TLマンガ

姫と魔法つかい【ネタバレ2話】その声はもしかして・・・?!

『姫と魔法つかい』 アイリス姫は、魔法との戦いでウサギに姿を変えられた偉大な魔法使い・ゼノに恋をしていました。ある日、自身に来た縁談をきっかけにアイリスはゼノに告白をするのですが、ゼノは最初断って来て・・・?

呪いでウサギ姿になった四十路の自分なんてやめておけとゼノは言いましたが、

アイリスの本気の告白に押され、

夜また家に来てくれとアイリスに魔法のローブを渡してきて・・・?

『姫と魔法つかい』2話のネタバレを紹介します!

\独占先行配信!!/
コミックシーモア公式サイトバナー

『姫と魔法つかい』2話 ネタバレ!

声を聞いて目の前の男性がゼノだということが分かったアイリスは驚きました。

ゼノは顔の大きな傷は残ったものの、呪いはとうに解いていたんだと言いました。

この傷は醜いでしょう?とゼノが言うので、アイリスは醜くないし、

どんな姿も素敵ですと答えました。

ゼノは「さぁお楽しみの時間です」と真剣な顔で言うと、アイリスのローブを脱がせて

お姫様抱っこしてベッドまで運びました。

ゆっくり慣れましょうとニコッと笑うとゼノは覆いかぶさってきました。

恥ずかしくてゼノの顔を真っすぐ見れないでいると、

本当にいいのですね?と聞かれたので、アイリスは「はい」と答えました。

すると次の瞬間キスをされたので、

「隣に寝てくれれば思い残すことはないので、隣に寝てください。」と

アイリスは言いました。これでお終い?とゼノがきょとんとしていると、あとは

このまま2人で眠るだけですよとアイリスが言ってきたので、

ゼノはおかしくて笑ってしまいました。

しかしアイリスはなんで笑われているのか分かりません。

男女のこういった行為はどこで知ったのか?と聞かれたので、

恋の物語の本を読んで想い合う2人は口づけを交わして同じベッドで眠ると習ったと

答えました。他に何かあるんですか?とアイリスが言うと、

いいえ何もと言われ、一緒にそのまま眠ることになったのでした。

ーーー夜明けに城へ戻ると、手伝ってくれたメイドのメルにどうだったか?と

聞かれました。ゼノが人の姿に戻っていたことを興奮気味でアイリスは話すと、

それよりもゼノは優しくもちろん朝にも睦み合ったんでしょ?と言われました。

そのまま帰されたけど?と答えるアイリスに、メルは何もなかったのでは・・・と

勘づきました。どのようにすれば子が出来るのか知っていますか?とメルが

質問するとやっぱりアイリスは男女でどのような行為をしたら子供が出来るのか知らず、

本当に知りたいのならこの本を読んでみてくださいと1冊の本を渡しました。

そこに書かれていたのは・・・めくるめく男女のあんなことやこんなこと・・・

アイリスは顔を真っ赤にしました。

こんなとんでもないことをゼノに頼んでいたのか!と分かったアイリスは

目が回って倒れ込んでしまったのです。

ーーー翌日、通りかかったゼノに会ってしまったアイリスは

恥ずかしくて遠くから手を振るのが精一杯でした。

あんなあられもしないことをねだりに行ったなんて、

とても顔向けできない・・・でも、いずれ自分は好きでもない人と

そういう行為をする運命・・・そう考えると、辛くて悲しくてアイリスは

自然と涙を流してしまいました。

はじめからアイリスの気持ちは決まっていて、どんなかたちであっても

自分に初めて触れるのはゼノであってほしいと願っていました。

そして、どうしても気持ちが抑えられなくなったアイリスは意を決して

また夜更けにゼノの部屋を訪ねたのです・・・・!

『姫と魔法つかい』2話 感想

初心すぎてカワイイ アイリス・・・♡ゼノはそれが分かって笑っちゃいましたが、

可愛すぎてアイリスに合わすことにしました。

だって「抱いて下さい」と言われたと思ったら「一緒に添い寝してください」と

思ってアイリスがやってきたんですからキュンってなりますね(笑)。

どうやって子供を成すのか知ったアイリスには衝撃が走りましたが、

(かなりの刺激で倒れるぐらい)

こんなことをおねだりしたのかと知った反面、好きでもない人と

このような行為をしないといけないと分かり涙したアイリス・・・。

ならばどんな風であっても好きな人に触れられたい!そう決心して

再度ゼノにお願いしに来たようです。あぁ・・・2人は結ばれる運命ではないのか・・・

切ないです・・・。

*まとめ*

『姫と魔法つかい』2話のネタバレを紹介しました!

再度ゼノに「抱いてほしい」とお願いに来たアイリス。

そのお願いにゼノはどう答えるのか?次回の話の続きが気になります。

\今すぐ無料で試し読み!!/
コミックシーモア公式サイトバナー