女性漫画

速水社長は今日も好きって言わせたい【ネタバレ5話】夫の親友

『速水社長は今日も好きって言わせたい』 容姿端麗、頭脳明晰で将来は大企業の次期社長の速水。今まで女性から誘われることばかりだったのに、最近政略結婚した女子大生の妻・史華は嫌がる素振りしかしないのでイライラしていて・・・?

速水は史華にヤキモチを焼かせたくて、蓮花といちゃつくフリをしますが、泣き出してしまった史華を放って置けず、結局蓮花を傷つけてしまいました。家に帰った蓮花は兄に告げ口をするのですが・・・!?

『速水社長は今日も好きって言わせたい』5話のネタバレを紹介します!

『速水社長は今日も好きって言わせたい』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『速水社長は今日も好きって言わせたい』5話 ネタバレ!

史華は速水社長のためにおしゃれをしたくて、友人の悠理に洋服のアドバイスを求めます。

全くこだわりのない史華に、やっぱり可愛い系が似合うよねーと悠理がアドバイスします。

悠理は史華がどうして速水社長を知り合ったのか謎で仕方ありません。

速水社長はたまたま下宿先のオーナーだっただけだと史華は言います。

しかし悠理は、・・・とか言って、好きなんでしょ?おしゃれもそのためでしょ?と言うと、史華は分かりやすいことに顔を真っ赤にするのでした。

蓮花に『田舎臭い!』『蓮花のほうが100万倍可愛い!!』と指摘されて以来、自分の無頓着さに気づき、史華はぐうの音も出ません。

速水さんは何も言わないけれど、仮にも妻としてオシャレくらいはしなければと思うようになりました。

そうなると、自分より好きな人の好みに合わせるのもアリだよねーと悠理が言います。

速水さんの好み・・・?綺麗系とかでしょうか?

史華は速水さんのことを何も知らないことに気づきます。

すると、キャンパス内にすごい人だかりができています。

中華系の衣装に身を纏った長髪の妖艶な男性に女子たちが釘付けになっています。

その男性は女子学生に向かってこう話しかけていました。

そんな慎ましくもたくましい、速水史華という名前の女性を知らないか?

えっ!!と史華が反応すると、その男性が気づいたようで、・・・見つけたと言いました。

史華はその男性を自宅に連れて帰りました。

仕事から帰ってきた速水社長はなんで紫空(しあ)がうちにいるんだよ!と言います。

蓮花といい兄妹そろっての突然の訪問にびっくりします。

高校時代の親友である友和が結婚したから、お祝いに来たのだと言って紫空は持参したお酒の瓶を見せました。

史華は大学にいらしてビックリしましたと言うと、友和の妻にも会ってみたかったのだと紫空が言います。

紫空さん、かっこいいからたくさんの女子たちに囲まれていらして・・・と史華が言うと、史華ちゃんも可愛いよ。おぼこそうなところがと紫空が言います。

史華は”おぼこ”の意味が分からず、勉強不足ですみません。でもありがとうございます。と言いました。

気が済んだなら帰れと速水が言いますが、紫空は史華の手料理が食べたいと言い出しました。

史華はお口に合うといいのですが・・・と言って煮物や天ぷらを出しました。

すると、素朴な色合いで健康的な料理だねと紫空が言います。

紫空は中国の生活が長くて和食では味付けが物足りないらしく、煮物に唐辛子をドバッとかけました。

かけすぎだろ!と速水が怒ります。

お茶で乾杯なんて初めてだな、俺の酒は必要なかったみたいだねと紫空が言うと、史華は慌ててグラスを用意するのでした。

食事が終わる頃には、速水は酔っぱらってしまいソファーに横になっています。

史華が紫空を見送ると、史華ちゃん、今日はありがとう。とても楽しかったよと言います。

こちらこそ、良かったら次はもっと速水さんのお話を聞かせてくださいと史華が言います。

すると紫空は今度誘うよ。友和の秘密の話を聞かせてあげると言って、名刺を渡しました。

部屋に戻ると、速水が心配していたようで、史華のもとに駆けつけて来ました。

今、紫空さんの見送りを・・・と言おうとすると、いきなり史華を抱きしめます。

よく戻ってきたと言って髪をわしゃわしゃと撫でます。

酔ってますね?と史華が言うと、酔うかよ。俺はただ、頑張った史華にご褒美をあげたいだけと言ってキスをします。

キスはだんだんとエスカレトーし、速水の手が史華のスカートの中に入ってきました。

あまりにも強引な速水に、史華は・・・っあ、ダメ、はなし・・・ほんとにダメと言ってブルブルと震え出しました。

何がダメ?言わなきゃやめないと速水が言います。

・・・っいじわる、こんなのご褒美じゃない!と言って史華が泣き出しました。

しかし、速水は止まりません。

むしろ史華の泣き顔に火がつきました。

その場の床に史華を押し倒すと、ここは?嫌?史華はどこがいいの?と言います。

速水はいつも強引ですが、今日な何かが違います。

教えてくれないと分からないと速水は言います。

でもこのままでは、一線を越えてしまいます。

この状況をなんとかしないといけません。

速水さん、あのっ・・・ま、まって・・・っああ!

・・・ヤバイ、もう無理。抱きたいと言って速水は服のボタンを外しました。

速水さんは好きだけど・・・だけどやっぱり、初めてをなし崩しにするのは嫌です。

速水さん!!

何か空気を変える話を・・・と思った史華は、紫空さんとはどんな高校生活でしたか!?と訊きます。

すると、急に速水の表情が変わりました。

なんで?知ったところで史華にはなんの関係もないことだよ

そう言うと、速水は背を向けて眠ってしまうのでした。

確かに速水さんの言う通りですが、なんでもいいから、好きな人のことを知りたいだけなのに・・・と史華は思いました。

あの・・・これは・・・一体どういうことですか?とそう言う史華は、胸元からお臍のあたりまでばっくりと開いた超ミニのワンピースに身を包んだ史華が言います。

胸も足も丸みえで史華はプルプルと震えてしまいます。

するとそこには紫空が待っていました。

今日はカフェでお話ししてくれると言う約束で史華はやって来たのですが、紫空の行きつけのお店にはドレスコードがあるので、おしゃれをすることになりました。

それに、速水友和の好みはセクシーな女性だから、着こなさないといけないと言います。

個室の中華レストランにやって来ると、なんでも好きなものを頼んでいいよ。飲茶コースにする?と紫空が言います。

しかし、飲茶コースは8千円です。

いえ、あまり手持ちがないので・・・と史華が言うと、女性がお金の心配なんて・・・と紫空が言います。

いいえ!この服代もちゃんとお返ししますので!と史華が言いました。

すると、不粋だねと紫空が言いました。

蓮花が田舎臭いと言うから、どんなものかと見に来たけれど、夫に粗末な食事を出し、身だしなみも行き届いていない。恥じてもいない。友和の妻という誇りが感じられない。

はっきり言おう。君は友和にふさわしくない。いますぐ別れなさい。それが君のためでもあると紫空が言います。

・・・ああもしかして

紫空さんはずっと私の値踏みをしていらした・・・?

きっとはじめからずっと・・・

当然だろ!?友和は大切な親友なんだから!と紫空が言います。

いいか?みすぼらしい妻を傍に置いて、笑われるのは君じゃない、友和なんだよ!

ひいては速水HDも舐められるだろう。あの程度の妻しか娶れないのかと。次期社長の妻という座はそれほど重い!

幸い、君と友和の婚姻については非公表だし、君もまだ若い。身の丈に合った男を見つければいい。

すると、史華が口を開きました。

ごめんなさい・・・できません。

そう言って頭を下げました。

紫空さんの大切な・・・速水さん妻が私なんて本当に嫌だろうし、心配なのは分かります。

そもそも私はお爺さまに指名されただけ・・・この結婚は速水さんの意思ではありません。

すると紫空は立ち上がり、ならなおさら、友和を自由にしてやれ!と声を荒げて言います。

しかし史華は、だからこそ、速水さんに「いらない」と言われるまでは、誰がなんと言おうと、私から別れることはないですとはっきりと伝えました。

すると廊下をコツコツと靴の音を響かせながら歩く音がします。

フン・・・すぐにOKするわけないと思ってたよと言うと、指をパチンと鳴らしました。

手切金だ!

史華の目の前に札束が並べられました。

いりませんと史華は言います。

無理するな。君も自由になりたいだろう?

そんなこと考えたことありません。だって私は、速水さんが好きだから。

そう言う史華の真後ろには速水が立っていました。

『速水社長は今日も好きって言わせたい』5話 感想

紫空にすっかり試されてしまった史華ですが、今回も頑張る史華がいじらしかったです。こんな時こそ速水社長にしっかり守ってもらいたいところですが、史華も負けずにしっかり主張できていてかっこよかったです。

特に印象に残ったのは、今すぐ別れろと言われても「できません」とはっきり言えた史華がすごくかっこよかったし、胸打たれました!

*まとめ*

『速水社長は今日も好きって言わせたい』5話のネタバレを紹介しました!

絶好のタイミングで現れた速水社長。史華に失礼なことを言った紫空に速水社長がなんというか見ものです!そして、速水と紫空の関係も親友以外に何かありそうで気になります!!

『速水社長は今日も好きって言わせたい』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/