ファンタジー

仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする【ネタバレ4話】あれから少しずつ仲良くなることが出来たが・・・?

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』継母の策略で身売りのように嫁がされたクリスタ。相手は人嫌いでいつも仮面をかぶっていると噂の辺境伯ジェラルド。実は彼には誰にも言えない秘密があり・・・?

あれから毎日一緒に食事をして会話が増えて、少しずつ微笑みかけてくれるように

なったジェラルド。でもその仮面の下の素顔はまだ見せてくれなくて・・・。

 

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』4話のネタバレを紹介します!

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

スポンサーリンク

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』4話 ネタバレ!

嫁いできて2ヵ月、もうすぐ夏を迎えるという頃クリスタの手もすっかり元通りになりました。

ジェラルドはとても優しいけど、やっぱり決して仮面を外さないので

最初に会った時に言われた「俺は君を信用してない」という言葉が、

クリスタを落ち込ませました。

この家では一切働かず綺麗なドレスを与えられて何不自由なく暮らしていますが、

最初のあの日から行為はなく肝心の後継ぎを作るという役割さえも

果たせておらず、このままで許されるのか?これじゃまるでお客様みたいだ・・・と

クリスタは思って過ごしていました。

庭で気の木陰で休んでいると1匹の蛇が木の上の雛鳥がいる巣を

狙ってるのを見つけ、クリスタは気に上ってその蛇を追い払いました。

フェルミでもよく見かけた蛇だと気づいたクリスタは、

ただ生きていくために雛を狩ろうとしていただけなのに、弱肉強食の自然界に対する

こういう行動は自分の自己満ではないか・・・そう思ってしまいました。

そして今やることなすことすべてに自信が持てないクリスタは自分と重ね合わせ、

きっと何もかも独りよがりなんだ・・・と木の上でぼーっとしていると、

書斎の窓からその様子を見ていたジェラルドが駆けつけ、

どうしたんだ?と声を掛けてきました。

慌てて何でもないんですと言いながら降りようとしたクリスタは足をくじいてしまい、

ジェラルドはお姫様抱っこして医務室に連れて行きました。

ところで本当に木の上で何をしてたんだ?と聞かれたクリスタは、

自分が「えこひいき」をしてしまってそれで何とも言えない気持ちに

なったんだということを話しました。

すると、ジェラルドは近くの木陰にそっとクリスタを下ろすと、

「なるべく公平であろうとするのは大切だが、たとえそれが不正解だとしても

自分の大事な物を守るためなら鬼にならなければならない時もあるんじゃないか?」

と言い、クリスタは昔のダンテによく似ていると笑ってきました。

何でもかんでも一人で悩んで解決しようとするから、

そうするうちにどんどん自分に課す重荷を増やしてしまってるんじゃないかと

言われたクリスタは、確かにその通りかも・・・と少し納得しました。

ダンテを見習えとは言わないけど、もう少し気楽に構えたっていいし、

それにここの皆はクリスタを気に入ってるから、

何か悩みがあれば喜んで力になってくれるはずだと言ってくれ、

クリスタは心強く思いました。

こんなに気にかけてくれるのに、なんてわがままだったんだろうか・・・

いつかダンテのように信頼してもらえる日がくればいいなと

クリスタの心のつっかえは少し取れたのでした。

その夜、明日から10日ほど仕事で留守にするというのを聞かされたクリスタは、

急に寂しくなってもう少しだけよければ一緒にいたいと

ジェラルドの服の袖を引っ張りました。

そんな事は初めてでジェラルドが驚くので、クリスタは真っ赤になって

手を離しました。でも今の状況をくどくど悩むぐらいなら

いっそ誘ってみたらいいのでは?あれから後継ぎを作ろうとしないのは

もしかしたら自分の心の準備が整うのを待ってくれてるかもしれない・・・

クリスタはそう一瞬考えましたが、そんなはしたないことが言えずに戸惑ってしまいました。

何も言わないクリスタに大丈夫か?とジェラルドは声を掛け、

少し視線をずらしました。すると部屋の中に1冊の絵本を見つけたので

それを手に取りました。実はこれは死んだジェラルドの両親が描いたもので、

ごく少部数を印刷してあちこちに配ったものでそのうちの1冊が

クリスタの手のもとにあるなんて不思議な巡りあわせだと説明してきました。

驚いているクリスタにジェラルドが「この本が好きか?」と聞いて来たので、

クリスタは何度も読み返していますと答えました。

この物語の内容人を信じる勇気を持った少年と、彼に真摯な愛を向けた王女の話で、

2人の強さやひたむきさにクリスタは心を打たれたんだと話すと、

ジェラルドは「そんな風に考えたことはなかった。

教訓話だと思っていた。世の中には信用できない奴が多いから気をつけろと・・・」

と言いました。でもクリスタの解釈の方がずっといいなと言いながら、

ジェラルドが部屋を出て行こうとしたので、明日から10日も会えないなんて

寂しいな・・・といった顔をクリスタがすると、

ジェラルドは抱きしめてキスをしてきたのです・・・!

 

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』4話 感想

素顔を見れなくて信用されてないとモヤモヤするけど、

顔を見なくたってジェラルドのその優しさに惹かれていくクリスタ。

ジェラルドもまた心が綺麗に澄んでいるクリスタに、

どんどん惹かれていきます。あぁ・・・この4話はもどかしい・・・

早く2人がお互いにモヤモヤせずに本物の夫婦になれる日が来るのが見たい!

どう考えてもお似合いだし、幸せになってほしい2人だから次回は

どうかどうか仮面を外してください!!(切実)

*まとめ*

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』4話のネタバレを紹介しました!

平然を保とうとするのも限界・・・ジェラルドはクリスタにキスして抱きしめて

「君は俺をおかしくする・・・」そう言って・・・?次回の話の続きが気になります。

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/