サスペンス・ミステリー

かげひなたの恋【ネタバレ6話-1】約束の放課後

『かげひなたの恋』 事故により、記憶を失った悠木日向(18)は、ある日、おかしな出来事が降りかかり始める。自分の物ではない日記・・・突如話しかけてくる見知らぬイケメン・・・本当の私は・・・?

信じる代わりにもうひとりの日向に会わせてくれと言って来た羽柴。

その言葉に昼間の日向は・・・?

『かげひなたの恋』6話-1のネタバレを紹介します!

『かげひなたの恋』
今すぐ無料で試し読み!!

『かげひなたの恋』6話-1 ネタバレ!

真剣な顔で「もうひとりのお前に会わせろ」と言って来た羽柴に、

日向は急すぎて驚きました。もうひとりの日向にも聞いてみないと分からないしと

日向が言うと、明日の放課後なら空いてるから聞いてみてと羽柴は言いました。

いつもみたいに「へぇ」で終わりでいいのに・・・日向がそう思っていると、

羽柴はとんでもない秘密暴露されて今日多分眠れないこっちの身にもなれよ!と

言いながら、とにかく会わせてくれと頭を軽く小突いてきました。

日向は家に帰ると、羽柴に嘘をつきたくないから話したけど、

その先のこととか考えてなかったと反省しました。

そもそも夜の日向が知らない人と会うのは嫌がるだろうなと思ったのです・・・。

しかし、日向の予想は覆されました。

なんと!夜の日向が二つ返事で「別にいいけど」とOKを出してくれたのです。

なぜOKなのかと言うと、夜の日向は衛守のことで昼の日向に借りがあるからでした。

羽柴はちゃんと向き合ってくれようとしてくれてるのに、もう逃げちゃダメだと

思った日向は翌日、予備校で羽柴を呼び泊まると放課後家に来てもらえるように伝えたのです。

 

『かげひなたの恋』6話-1 感想

羽柴って本当にいい人だよな~。今まで馬鹿な掛け合いとかして

いい友達関係だったけど、本気で日向の話すこと信用してくれてるし、

ちゃんと話も聞いてくれてますもんね。

大事な友達って強調してるけど、昼の日向は羽柴の事が好きだもんな・・・

好きな人に誤解されたまま真実を伝えないままにしておきたくないのは、

それは正直な話だと思いました。

*まとめ*

『かげひなたの恋』6話-1のネタバレを紹介しました!

放課後に初めて日向の家に向かった羽柴。

これから何が起こるのかドキドキしながらドアをノックして・・・?

次回の話の続きが気になります!

『かげひなたの恋』
今すぐ無料で試し読み!!