BLマンガ

ハッピーエンドのあとがきを【ネタバレ1話】小説のための疑似恋愛

『ハッピーエンドのあとがきを』スランプに陥ってしまった小説家の宮下葵は、殻を破るために初の恋愛小説を書くことに。恋愛経験のない葵は編集者の栗原海里に疑似恋愛を自分としてもらうようにお願いするが・・・?

あることが理由で疑似恋愛をすることになった2人。

葵の家で同棲をすることになったのだが・・・?

 

『ハッピーエンドのあとがきを』1話のネタバレを紹介します!

\初回ログインで半額クーポン/
ebookjapan公式サイトへ

『ハッピーエンドのあとがきを』1話 ネタバレ!

葵は小説家で、海里は葵の担当編集者です。

海里が担当してくれるようになってもう3年が経ちました。

ずっと良きビジネスパートナーだった2人ですが、

とある事情で1ヵ月前から「疑似恋愛」を始めることになりました。

小説を書いている時の葵は、その物語に入り込むので

ご飯が出来たと声を掛けてもすぐには反応しません。

海里がもう1度声を掛けると、

「ああ ごめん 呼んだ・・・?」

いつもおっちょこちょいな葵のはずなのに、

振り返るその顔は別人のように感じるのでした・・・

 

『ハッピーエンドのあとがきを』1話 感想

こちらBL作品となり、めちゃくちゃ綺麗な絵で大好きな感じです。

とある理由で疑似恋愛をするようになったとのことですが、

小説家の葵は少しスランプに陥ってしまったようで、今回から初の恋愛小説を

書くようになったようです。なので、その題材としてっちゃなんですが、

恋愛経験が少ない葵に海里は手助けしてる?みたいな感じからこの物語は

スタートの模様・・・。あら、これは良い感じになる予感。

もうすでに本物の恋人同士に見えちゃうんですが。

*まとめ*

『ハッピーエンドのあとがきを』1話のネタバレを紹介しました!

疑似恋愛中の葵と海里。小説の題材にとは言え、本物の同棲カップルの様に

毎日を過ごします。次回の話の続きが気になります!

ハッピーエンドのあとがきをアイキャッチ画像
ハッピーエンドのあとがきを【無料】で読みたい!あなたの悩みを解消します!ハッピーエンドのあとがきを【無料】で読みたい!あなたの悩みを解消します!スランプに陥ってしまった小説家の宮下葵は、心機一転、初の恋愛小説にチャレンジする。担当編集者の栗原海里との『疑似恋愛』をして、主人公の気持ちを理解しようとするのだが…...