漫画ネタバレ

異世界で身代わり姫になり覇王に奪われました【ネタバレ1話】さっきまで玄関にいたよね!?

『異世界で身代わり姫になり覇王に奪われました』世里奈はある日突然、顔はそっくりだが悪名高い王女・セリスディアナの目の前に異世界トリップしてしまう。無理やり王女の身代わりにされたうえに敵国の皇子・ギルベルトに囚われて・・・?!

さっきまで家の玄関に居たはずなのに、この豪華絢爛な部屋はどこ!?

戦争真っただ中の異世界にトリップしてしまったと気付くと、

なぜか王女の身代わりにさせられて・・・?!

『異世界で身代わり姫になり覇王に奪われました』1話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『異世界で身代わり姫になり覇王に奪われました』1話 ネタバレ!

ある日世里奈が学校から帰って玄関にいたはずなのに

目覚めると、見たことない凄く豪華な部屋にいました。

何やら騒がしいので窓から外を覗くと、映画の撮影かと思うほどの

戦いが眼下で繰り広げられていました。しかし重い金属がぶつかり合う音、

それに重なる叫び声、煙とかぎ慣れない血の臭いのようなものを感じ見て、

全てが現実だと本能が訴えているように感じました。

こんなところにいたらまずい!逃げないと!

部屋を見回すと隠し扉のようなものがあり、そこを開けようとすると

中からすごい迫力の煌びやかなドレスを着た女性が出てきました。

「そなた・・・何者?なぜ王家しか持たない色をしてるの?」ギロっと睨まれた世里奈は、

たじろぎました。この女性曰く、黒い髪・黒い瞳はこの国では王家にしか出ない色

だと言い「良い案を思いついた」と言って、世里奈の制服を無理やり侍女たちに

脱がせました。気付いたら迷い込んでいただけなんですと世里奈は必死で

抵抗しましたが、「王女の私をあの野獣は求めるはずだから身代わりになりなさい」と言って、

自分のドレスを脱いで世里奈に着せました。

着替えさせられた世里奈を指差して王女は

「そなたはこれから死人リア国の王女・セリスディアナだ」と言い放ちました。

そして世里奈とケルケという使用人を置いて時間稼ぎをしなさい!と言って、

数名の他の付き人と一緒に隠し扉から逃げて行ったのです。

そしてその後すぐに武装した兵士たちが部屋に入って来て世里奈を捕らえようとしてきました。

何が何だか訳が分からない状態でいると、一緒に居たキルケが

「手にかかるくらいなら死を選ぶのみ!」と言って世里奈に

剣を向けました。そう・・・最初から世里奈を身代わりにして

王女が逃げたと知られるわけにはいかないので王女は死んだと

見せかけるつもりだったようです。

「王女様お覚悟を!」キルケが剣を振り上げた瞬間、その手から

剣が飛んでいき部屋の壁に突き刺さりました。助かった・・・そう思いながら

世里奈が後ろを振り返ると、そこには透き通る蒼い瞳に光り輝く黄金の髪をした男性が

立っていました。その男性は黒曜石のような瞳と髪をしている世里奈が

探していたセリスディアナ王女に間違いないと言ってきました。

一瞬見惚れてしまいましたが、空気が凍り付きそうな威圧感を感じ、

世里奈の背筋はゾクッとしました。

彼は入るブロン帝国第一皇子のギルベルトで残酷で非道な覇王と恐れられていました。

恐ろしくて逃げなきゃいけないのに足がすくんで動けません。

ギルベルトは世里奈を担ぐと、勝利宣言をしました。

混乱と恐怖の中で世里奈が理解できたことは、シビトリアという王国が滅び

ギルベルトの力強い腕から逃げられないということでした。

 

『異世界で身代わり姫になり覇王に奪われました』1話 感想

家にいたと思っていたのに次の瞬間戦場に飛ばされるとか、

かなり運の悪い異世界トリップですよね・・・(汗)。

そしていきなり身代わりに慣れと身ぐるみはがされるとか、

頭が混乱して追いつきませんよね。この間そんなに時間がなかったと思うので、

世里奈は生きた個々理が1秒たりともしなかったと思います。

殺されなかったのはまだよかったけど、これから世里奈はどうなってしまうのでしょうか?

ギルベルトはかなりのイケメンだけど、冷酷そうだし・・・

酷い仕打ちをされないことを祈るばかりです。

*まとめ*

『異世界で身代わり姫になり覇王に奪われました』1話のネタバレを紹介しました!

覇王ギルベルトに王女の身代わりにさせられ捕らえられた世里奈。

一体この後どうなる!?次回の話の続きが気になります。

https://shinshu-hanafesta2019.jp/isekaiaimigawarihao-m/