TLマンガ

イジワル王子はめちゃくちゃに愛したい。【ネタバレ6話】独占したい

『イジワル王子はめちゃくちゃに愛したい。~疑似新婚で甘エロ調教生活』 母の再婚で初恋の広貴と兄妹になり、久しぶりに再会したわかば。喜んだのも束の間、「妹なんて思ってない」と冷たい態度を取られて・・・。

友達だと思っていた直に無理矢理キスをされそうになったことで、わかばはひろが

自分にとって特別な人でひろ以外の人は考えられないと気づくのですが・・・!?

『イジワル王子はめちゃくちゃに愛したい。~疑似新婚で甘エロ調教生活』6話のネタバレを紹介します!

『イジワル王子はめちゃくちゃに愛したい』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み!

『イジワル王子はめちゃくちゃに愛したい。~疑似新婚で甘エロ調教生活』6話 ネタバレ!

リビングのソファーに腰掛けているひろの上に

裸のわかばがまたがります。

わかばのアソコに親指をを入れたひろは、

柔らかい・・・

偉いな、俺の形をちゃんと覚えてて

と言います。

わかばは気持ちよくて体がビクっと反応してしまいます。

昨日からたくさんしているせいか、

簡単にひろのアレが入って来ました。

ああっ

下から激しくついてきます。

わかばは昨日の自分を思い出します。

今までに見たことない自分でした。

いやらしい自分の顔をひろくんに見せていたのだと思うと、

恥ずかしくて余計にエッチな気分になります。

ひろの腰が激しく動き、

わかばは我慢できません。

あ、ひろくん、もう・・・っ

・・・イっていいよ、わかば

その時、ひろの携帯に電話が入ります。

どうやら仕事でこれから出かけなければならないようです。

大変だね、お休みの日なのに

とわかばが言います。

わかばはまだ下着を履いておらず、

無防備な状態で座っています。

丸み見えのわかばのアソコに目が行ってしまったひろは、

ムラっとしますが仕事なので仕方ありません。

わかばのおでこにキスをすると、

夕食前には戻るから、戻ったら続きをしよう

と言いました。

今日のひろくんは優しくて、

わかばは期待してしまいます。

それにこれ以上好きになったらどうしたらいいの?

とも思うのでした。

夕飯の用意をしたわかばは、ひろを待ちます。

もうすぐ夜の9時になりますが、

まだ連絡はありません。

まさか何かあったのでは?と心配になります。

いつも遅くなる時は連絡をくれていました。

寂しい時、ひろくんの彼女だったら、

本音やわがままを言っても、

受け入れてもらえるかもしれない・・・

でも私は・・・?

自分がひろにとってどういう存在なのか分かりません。

その時、携帯電話が鳴ります。

慌てて電話に出ると、からでした。

直に呼び出されたわかばは、カフェで会います。

すると直は、

どうしても謝りたくて・・・

俺、松本を怖がらせてよな。ごめん

と言って深々と頭を下げます。

わかばは恥ずかしいからやめてと言います。

どうやら直は、

わかばがひどい目にあってるんじゃないかと

心配していてくれたようです。

でもそれは誤解で、本当によくしてくれてるのだと伝えます。

すると、急にカフェの中がざわつきました。

通行止めになったようです。

ひろくんの会社の方面でした。

「・・・に接触する事故を起こし・・・この事故で

歩道にいた20代男性が重症を負い病院に搬送されました」

わかばの心臓が早鐘を打ちます。

何かあったとか・・・?

居ても立っても居られなくなったわかばは走り出します。

怖いよ・・・頭がクラクラする・・・

きっとひろくんじゃない・・・でも・・・

わかば?

そう名前を呼んだのはひろでした。

お前またこんな時間に一人で出歩いて・・・

ひろくん・・・よかっ・・・

ひろの顔を見た瞬間わかばは号泣してしまいます。

よかった〜ひろくん無事で・・・

わかばは人目も気にせずにわんわん泣いてしまいます。

現場にはまだパトカーが止まっています。

状況を把握したひろは、

充電が切れて連絡できなかったことを謝ります。

すると、

松本!!

直がわかばのカバンを持って追いかけて来ました。

気が動転してお店にカバンを忘れていたのでした。

号泣しているわかばを見た直は、

なに泣かせてんだよ!!いじめるんじゃねーよ!

大事にしないなら、俺が許さない!

と意気込みます。

はぁ・・・とひろはため息をつくと、

わかばを後ろから抱きしめて言います。

言われなくても俺は、

わかばをこれ以上ないくらい溺愛してる。

誰にも渡すつもりはない。

マンションに帰って来た二人は、

エレベーターが来るのを待ちます。

ひろくん、あれってどういう・・・

とわかばが聞きます。

さっき泣いてるわかばを見たら、

抱きしめてキスしたかった。

めちゃくちゃに、場所も何もわきまえず。

とひろが言います。

エレベーターに乗り込んだ瞬間、

二人は床にカバンを放り出し、

抱き合ってキスをします。

そして、

素っ裸になってシャワーを浴びながら、キスをします。

ひろはわかばのアソコに指を入れます。

わかばが好きだ

こんな時じゃなくてちゃんと言いたかったのですが、

もう我慢できません。

わかばを抱き上げると、そのまま挿入します。

あっ

わかばの声が漏れます。

おまえが好きだから、俺の腕の中にずっと閉じ込めて・・・

あっ、んっ・・・

独占したい

そう言うと一番奥深くまでつきます。

わかばは入れられただけでイってしまいそうです。

ゾクゾクして、体をそらしてビクビクと反応してしまいます。

わかば、俺だけのものになって?

私もひろくんが好き・・・

シャワーの音が響く中、二人は愛し合うのでした。

『イジワル王子はめちゃくちゃに愛したい。~疑似新婚で甘エロ調教生活』6話 感想

やっとお互いの気持ちを伝え合えましたね。

シャワーを浴びながらのラブシーンはいやらしくてドキドキしました!

*まとめ*

『イジワル王子はめちゃくちゃに愛したい。~疑似新婚で甘エロ調教生活』6話のネタバレを紹介しました!

今はひとときも離れたくないぐらいイチャイチャしていたい二人だと思いますが、

このまま順風満帆に愛を育めるといいですね。

『イジワル王子はめちゃくちゃに愛したい』
今すぐ無料で試し読み!!