TLマンガ

拾われリリーは甘い嘘にほだされる【ネタバレ1話】雨の日の出会い

『拾われリリーは甘い嘘にほだされる ワケあり貴族さまは初夜から溺愛です』 ある日、育った家を追い出されてしまったリリーは、道端でこれからの人生を憂いて座り込んでいました。そこで声を掛けてくれたのはカフェの店主のクリスで・・・?

両親亡きあと叔父夫婦に引き取られ、使用人として扱われたリリー。

優しかった従兄弟にも裏切られ、途方に暮れていると・・・?

『拾われリリーは甘い嘘にほだされる ワケあり貴族さまは初夜から溺愛です』1話のネタバレを紹介します!

『拾われリリーは甘い嘘にほだされる』
最新話★独占先行配信!

『拾われリリーは甘い嘘にほだされる ワケあり貴族さまは初夜から溺愛です』1話 ネタバレ!

ある素敵なカフェの前で、リリーが座り込んでいると中から

綺麗な金髪の男性が出てきて話しかけてきました。

その男性はこの店の店主で名前はクリスと言い、

中に案内されたリリーは言われるがまま席に着き、名前を名乗りました。

帽子をかぶっているリリーによかったら外は雨が降っていたので、

タオルを使ってくれとクリスが渡すと、リリーはおもむろに帽子を脱ぎました。

その中から出てきたのはストロベリーブロンドで、かなり珍しい色でした。

リリーは青ざめながら金髪でも赤髪でもない中途半端にくすんだ色でみっともないですよね

と言って青ざめました。そんなことはないとクリスが言うと、ずっとそう言われてきたので

正直に言ってもらって大丈夫ですとリリーは言いました。

誰がそんな事を言ったんだ?と聞くと、リリーは身の上話をしてきました。

ーーーリリーは良家の娘の母親が赤毛の使用人の父親と駆け落ちして生まれた子で、

8歳の時に両親が流行り病で亡くなってから母親の生家に引き取られました。

ふしだらな母親の娘であるリリーを、使用人として叔父夫婦は扱いましたが、

叔父夫婦の息子の従兄弟だけはその屋敷で優しく接してくれました。

彼は大人になったら結婚しようと約束してくれ、

リリーはずっとそれを心の頼りに生きていましたが、

最近彼とある資産家の令嬢との結婚が決まったのです。

そして今朝叔母と、彼の婚約者から家を追い出されたのでした。

優しかった彼も婚約して以来リリーと目を合わせようともしてくれないので、

それであてもなく街を歩いてたんだと話すリリーに、

クリスは過去の自分と重ねました。そんなリリーにクリスが

「あなたもひとりでずっと頑張っていたんですね」と言うと、

リリーは初めてこんな話を人にしたと言って、涙して笑顔を浮かべました。

そんなリリーにクリスはある提案をしました。

それは・・・何かの縁だから結婚しないか?ということ!

今日初めて会ったのにそんなことを言われて驚くリリーに、実は自分はほんの少し

いい家の気楽な三男だけど、こうやって自由に暮らしすぎて誰でもいいから

結婚しろと家族にせっつかれてるんだとクリスは話しました。

だけどこの悠々自適な暮らしを手放したくないから、偽装の妻になってくれないか?と

リリーにお願いしてきたのです。ほとぼりが冷めるまででいいし、報酬も渡すとクリスが

言うので、リリーはそれもいいのかもしれませんねと突拍子もない冗談に付き合うことにしました。

ーーー疲れてそのままリリーが眠ってしまうと、クリスは寝ている間に

市役所に婚姻届けを提出しておいたよと笑顔で言いました。

あれは冗談じゃなかったの!?とリリーが驚いていると、

快諾してくれたと思ったから善は急げと思って出しちゃいました☆とおちゃめな顔をクリスは覗かせました。

自分はおとぎ話の中の王子ではないけれど、リリーが未来を切り開く手伝いをする

魔法使いにはなれるかもしれませんよとクリスが言ってくるので、

なんだか上手くいいくるめられてる気がするが、

今まで辛い事しかなかったリリーはこれからの未来を想像し、

「不束者ですかよろしくお願いします」と頭を下げました。

ーーーその晩、同じ寝所で寝ることになりリリーが戸惑っていると、

もちろん契約とはいえ夫婦なのだからとクリスは笑いました。

そして絶対に酷い事はしないからと優しく触れてくると、まずキスをしてきました。

両親がいなくなってからこんなに優しく髪を撫でられるのも、

抱きしめられるのも初めてなリリーはドキドキしてるのに安心しながら

身を委ねました。クリスの下が身体の上を這うたび背中までゾクゾクしてしまい、

リリーの身体は跳ねてしまいます。

指で何でもイかされ、すっかりトロトロになった所でクリスの熱くて硬いものが入ってきました。

全部入ったところで「今日はここまでにしましょう」と言ってクリスは腰を引きました。

それではクリスが辛いのでは?とリリーは言いましたが、

クリスは初夜は節度を保つのが紳士の心得ですからねと言って、

リリーを優しく抱きしめてくれました。

そしてこれから時間はたくさんあるので、ゆっくり覚えてくれたらいいからと言って

家の紋章入りのペンダントをプレゼントしてきました。

これでエヴァレット公爵家の一員だよとリリーにクリスが言うので、

あの名家のエヴァレット!?とリリーは驚きました。

そんなリリーの手の甲にクリスは口づけをしながら、これからもよろしく

優しく微笑んだのでした。

『拾われリリーは甘い嘘にほだされる ワケあり貴族さまは初夜から溺愛です』1話 感想

今まで酷い扱いを受けて来ても、従兄弟と将来結婚できるからと頑張れたリリー。

しかし、その従兄弟に資産家の娘との婚約が決まり

優しかった従兄弟も目を合わせてくれなくなったなんて、

叔父夫婦が勝手に決めた結婚であれ、その従兄弟もなにか声かけろや!と

思いました。期待だけさせといて本当の優しさではないと怒りを感じました。

でも、途方に暮れて座っている所話しかけてくれたのは

クリスという美青年!!しかも名家の三男とかこっちの方がエエやん!

リリーはこれまで幸せではなかった分、これから自分らしく楽しく暮らして

ほしいなと思いました。

*まとめ*

『拾われリリーは甘い嘘にほだされる ワケあり貴族さまは初夜から溺愛です』1話のネタバレを紹介しました!

出会ってその日にプロポーズされ結婚することになったリリー。

偽装婚だと言うけど、今日は初夜・・・ドキドキがとまらない!

次回話の続きが気になります。

『拾われリリーは甘い嘘にほだされる』
今すぐ無料で試し読み!!