サスペンス・ミステリー

かげひなたの恋【ネタバレ1話-1】記憶喪失になった私

『かげひなたの恋』 事故により、記憶を失った悠木日向(18)は、ある日、おかしな出来事が降りかかり始める。自分の物ではない日記・・・突如話しかけてくる見知らぬイケメン・・・本当の私は・・・?
高校卒業前に事故に合い、自分の事だけ記憶喪失になってしまった日向。

一般常識とかは分かるのになぜ自分の事だけ分からないんだろう・・・

『かげひなたの恋』1話-1のネタバレを紹介します!

『かげひなたの恋』
今すぐ無料で試し読み!!

『かげひなたの恋』1話-1 ネタバレ!

悠木日向はこの春、晴れてピチピチの女子大生になる予定でしたが

絶賛浪人中でした。

今日は久しぶりに訪ねて来た母親が朝食を作りながら、

1ヶ月前から行っている予備校はどうだ?と聞いてきました。

しかし・・・日向には重大な悩みが・・・

なんと日向は高校卒業前に事故にあって、

名前も家族のことも全部忘れてしまい、記憶喪失になりました。

一般常識とかは覚えていますが、自分の事だけスコーンと記憶から抜けてしまっているのです。

担当医には脳には損傷ないし一時的なものかもしれないからと言われていますが、

いつ何かの拍子で戻るかもと期待しますが、それが「いつか」分かりません。

ある日、日向は自分の机の上に見たことのないノートを発見しました。

部屋のものがどこにあるか分かんなかったり、無くしたりはよくありますが

このノートには「日記」と書かれており、まったく思い出せません。

予備校の友達には記憶喪失のことはカミングアウト済みで、

最初はビックリされましたが、いい友達に恵まれました。

その中でも羽柴という男友達は日向によくちょっかいを出してきて、

よくバカなことを喋るので笑って過ごしていました。

そうだ!あのノートのことを聞いてみよう!

そう思った日向が家に見覚えのないノートがあったんだけど、

間違って持って帰ったかもしれないから誰か知らないか?と友達に聞きました。

自分のじゃないの?と聞かれた日向でしたが、

自分のにしてはありえないほど字が上手いんだよね~と言うと笑われました。

名前も書いてないので羽柴はページを開いて中身を見てみると、

そのページには一面

「死にたい 死にたい 死にたい」

と書かれており、「やばくね」と2人で顔を見合わせました。

でも、ここの皆じゃなかったら誰のだろう?

席に戻った日向がページをめくっていると、

ある1ページに眼鏡で黒髪のイケメンの似顔絵が書いてありました。

絵も上手い人なんだな~と思いながら、日向はその日の授業を終え

帰ろうとすると、友達がこれからボーリングに行かないか?と誘ってきました。

日向は用事あるから無理なんだ~と断り、教室を出ると

「おい 男か?」

と羽柴に捕まってしまいました。

「誰だ?お前みたいなのと付き合うアホは。

どんな奴か俺が見てやるよ。」

と言われ、羽柴のバイクで用事がある場所まで送られることになってしまったのです・・・!

『かげひなたの恋』1話-1 感想

記憶喪失になってしまった女の子の話ですが、

なんだかこの見たことない日記が鍵を握ってそうですね~。

それにしても一般常識とかは覚えてるのに、自分のことだけ

スコーンと覚えていないなんて何かあるに違いない・・・

まだまだ先が読めない話ですが、どんな展開が待ち受けているのでしょうか?

*まとめ*

『かげひなたの恋』1話-1のネタバレを紹介しました!

彼氏と約束してると羽柴に勘違いされた日向。

早く帰らないといけないのには理由があって・・・?次回の話の続きが気になります!

『かげひなたの恋』
今すぐ無料で試し読み!!