ヒューマンドラマ

インモラル~目覚めたら不倫漬けの人妻だった~【ネタバレ2話】見覚えのない家で目覚めて

『インモラル~目覚めたら不倫漬けの人妻だった~』地味な主婦・ミチルは夫の恭介とのセックスレスに悩んでいた。しかしある日、恭介の浮気現場を自宅で目撃したミチルは家を飛び出し、バイクに跳ねられて・・・・?!

踏んだり蹴ったりな日の最後にバイクに跳ねられてしまったミチル。

目覚めると見た目の全く真逆な自分が鏡に映って・・・?!

『インモラル~目覚めたら不倫漬けの人妻だった~』2話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料で試し読み!!/
まんが王国公式サイトへ

『インモラル~目覚めたら不倫漬けの人妻だった~』2話 ネタバレ!

ミチルは寝室を出ると、家の中をキョロキョロ見て回りました。

やっぱりそこは知らない部屋で、自分も変身?してるし何が何だか分かりません。

リビングへ向かうと、朝ごはんを恭介が用意してくれていました。

いつもの恭介なら全く家事をしないのでミチルは驚き、

じゃあさっきの恭介も別人ってこと?と思いました。

ほっぺをつねっても痛いし、最後の記憶はバイクに跳ねられたことだったから

もしかして病院から動けない間に誘拐されたかも!?

ミチルはありもしない妄想をしました。

この部屋から逃げないと!と思っていると、時計が8時半を刺し

職場に連絡入れないとヤバイ!と思ったミチルはスマホを取りに行きました。

しかし、自分のスマホのはずなのに電話帳には知らない人ばかり・・・

やっぱり変だと思っていると「大川健太郎」という見知らぬ人から電話が掛かってきて

ミチルは焦りました。誰?と思って出ないでいると、

メッセージが届きました。

「おはようございます。ミーティング間に合いますか?」

と来たので、ミーティングって何話だろう?ととりあえず

職場の市役所に電話をすると、自分が働いていた部署はないと言われ、

知った人も働いてないと言われてしまったのです。

とりあえず仕事は置いておこう・・・そう思って電話を切り、

ここから逃げる用意をしました。

部屋には高そうな財布やバックが置かれており、

自分の物であってそうでもない感じがして不思議でした。

恭介(声だけ)は自分の事をミチルと呼んだし、

スマホも見覚えのない電話帳だけどセキュリティーはパスできるので、

自分は「杉崎ミチル」で間違いないようです。

鞄を漁ていると、社員証が出てきて

そこには「マリーゴールド化粧品・第二営業部・マーケティング課」

と書かれており驚生きました。

SNSも見て見ますが、っまったく身に覚えのない写真ばかり並んでいます。

一体本当にどうなってるんだろう・・・そう思っていると、

玄関のチャイムが鳴りました。

インターホンのモニターを覗くと、男性が立っており

「杉崎さんよかった!無事だったんですね!」

と言われたので、

「あのどちら様ですか?」

とミチルが聞くと、大川ですよ!と答えたので着信の人だと分かりました。

まぁ身元もはっきりしてる人だし、何かのヒントになればと

思ったミチルは大川を家に招き入れました。

そういえばパジャマから着替えてない!慌てたミチルが

ちょっと待ってもらえないか?と言うと、

「ミチルさん!」

大川が抱き着いてきたので、ミチルは混乱して硬直しました。

「やっぱり何かあったんですね!?」

そう言われて困ったミチルは何と言えばいいか分かりません。

とにかく無事を会社に連絡しますと言われたのでミチルはそれを止め、

「私分かりません。何を言われてるのか・・・あなたのことも・・・」

混乱して泣いてしまいました。

「私・・・事故に遭ったんです・・・

バイクと衝突して・・・気が付いたらここにいて・・・

あなたのことも分かりません。」

ミチルがそう言うと、大川は驚いてあたふたしました。

「全部わかんないの・・・もうどうしていいのか・・・」

ミチルが泣き止まないでいると、大川はミチルを抱きしめて

背中を優しくぽんぽんと軽く叩きました。

「大丈夫 大丈夫だから。

・・・本当に俺のことも覚えてないの?

大川・・・大川健太郎です。

ミチルさんの部下でミチルさんの・・・」

大川はそこまで言うと「すみません」と身体を離して

頭を打ってるのかもしれないから病院へ行こうとミチルを病院に連れて行きました。

ーーーその後、検査を行いましたがミチルの身体にどこも以上はありませんでした。

医者に精神的な事かもしれないですねと言われ、

なんとなくそんな気はしてたミチルは正直話せば精神疾患を疑われかねないと思って、

当たり障りのない応答だけしました。

そうしてる間に夫の恭介がすごい形相で病院にやってきました。

「お前事故って・・・大丈夫なのか?!」

駆けつけた恭介は恭介に間違いありませんが、

いつもと雰囲気が違って大人しいし少し地味目です。

大川が恭介に事情を説明し、ミチルに明日は出社できそうか?

と着てきたので、今週いっぱい休みをもらえないか?とお願いしました。

その後、大川が帰ったので恭介に事故のことを話しました。

「昨日俺早く休んでたから・・・・ごめんな。

でも、無事で本当によかった・・・・」

ホッとした顔の恭介をみて、自分のためにここまで慌てて走って来てくれたの?と

ミチルは嬉しくて

「ありがとう・・・」

と恭介に抱き着きました。

ーーーその後家に帰ると、恭介が昼食を作ってくれました。

恭介がこんなに優しいなんて調子が狂うけど、ミチルは素直に嬉しく感じました。

よく見ると家の中は恭介の趣味に合わせていたのと変わって、

自分好みのインテリアに変わっているし、優しい恭介だし

「これって単に私の願望じゃないの?」とミチルは思いました。

もしかして現実は意識不明で自分の願望の世界の夢を見てるのか?とも

考え、笑ってしまうけどその方が余程説得力があるとミチルは思いました。

その後、お風呂場に行って服を脱いだミチルはこれまた驚きました。

なんと自分の身体がナイスバディ―になっており、

こんな願望もあったんだ・・・と見惚れてしまいました。

その後、大川から電話があり記憶喪失なら自分が

仕事面で立場も悪くなったらいけないので全力でサポートしますと言い、

「もっと俺の事を頼ってください」

と言われたので、その押しに負けてお願いすることにしました。

ーーー翌朝、

朝が来たけど(根本的には)目が覚めないな~と思いましたが、

派遣契約を切られて恭介の浮気現場を目撃した現実と比べると天国だと

ミチルは思いました。

でも、少しわかってきたことはこっちの恭介は

スポーツ用品店の経理をしていて趣味は「撮り鉄」・・・

自分の事を大事にしてて家事もやってくれるけど、寝室は別だということ。

それと由里子もSNSで発見して、こっちでも美容師だけど

どうやらシングルマザーの模様・・・

今日は大川に当面の資料を持ってきてもらえると言われたので待っていると、

「体調はどうですか?」

と大川が訪ねてきました。

「あの・・・俺とのことも本当に何も覚えてないんですか?」

と聞かれたミチルは、じっと見てくる熱い視線を感じて

そんな目で見つめられるといくら自分でも勘違いしちゃう・・・・と困りながら

「すみません」

と返しました。すると、大川が突然キスをしてきたのです!

ミチルが何が起こったのか分からないでいると、

「ごめんなさい。もう待ってられない。

俺とミチルさんはこういう関係なんです。

と言われ、ミチルは慌てて

「困ります そんな・・・・」

と返すと、またキスをされて抱きしめられ

「困る?どうして困るんです?

それなら俺が思い出させてあげますよ!

と言って大川はミチルを抱きかかえると寝室に向かったのです・・・!

 

『インモラル~目覚めたら不倫漬けの人妻だった~』2話 感想

ミチルが思ってるように、この派手めで見た目と生活が真逆な状態は

ミチルの願望なのかも?と私も思っちゃいました。

優しい旦那に煌びやかな世界での正社員、そしてイケメンの不倫相手・・・(笑)。

なんかこちらの世界のミチルは肉食系女子っぽいですね~。

記憶がないのに不倫相手がいるとか、このまま流されていいのかな?って思っちゃう。

だって相手ミチルのこと狙ってて記憶喪失なのをいいことに嘘ついてるかもしれないしね~。

*まとめ*

『インモラル~目覚めたら不倫漬けの人妻だった~』2話のネタバレを紹介しました!

キスをされ抱きしめて来た大川。突然の出来事に頭が追いつかないミチルを

大川は抱き上げ寝室に連れて行き・・・?!次回の話の続きが気になります!

インモラル~目覚めたら不倫漬けの人妻だった~【無料】を今すぐ読む方法!インモラル~目覚めたら不倫漬けの人妻だった~【無料】を今すぐ読む方法!地味な主婦・ミチルは夫の恭介とのセックスレスに悩んでいた。しかしある日、恭介の浮気現場を自宅で目撃したミチルは家を飛び出し、バイクに跳ねられてしまい・・・?!...