漫画ネタバレ

癒やしのお隣さんには秘密がある【ネタバレ2話】ベランダでビール

『癒やしのお隣さんには秘密がある』 貧乏な家で育った蓬田藤子は家族のために高卒で働き始め、入社3年で正社員となり働きづめの毎日を過ごしています。すると突然、隣の部屋に好みのタイプのイケメンが引っ越して来て、胸をときめかせるのですが・・・!?

アパートの隣の部屋にイケメンが引っ越して、舞い上がる藤子。しかしこんな夢のような

ことはあるはずないと思っていると、次の日の朝再び遭遇してしまい・・・!?

『癒やしのお隣さんには秘密がある』2話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『癒やしのお隣さんには秘密がある』2話 ネタバレ!

会社に行きたくないと思っていた蓬田藤子ですが、

朝一番に玄関先でキラキラのイケメンである

お隣の仁科さんに会って挨拶を交わすと、

一瞬で仕事のやる気がアップするのでした。

藤子は電車通勤ですが、

仁科は車で仕事に行くそうです。

良ければ駅まで送ると言ってくれたのですが、

運動も兼ねて駅まで歩いてるのだと言って、

藤子は断ります。

すると、仁科は車が必要な時は、

いつでも言って下さいと言ってくれるのでした。

車はどこに止めてるのですか?と質問すると、

ここですと言って、車を見せてくれました。

なんとそれは高級車でした。

高級車を所有できるぐらい所得があるならば、

わざわざこのアパートじゃなくてもいいのにと

思った藤子はなんでこのアパートを選んだんですか?

と質問します。

すると仁科は色々と事情があるのだと言いました。

それを聞いた藤子は

ワケアリのイケメン、いいと思う!

と心の中で叫ぶと、

ますます目を輝かせるのでした。

華やかな外見の裏には人に言えない影が・・・

素敵度が一気にアップしました。

色々ありますよね。

何があるか分かりませんが大丈夫ですよと

励ますと、

仁科は素直にはいそうですねと言うのでした。

あまりにも素直で爽やかで、

藤子はとても癒やされるのでした。

会社に着くと、

後輩の田辺さんは目ざとく

先輩何かありました?と質問します。

藤子はお隣さんのことを話します。

すると後輩は彼女いるのんですか?

早速チェックが入ります。

藤子はかっこいいからいるんじゃないかな

と彼氏候補にされないように牽制します。

しかし田辺さんは

「ちなみ彼女いなかったら、私にも紹介して下さいね」

と先手を打たれてしまうのでした。

今日もようやく仕事が終わり、

帰宅すると夜風に当たりに

ベランダに出ます。

今日のご褒美に缶ビールをプシュッと開けると、

ぐびっと喉を鳴らして飲み込み、

プハーッと息を吐きます。

すると、お隣さんの窓を開く音がして、

プシュッと缶を開ける音がします。

そしてゴクゴクと喉を鳴らす音が聞こえ、

プハーッと息を吐きました。

もしやと思っていた藤子ですが、

絶対にビンゴだと確信ができると、

思わずふふっと笑ってしまうのでした。

すると、

「もしかして、いらっしゃいます?」

仁科が聞きます。

藤子はバレてしまったので、

仁科さんビール飲んでます?と聞いてみると、

仁科はとても不思議そうです。

実は私も飲んでるんですと自白すると、

仁科が偶然ですねと言って、

二人で笑い合うのでした。

隣にいるのに声だけで会話しているのが妙なので、

お互いに少しだけ顔を出し合うことにします。

ベランダから少し体を乗り出し、

仁科の美顔が見えた瞬間、

藤子の胸がトクンとときめくのでした。

よく見ると、ビールの銘柄まで同じです。

遅くまで働く仁科にねぎらいの言葉をかけると、

使命感のある仕事なので苦じゃないのだと言います。

藤子が素敵ですねと褒めると、

ちょっぴり照れ臭そうに笑う仁科の顔が

ものすごく可愛く思えるのでした。

藤子の髪がまだ濡れていることに

気がついた仁科は、

風邪ひかないかと心配しますが、

ビールが飲み終わったら乾かします

藤子が言います。

すると、

じゃぁ、ビールが終わるまで僕と話しませんか?

藤子は喜んでOKします。

すると、仁科は恥ずかしそうに首に手をあてて、

ありがとうございますと言います。

あまりの可愛さに藤子はたまりません。

夕飯にパスタを食べたと仁科が言うと、

私もパスタを食べましたと答えます。

藤子さんもですか?

とまたまた偶然です。

あれ?私の名前をなんで?

なぜか仁科が藤子の名前を知っていて驚きます。

大家さんから聞いたと言います。

そして藤子って綺麗な名前だ

思ってくれていたようです。

イケメンに褒められた藤子は、

嬉ししすぎてたまりません。

そして歳が近いことも大家さんから聞いた

そうで仁科は28歳だと言います。

藤子さんの年齢を伺っても?

と聞かれた藤子は、

これから藤子さんって呼ぶつもりなんだと知って、

照れてしまうのでした。

藤子は25歳だと答えると、

このアパートには同年代の人がいないので、

嬉しいのだと伝えます。

お隣同士仲良くして下さい。

よろしくお願いします。

そう挨拶を終えると、

仁科の荷物の片付け状況や、

ここから花火が見えること、

近所にあるお店の話などをすると、

ビールがなくなってしまい、

そろそろ髪を乾かしますねと言って、

話を切り上げます。

すると仁科が、

また話してもいいですか?

と言います。

もちろんです。お隣さん同士ですから。いつでも。

とにっこり微笑んで藤子が答えます。

すると嬉しそうに仁科がほほ笑みました。

夜なのに仁科が眩しくて、

優しい笑顔が素敵すぎて胸が高鳴りました。

そして、今日が特別輝いて見えるのでした。

はぁ・・・お隣さん、癒やしだわ・・・

そう思いながらドライヤーで髪を乾かすのでした。

『癒やしのお隣さんには秘密がある』2話 感想

ほのぼのしているのにキュンとするお話でした!

なんと言っても絶妙な会話が続くベランダシーンがキュンとして良かったです!

*まとめ*

『癒やしのお隣さんには秘密がある』2話のネタバレを紹介しました!

藤子と仁科のラブラブ会話がもっと聞きたいです。

それから仁科の高級車を所有しているあたりが気になります。

もしや御曹司?!なのでは・・・楽しみです!

\初回ログインで半額クーポン/
ebookjapan公式サイトへ