ファンタジー

加護なし令嬢の小さな村【ネタバレ14話】順調にスキルアップ

『加護なし令嬢の小さな村 ~さあ、領地運営を始めましょう!~』
乙女ゲームの悪役令嬢に転生したツェリシナ。婚約者である王太子は「加護無し令嬢」の自分を大事にしてくれるけど、いずれヒロインと結ばれて婚約破棄されることは転生前から知っていて・・・

ついにピコット商会のツェリン支店がオープン!

ツェリシナと村民たちはその日を心待ちにしていたのでとても喜び・・・?

『加護なし令嬢の小さな村 ~さあ、領地運営を始めましょう!~』14話のネタバレを紹介します!

『加護なし令嬢の小さな村』
今すぐ無料で試し読み!!

『加護なし令嬢の小さな村 ~さあ、領地運営を始めましょう!~』14話 ネタバレ!

お店が建ったことで大樹レベル7の条件が達成されました。

でも大樹レベル6になる条件「自分の家を建てる」が未達成なので、

村民たちがこだわりの家を建ててくれることになりました。

家が完成すれば一気にレベルアップするとツェリシナがわくわくしていると、

正式にここの領主になった事が村民に知れ渡り、お祝いをしてくれることになりました。

皆でワイワイするのなら「バーベキュー」なんてどうか?と

ツェリシナが提案し、道具を揃えて食材の準備をしました。

食材を収獲してくれているので、ツェリシナ準備街をしている間

作物の収穫量が一万を越えて豊穣の加護レベルが上がり、大樹の木の葉が増えました。

少し瀬も伸びた気がしてこちらが立派に育つのもツェリシナの楽しみでもありました。

1人になったところで画面を開き、自分のレベルを調べました。

大神殿に行くまでにもっとスキルレベルを上げておきたいと思ったツェリシナは、

魔除けの加護がレベル2になれば魔物が寄り付かない範囲が広くなると考え、

大神殿で取得できそうなスキルもあるからまとめておこうと思いました。

バーベキューの準備も終え、楽しいお祝い会がスタートしました。

人望厚いツェリシナに村民たちは嬉しそうに次々にお祝いの言葉を伝えました。

これから領主としてちゃんとやっていけるか不安も多いですが、

この皆がいるからそのために頑張ろうとツェリシナは強く思ったのでした。

 

『加護なし令嬢の小さな村 ~さあ、領地運営を始めましょう!~』14話 感想

大事なスキルが解放され、順調にレベルアップしていくツェリシナ。

それも村民の皆がとってもいい人たちだからっていうのもありますよね。

本当に人に恵まれて、ツェリシナはこの村に来れて幸せだと思います。

大事なこの人たちのためなら頑張れる!ツェリシナさらにそう強く感じたようです。

大樹の一件で大変でしたが、ここまで順調にやって来たので

何かまた大変な事が起こるのでは・・・?と考えちゃいますね~・・・。

何もなければいいけど・・・そう上手くはいかない予感がする・・・。

*まとめ*

『加護なし令嬢の小さな村 ~さあ、領地運営を始めましょう!~』14話のネタバレを紹介しました!

これだけ心強い仲間たちが居るから私は頑張れる!

次回の話の続きが気になります。

『加護なし令嬢の小さな村』
今すぐ無料で試し読み!!