漫画ネタバレ

陛下、心の声がだだ漏れです!【ネタバレ2話】新婚旅行!?

『陛下、心の声がだだ漏れです!』他人の心の声が聴こえていまうツィツィーは、冷酷無比と恐れられる皇帝・ガイゼルの下に嫁ぐことに。ところが冷たい態度とは裏腹に、ツィツィーをベタ褒めする心の声が聴こえてきて・・・?!

表面では冷たい言葉を浴びせてくるのに、心の声ではツィツィーに激甘なガイゼル。

それが本心なのか発せられる言葉なのか困惑するツィツィーでしたが・・・・?

 

『陛下、心の声がだだ漏れです!』2話のネタバレを紹介します!

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

『陛下、心の声がだだ漏れです!』2話 ネタバレ!

2人きりで庭を歩いてお互いの話をして少しだけガイゼルの心に

近づけたかもしれないと思ったツィツィーは、

ここ数日はほとんど話せていないけど、また2人で話せるように頑張ろうと思いました。

使用人たちはガイゼルの事を皆怖がっており、粗相してはいけないと怯えているのが

目に見えて分かり、ツィツィーは心を痛めました。

ある日、夕食中にガイゼルが侍女に「今すぐ下がれ。」と冷たく言い放ったことがありました。

ビクつく侍女を見て、ツィツィーが彼女は何も悪い事をしてません!と

言い返そうとしましたが、心の声を聞くと侍女の顔色が悪すぎるので

おそらく熱があるのだろうと思っての事だったようです。

食事が終わり、ガイゼルの部屋にお茶を持ってツィツィーは先ほどのお礼を言い、

自分の侍女のリジーは熱があるのに言えなかったようで、今眠っていて

気付いてもらってよかったですとガイゼルに報告しました。

ただの偶然だとガイゼルは言いましたが、心の中ではホッとしているようでした。

そんなガイゼルの声を聞いて態度は冷たく見えるけど、

周りの人たちのこともきっと大切に思ってるんだとツィツィーは思いました。

そして突然イシリスに行くぞ!と言い始めたので、ツィツィーが驚いていると、

視察ではなく「新婚旅行だ」とガイゼルが張り切っている心の声が聴こえてきました。

2人きりで馬に乗ってイシリスに向かうと素敵な城が見えてきました。

そこでお酒を酌み交わし、間接キスになってしまったので

ガイゼルの心の声で嬉しそうな申し訳なさそうな声が聴こえてきたので、

ツィツィーは思わず可愛いなと思ってしまったのでした。

お酒が進むと、ガイゼルは黙り父親のような皇帝にはなりたくないという

心の声が聴こえてきました。

それを聞いたツィツィーは、今は亡き先代皇帝の王令が巣食う王宮で

誰も味方はいなくて、きっとどんな相手にも隙は見せられないで、

ずっと1人で戦ったきたんだと分かりました。

冷酷で恐ろしいと言われたその言葉は自らを守るために作りだした鎧・・・

ツィツィーはそんなガイゼルの手に触れて、自分は何があっても絶対にガイゼルの味方

だし、身体を大事にしてくださいと言葉にして伝えたのでした。

お前に言われるまでもないとガイゼルはフッと笑うと、

小さな箱を取り出し、ツィツィーに渡してきました。

その箱を開けると指輪が・・・心の中でガイゼルは「ずっと俺の傍にいてほしい」

言ってツィツィーの指にそれをはめました。

その後、気が緩んだのかそのままツィツィーにもたれかかると

ガイゼルは寝てしまったのでした。

そんなガイゼルを見て、自分の前だけはゆっくり休んでほしいとツィツィーは

思ったのでした・・・。

 

『陛下、心の声がだだ漏れです!』2話 感想

なるほど・・・急に先代皇帝が亡くなったので、そのままバタバタして

引き継いだガイゼルは気を張ってでないと舐められると思って、

冷酷無慈悲な態度を取って来たんですね~。

誰も味方のいない中で皇帝の威厳を保つためには、恐怖で支配

するしかなかったのかもしれません・・・。

でも心根がとっても優しいガイゼルのことをまだまだみんな勘違いしているので、

その勘違いを解くためにこれからツィツィーが動きそうな気がしますね。

ツィツィーも今は皇妃の勉強で忙しいので、

ちゃんと取得したら色んな事を考えて行動に移しそうです。

何よりツィツィーの前では気が抜けて安心して眠ってしまうガイゼルが可愛かったです♡

*まとめ*

『陛下、心の声がだだ漏れです!』2話のネタバレを紹介しました!

視察という名の新婚旅行に2人で行ったガイゼルとツィツィー。

そこでガイゼルの今思ってる事を心の声を通して知ったツィツィーは、

味方で一生いることを誓いました。次回の話の続きが気になります!

陛下、心の声がだだ漏れです!アイキャッチ画像
陛下、心の声がだだ漏れです!【無料】今すぐ結末最終回まで読む方法!陛下、心の声がだだ漏れです!【無料】今すぐ結末最終回まで読む方法!心の読める南国のお姫様ツィツィーは、極悪非道と名高い北国の王・ガイゼルと政略結婚することに。浴びせられる冷たい言葉とは裏腹な彼の心の声が聞こえてきてしまい…??...