ファンタジー

仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする【ネタバレ1話】婚約者の裏切り

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』継母の策略で身売りのように嫁がされたクリスタ。相手は人嫌いでいつも仮面をかぶっていると噂の辺境伯ジェラルド。実は彼には誰にも言えない秘密があり・・・?

突然婚約者に異母妹に子供ができたから婚約破棄してほしいと言われたクリスタ。

今まで傾きかけた家のために領主代理として頑張って来たのに、

その仕打ちはあんまりだ・・・そう思っていると、さらにクリスタに追い打ちを継母が

かけてきて・・・?!

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』1話のネタバレを紹介します!

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』1話 ネタバレ!

始まりはつい昨日のこと・・・未婚の異母妹に子供ができた事から始まります。

相手はなんとクリスタの婚約者で、クリスタが傾きかけたフェルミ家を持ち直そうと

奔走してる間に2人は逢瀬を交わしていたのでした。

18歳になったら結婚する約束だったのに21歳まで待たせるなんて

気が変わるのもしょうがないまで言われ、クリスタは何も言い返せれません。

幸せそうな2人を前にクリスタは婚約破棄を受け入れ、身を引くしかありませんでした。

フェルミ子爵家は王都近くに農牧領地を有する小さいけど古くから続く田舎貴族でした。

フェルミ家の一人娘だったクリスタの母親と婿入りした父親は、

仲睦まじく領地を維持してきました。

しかし、母親が病死してから父親はすぐに継母と再婚し、

しかも異母妹まで外で作っていたのを知った時クリスタは驚きました。

父親は母親が存命中から愛人を囲い子供まで作っていたのです!

継母たちが来てからというもの毎日のように豪遊が繰り返され、

フェルミ家の家計はあっという間に火の車になりました。

それでも父親は2人を黙認し続け、領民へ負担を強いるようになりました。

いんな重税に苦しんで続々とこの土地から離れて行くので父親に

このままではいけないと言いましたが、聞く耳を持ちませんでした。

膨らむ一方の借金から逃れるように酒に溺れるようになり、

そして挙句の果てには病床に伏せてしまったのです・・・。

それからは目の回るような日々をクリスタは領主代理として努めてきました。

残った領民に謝辞して放置して荒れ果てた農地を再建し、農家や牧場の人手が足りなければ

手伝いに走り回り、召使に払う給料がなければ母親の遺品を売り払ってきました。

そうやってなんとか今日まで持ちこたえてきましたが、爵位の継承権を継母に偽造され

辺境伯のジェラルドの元へ嫁ぐように命令されたのです。

それも元婚約者が言い出した事だと継母に言われ、クリスタは愕然としました。

ジェラルド伯爵はいくつもの鉱山を所有する富裕貴族ですが、常に仮面をかぶり

その素顔は誰も見たことが無いというので有名で、その風変りの容貌からついたあだ名は

「仮面伯爵」でした。

後継ぎを産む道具を探していると言っていたからクリスタが適任だろうと

継母は笑います。やっと借金を返して家も領地も立ち直ってきた所だったのに

何も守れてなかったことを知ったクリスタは迂闊だったと落ち込みました。

ーーー旅立ちの日、今まで良くしてくれた領民たちにお別れを告げ、

クリスタは馬車に乗り込みました。

これから自分はどうなるんだろう・・・と思うと涙が流れてきます。

ベルヴァルク邸はとても立派で門番に話しかけると、気さくに話しかけてくれ

クラリスの到着をまるで待ちわびていたかのように歓迎されながら案内されました。

迎え入れてくれた召使たちも笑顔で迎えてくれ、なんだか思ってた雰囲気と大分違うのに

クリスタは拍子抜けしました。

皆に挨拶をすると、執事のダンテがやってきてジェラルドは多忙なので

後でまた会えると思いますと説明してくれました。

最初は驚きましたが皆優しそうで自分を歓迎してくれてるようなので、

クリスタは少しホッとしました。

ジェラルドは幼いころから仮面を外すことはなく、誰もその素顔を見たことはないと

メイドが教えてくれました。この先花嫁を迎えることはないのでは?と

思っていた矢先、急に結婚する話が持ち上がってやって来たお相手が

大層な美人だったので皆お祭り騒ぎだったんですよと嬉しそうに話してくれました。

昔から容姿について継母に酷く言われていたので初めて「美人」だと言われた

クリスタは驚きました。そしてどんな人か分からないままいきなり今日初夜を

迎えるということになり、上手くやっていけるのか・・・と不安になりました。

でもこの家の人たちは皆ジェラルドを心配して慕っているのが分かるので、

噂のような悪い人ではいないのでは?とそう思いました。

寝室のドアが開き、入って来た男性は本当に仮面をかぶっていました。

何を想っているのか表情が分からないのでドキドキしながら挨拶をすると、

事前に提示した条件は承知しているか?と聞かれました。

「はい」と答えると、両手を縛られベッドに押し倒されてしまいました。

そしてクラリスに向かって

「俺に必要なのは妻ではない。後継ぎだ。」と冷たく言い放ったのです・・・・。

 

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』1話 感想

今まで領民の為、家のために身を粉にして一生懸命働いて来たのに

贅沢三昧で苦労を知らない継母に酷く家を追い出されることになったクリスタ。

というか婚約者も異母妹と浮気して子供作るとかありえないんだが!

しかも、その婚約者もクリスタを追い出すのに一役買ったようですね~。

マジでクソ男じゃん!まぁ結婚しなくて正解だったけど、この仮面の伯爵は

いい人なのかもわからないから何とも言えない・・・。

苦労してきたクリスタは絶対幸せになるべきだから、どうかいい人であってほしい!

*まとめ*

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』1話のネタバレを紹介しました!

後継ぎが欲しいだけだと言われ、挨拶もそこそこに

ベッドに押し倒されてしまったクリスタ。次回の話の続きが気になります。

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』
今すぐ無料で試し読み!!