さが伝わっていると感じてとても印象に残っています。

最後のシーンで、何かを決心したようなはじめの顔つきから、何かゆうにアクションをかけるような気がします。

ペアリングを一緒に買う、とかを想像してしまいます。

一方で尚紀が用意していたエンゲージリングの行方が気になります。

ゆうの実家に送っちゃってるのかなぁ。

ゆうのお母さんが戸惑ってしまうのでは?

など想像が膨らむばかりです。

次回のお話も楽しみです!!

花嫁未満エスケープ アイキャッチ画像
花嫁未満エスケープ 【無料・お得】に最新話を読みたい!今カレ・元カレの三角関係『花嫁未満エスケープ』無料・お得に最新刊まで読む方法を調査!ちょっとしたことがきっかけで怒りを抑えきれず、家を飛び出したゆうの前に現れたのは高校時代の元彼・深見だった――。...