サスペンス・ミステリー

かげひなたの恋【ネタバレ6話-2】もうひとりの日向と初対面

『かげひなたの恋』 事故により、記憶を失った悠木日向(18)は、ある日、おかしな出来事が降りかかり始める。自分の物ではない日記・・・突如話しかけてくる見知らぬイケメン・・・本当の私は・・・?

夜の日向に羽柴と会ってくれないか?と断られることを前提で昼の日向が

お願いすると二つ返事でOKを出してくれて・・・!?

『かげひなたの恋』6話-2のネタバレを紹介します!

『かげひなたの恋』
今すぐ無料で試し読み!!

『かげひなたの恋』6話-2 ネタバレ!

羽柴がドキドキしながら日向のアパートのドアをノックすると、日向が

「どうぞ」と言って中から出てきました。

始めて訪れた日向の家は、ボロアパートで女子が住んでるとは思えない

見た目をしていました。

日向はこれから18時になると自分は寝て”悠木さん”が来るからと説明しましたが、

羽柴はもう一人の日向のことを悠木さんと呼ぶ日向に違和感を感じました。

「悠木さんによろしくね」日向はそう言うと、寝室に向かいました。

その様子はなんだか緊張している感じで、同じように日向も緊張してるんだと羽柴は思いました。

ーーーそれからしばらくすると、寝室からうめき声が聞こえて来たので、

心配になった羽柴が寝室に向かいドアを開けると・・・

ただ日向寝言を言っていただけでした。

なんだよ心配させやがって・・・ベッドで爆睡する日向に顔を近づけて

羽柴は無意識にキスしようとしてしまいました。

すぐに我に返って「何やってんだ俺・・・」と顔を真っ赤にして顔を離しました。

すると・・・先ほどまで気持ちよく眠っていた日向が痙攣を起こし始めたのです!

びっくりした羽柴が「大丈夫か!?」と日向の身体を揺さぶると、

日向が目をバチっと開いて起き上がってきたのです・・・!

 

『かげひなたの恋』6話-2 感想

昼の日向と夜の日向がどうやって入れ替わっているのか初めて見ました・・・

痙攣を起こして起き上がるとかちょっと怖い・・・

でも、よくよく考えたらこの体は2つの意識で共有してるので

肉体は睡眠を十分にはとってないってことなのかな?

だとすると、身体が段々もたなくなってくる気がしますね・・・

その辺も踏まえて共存できるのか?それとも片方は消えないといけないのか?

そこが気になるところです。

*まとめ*

『かげひなたの恋』6話-2のネタバレを紹介しました!

痙攣を起こした日向に驚いて羽柴が身体を揺さぶると、

日向は目を覚まし起き上がってきて・・・?次回の話の続きが気になります!

『かげひなたの恋』
今すぐ無料で試し読み!!