サスペンス・ミステリー

かげひなたの恋【ネタバレ11話】どうすれば助けてあげられる?

『かげひなたの恋』 事故により、記憶を失った悠木日向(18)は、ある日、おかしな出来事が降りかかり始める。自分の物ではない日記・・・突如話しかけてくる見知らぬイケメン・・・本当の私は・・・?

羽柴の側にいるのが一番楽しくて居心地がいいと、改めて初めて来る羽柴の家で

過ごすことになって思った昼の日向は・・・?

『かげひなたの恋』11話のネタバレを紹介します!

『かげひなたの恋』
今すぐ無料で試し読み!!
スポンサーリンク

『かげひなたの恋』11話 ネタバレ!

やっぱなしと後から言われてしまったけど、羽柴に「好きだから」と言われたことは

昼の日向にとってめちゃくちゃ嬉しいことでした。

12時になりお昼ご飯の時間になって、日向は星野にカウンセリングしてもらう日が

今日であったことを思い出し、慌てて電話を入れました。

星野は急な予約のキャンセルなのに、カウンセリングなんかより友達との

予定を大事にしてねと言ってくれ、また来週に予約を快くずらしてくれました。

電話を切った星野は「時間が出来たから君の相手をしてあげられるよ。」

と来客に声を掛けました。お茶を出したその前に座ってたのは、

なんとあの衛守だったのです・・・!衛守は日向が置いて行った

「例のノート」を星野に差し出してきて、星野は「このノートは一体何?」と聞いたのでした・・・。

ーーーその頃日向は、羽柴の母親が作ってくれた昼食を

羽柴家全員と一緒に食卓を囲んで食べることになりました。

とっても仲のいい家族で、羽柴がここですごく愛されて育ったことがよく分かりました。

居間には羽柴と姉との幼い頃の写真が飾っており、

可愛い~!と言ってはしゃいで見ていると、羽柴の姉に

「日向ちゃんは兄弟いるの?」と聞かれました。

日向は全然懐かれてないし似てないけど、歳の離れた弟が1人いますと俯きながら答え、

羽柴がそんな日向に自分も別に姉と似てないし仲良くもないけどなと

フォローしてくれ、楽しい昼食の時間を過ごすことが出来ました。

昼食を終えて何気に夕方まであまり時間がないから家まで送っていくと羽柴に

言われた日向は、このままここで眠ったら羽柴が夜の日向を捕獲することが

出来るのでは!?という名案を思い付きました。

嫌われたくなかったし最終手段だと思っていましたが、

向こうが先にゲリラ朝チュンをかましてきたしいいよねと決行することにしたのです。

夜の日向が起きてきたら話す内容ななんで昼の日向をさけているのかと、

街であったの男のことだな?と言われたので、日向は「うん・・・」と答えながら

少し考えました。どうしたんだ?と言われましたが、「やっぱりいいや!」と

言って日向は布団を頭まで被りました。

夜の日向に自分にも好きな人が出来たよと伝えたいけど、

羽柴には伝言で頼めないな・・・そう思いながら日向は眠りについたのでした・・・。

ーーー実は星野と衛守は従兄弟で、たまにクリニックにやってくるようで

今日は見たこともないノートを衛守が持参してきたので、

「これは何か?」と聞くと、「俺は今すごく困ってるから力を貸してほしい」

と言ってきました。珍しいこともあるもんだと思って、どうしたのか?と聞くと、

その前に数カ月前の春ごろに星野と一緒に食事を行く約束をして

待ち合わせ場所に行くと、女の子と話していたのを覚えているか?と聞かれました。

その子が立ち去ってから合流した自分が誰だ?と聞くと、ちょっとねと答えたので

その答え方の時はだいたい患者なんだけど、ずいぶん元気だったのでそう見えない

子だったから印象に残ってたんだと衛守は話し始めました。

星野がそんな事もあったかな・・・と思っていると、それでその後すぐに

店の買い出しに行った帰りに公園で雨宿りしているその子に出会ったんだ

衛守が話しました。それで声を掛けて知り合って店でバイトして

もらうようになったんだと言われたところで、星野は「そうだったの!?」

とその事を聞くのは初耳だったので驚きました。

すると衛守はノートの1ページをめくり、

「悠木日向 わたしじゃない昼のわたし」と書かれたページを星野に見せ、

「どうやったら彼女を助けてあげられるのか知りたいんだ。」

と言ってきたのです・・・!

 

『かげひなたの恋』11話 感想

羽柴の家族すごくいい人で羽柴のように明るく陽気で癒されました♡

昼の日向も明るい性格だし、羽柴の家族と波長が合うだろうから

ここで過ごすのは幸せだったんだろうなと思いました。

そして強制捕獲作戦を実行することにしたようですね~。眠って起きたら目の前

羽柴で夜の日向ビックリ作戦!・・・なのですが、うまく行くでしょうか?

ってか星野先生と衛守って従姉弟だったんだね!!ビックリ!!

悪い奴かと思ってたけど、衛守は衛守で夜の日向のことを考えてあげてるんだ・・・。

衛守が影を持った人だから悪い奴だと思ってたよ・・・ごめんよ・・・。

でも、嫉妬とか束縛が怖いんだよな~だから羽柴推しですまん!

*まとめ*

『かげひなたの恋』11話のネタバレを紹介しました!

夜の日向の書いたノートを衛守が持ってきたことに驚いた星野。

ここからどんな展開になっていくのか?次回の話の続きが気になります。

『かげひなたの恋』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/