TLマンガ

異世界で絶倫魔導師に買われたらメチャクチャ溺愛されています。【ネタバレ1話】魔導師さまにに恋してる!?

『異世界で絶倫魔導師に買われたらメチャクチャ溺愛されています。』 

突然異世界に召喚されてしまったリン。しかし、不必要とされてしまい悪い奴らに売られてそうになってしまいます。そこに現れたのが魔導師です。魔導師に買われたリンは、お手伝いとして魔導師のお城で暮らし始めるのですが、、、。

リンは魔導師のお城でうまく暮らして行けるのでしょうか。魔導師との関係や屋敷での出来事が今後どうなって行くのか乞うご期待です。

『異世界で絶倫魔導師に買われたらメチャクチャ溺愛されています。』1話のネタバレを紹介します!

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

『異世界で絶倫魔導師に買われたらメチャクチャ溺愛されています。』1話 ネタバレ!

つい半年前までは、フツーに暮らしていたリン。

突然、異世界に召喚されてしまいます。

しかし、お呼びではなかったようで、無常にも放り出されてしまいます。

そこで悪い奴らに売られてしまいそうなっているところに、

魔導師であるご主人様が現れリンは買われていきます。

リンは魔導師のお世話係としてお城で働くことになりました。

リンがご主人様を起こしに部屋に行ってみると、

ご主人様であるパーシヴァルが素っ裸のまま眠っています。

その姿は眩しいほど美しくて、リンは恥ずかしくなりますが、

朝が来たことを告げ、起こそうとします。

まだ寝ぼけているパーシヴァルはいきなりリンをグッと引き寄せて、

ベッドに引きずり込み、あっという間にリンの腰へと腕を回してしまいます。

パーシヴァルはもう少し寝かせて欲しいと言って、リンのおでこにキスをして、

体を優しく撫で始めます。

リンは身動きが取れないまま、体をただ委ねるしかありません。

リンは先ほどリンゴを煮ていたため、体中から甘い香りが漂い、

パーシヴァルの勢いはますます止まらなくなってしまいます。

パーシヴァルがリンの上に覆い被さり、どんどんエスカレートしていきます。

パーシヴァルの膝があっと言う間にリンの股を開き、パンツへと手が伸びてきます。

リンは止めようとしますが、びくともしません。

裏腹にどんどん気持ち良くなって、つい声が出てしまった瞬間でした。

パーシヴァルはリンを見つめて、まるでいたずらっ子のような顔で微笑み

「おはよう」と言って目を覚ましました。

パーシヴァルはリンがなぜベッドに上にいるのかと問いただします。

さっきまでのことを覚えていないようです。

リンはパーシヴァルの寝起きが悪くて、

私を抱き枕と勘違いしたのだと言ってその場を乗り切ります。

リンはパーシヴァルに寝起きの悪い習慣に早く慣れてくれと言いますが、

毎朝こんな調子になってしまうのではないかと、

ついさっきのことを思い出して、リンは顔がポッと赤くなるのでした。

リンはパーシヴァルに衣服を渡すと、

パーシヴァルは「可愛い人と抱き合っているいい夢だった」と話し出します。

リンはパーシヴァルが恋人との夢を見ていたのかと思うと胸がチクッと痛むのを感じました。

しかし、パーシヴァルに今は恋人がいないことを知ります。

それだけでもリンは嬉しくなりました。

リンはパーシヴァルの髪を整え始めました。

パーシヴァルの髪はうっとりしてしまうほど綺麗な長い銀髪で、

リボンでも付けたくなるほどです。

リンは上手の髪を結い終わると、

パーシヴァルに器用だと褒められて嬉しくて顔を赤らめます。

リンはパーシヴァルと一緒に過ごせる朝のひとときが、

何より大切な時間だと感じていました。

そして、朝食の準備をするためにリンは厨房へと戻りました。

そこには、パーシヴァルの執事(ヴァンパイア)であるアーチボルトがいました。

執事はリンの作った鰹だしのスープがとても良い風味だと言って気に入った様子でした。

その時、突然リンのスカートがひらりとめくられました。

下男のライリー(狼人間)です。

リンは怒って声を上げると、

ライリーは気にしていない様子でした。

すると、すかさず執事がライリーの頭にゲンコツを落とします。

怒られたライリーはリンの胸に泣きつきますが、

実際にはリンの胸の膨らみを楽しんでいるようです。

それを見た執事はさらにガミガミを起こり出します。

しかし、リンはこのたわいないドタバタを見ていて微笑ましく感じていました。

このお城に来た当初は怖かったけれど、今ではパーシヴァルに感謝しているのです。

今日の朝食は卵焼きです。

パーシヴァルには、刻み野菜入りの卵焼き。

アーチボルト執事には、甘酢に漬けた生姜入りの卵焼き。

ライリー少年には、チーズたっぷりの卵焼き。

ここで、半年前に遡ります。

学園で授業中だったリンですが、

突然、異世界へ召喚されてしまい、

制服のままのリンは全く見知らぬ場所で、尻餅をついたまま座っています。

すぐそばには自分と同いの歳ぐらいの、他校の制服を着た女の子がいるのですが、、、。

『異世界で絶倫魔導師に買われたらメチャクチャ溺愛されています。』1話 感想

魔導師のパーシヴァル様が美しくてカッコよくて、ちょっと強引でセクシーで素敵です。

しかも、職業が魔導師となると、このお城で何か起こりそうな予感がします。

リンの恋心とパーシヴァルとの距離感がたまらなくワクワクしました。

印象に残ったシーンは、リンがパーシヴァルの銀髪を結いながら、

この時間が無くならないように、

余計なことを言って嫌われないようにしようとする乙女心が、

痛いほど良くわかりました。

恋をすると誰もが相手に感じる最初の気持ちですね。

*まとめ*

『異世界で絶倫魔導師に買われたらメチャクチャ溺愛されています。』1話のネタバレを紹介しました!

リンが異世界にやって来た当初のお話をもっと深堀して知りたいですね。

魔導師パーシヴァルのことについても、もっともっと知りたいです。