女性漫画

速水社長は今日も好きって言わせたい【ネタバレ2話】好きって言わせるゲーム?

『速水社長は今日も好きって言わせたい』容姿端麗、頭脳明晰で将来は大企業の次期社長の速水。今まで女性から誘われることばかりだったのに、最近政略結婚した女子大生の妻・史華は嫌がる素振りしかしないのでイライラしていて・・・?

女に嫌いと言われるのも拒まれるのも初めての速水。

それがまさか妻からだなんて思っても見なくて・・・?!

 

『速水社長は今日も好きって言わせたい』2話のネタバレを紹介します!

\最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み/
BookLive公式サイトへ

スポンサーリンク

『速水社長は今日も好きって言わせたい』2話 ネタバレ!

好きだなんて絶対に言わないと頑固な史華を速水は抱き上げて

寝室まで運ぶと、早く言わないともっと恥ずかしいところにキスするよ?と

押し倒して愛撫しはじめました。

あの日から王子様だと思っていたのにこんなに自分勝手な人だったなんて・・・

史華はショックを受けながら、

「それ以上は本当に・・・っ」とまたも拒否しました。

本気で嫌ならもっと抵抗してみなと言ってその先をしようとした瞬間、

電話が鳴りました。電話に出なくていいのか?と史華が言うと、

「今は電話より史華が大事」と言われ、そこに大した意味なんてないのは

分かっているのに史華はキュンとしてしまいます。

そんな言い方はずるい!と言うと、そんなところも好きだろ?とニッと笑いながら言われ、

あやうくムードに流されて「好き」と言いそうになりましたが、

また電話が鳴ってくれたことでそれを回避出来ました。

電話がしつこいので速水は電話対応のために部屋を出て行き、

史華はホッとしながらこのままじゃ遊ばれるだけなんだから、

もう絶対流されない!と心に決めました。

正直速水は史華の色気に少しドキッとしてしまった自分に気付いていました。

電話がなかったらあのままヤッてたな・・・そう思いながら、

そのうち「好き」だと言わせるし、ついでに史華を開発して女遊びもやめようと

考え始めたのでした。

ーーー翌日から速水はいじわるが多くなり、明らかに史華を困らせるような

スキンシップや言動をしてくるようになりました。

もう「好きって言わせるゲーム」になってるな・・・と思いながら、

速水の深夜帰りはなくなって、スーツの移り香もしなくなったので

一時の気まぐれだとしても史華は嬉しく感じました。

正直速水も史華の反応を見るのが猛烈に楽しくてハマっており、

あの嫌がりながらも赤くなる反応がたまらない!そう思っていました。

数日後、史華はレポートが遅くなり大学の友人たちと少し遅くまで残る事になりました。

今日はごはんを作るのが間に合わないと思ったので、速水に一応LINEを送ると、

せっかく早く帰ったのに史華が家にいないので、速水はビール片手に

暇をしていました。冷蔵庫を開けると作り置きがあったのですが、これをレンジに

入れて皿に出してを考えると面倒くさくなったので諦めた速水は、

いつも料理をして待っていてくれている史華がいないことが、

こんなに落ち着かないなんて・・・と感じました。

大分帰りが遅くなってしまった史華が大学の友人たちと男子も含めて

数名で歩いて帰っていると、途中に車が止めてありそこへ速水が立っていました。

速水は速水HDの次期社長としてメディアに取り上げているので有名で、

友人たちは有名人だ!と騒ぎました。

どうしてこんなところに!?史華が驚いていると、速水が史華の名前を呼んだので

友人たちは驚きました。

どういうこと!?と騒ぎ始めた友人たちに目もくれず、

「もう返してくれる?」と友人たちの目の前で史華に抱き着き、車に乗せました。

車に乗せられた史華は心臓がバクバクしながら、一体どういうことなの?!と

色々考えていました。まず迎えに来てくれたことにお礼を言って、

何かあったのか?と聞くと、「史華がいないと飯が食えないだろ・・・」

目を逸らして言ってくるので、それなら作り置きがあったのでは?と史華は

不思議に思いました。自分で温め直して食べるぐらいなら食べないと

子供みたいなことを速水が言うので、おかしくて史華は思わず笑ってしまいました。

なんだか可愛いと言うと、速水はキスをしてきたので

史華は顔が真っ赤に染まりました。

なんでキスをしたのか?と史華に聞かれた速水は、笑うのを止めたかったからと

言いましたが、本当は笑顔が可愛かったからキスをしたのでした。

そんな事を素直に言えるはずもないと速水は思いながら、

なんだからしくないなぁ・・・と恥ずかしくなりました。

今まで女に対してそんな感情を抱いたことがなかった速水は、

これって”恋”なのか!?と思いました。

キスをされた史華は、好きって言わないと決めたけどいつまで秘めていられるか

自分でも分からない・・・そう感じましたが、

でも速水は面白がってるだけで好きと伝えたところで応えてくれるはずがないと思い、

なんだか切なくなってしまったのです・・・。

 

『速水社長は今日も好きって言わせたい』2話 感想

史華にドキドキしている速水が可愛い!

今まで女性は夜を共にするだけで、その後後腐れないのが一番だと思っていたんでしょうが

純粋で可愛い史華に速水は生まれて初めて恋をしてしまったようです。

まぁ今まで速水に近づいてきた女性は、速水の金や容姿に群がってただけですから

中身を見てくれる人っていなかったでしょうからね~。

史華はそんなことより速水に「あの日」救われた事で好きになってますから、

入りが違うってのもミソなんだなと思いました。

*まとめ*

『速水社長は今日も好きって言わせたい』2話のネタバレを紹介しました!

車に乗せられて連れてこられたのは自宅ではなくて・・・?!

次回の話の続きが気になります。

\今すぐ無料で試し読み/
BookLive公式サイトへ

\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/