ファンタジー

仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする【ネタバレ5話】視察

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』 継母の策略で身売りのように嫁がされたクリスタ。相手は人嫌いでいつも仮面をかぶっていると噂の辺境伯ジェラルド。実は彼には誰にも言えない秘密があり・・・?

銀の採掘が盛んな自分の領地に向かったジェラルド。

しかし、最近急に銀の採掘量が減って来たと民たちは嘆いており・・・?

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』5話のネタバレを紹介します!

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』5話 ネタバレ!

採掘現場に視察に来たジェラルドは、洞窟の中の壁に手を当て

探るようにコンコンと壁を叩きながら進みました。

その晩、責任者の男に洞窟内の地図を渡し

印をつけた部分を掘ればいい結果が出るようになるからと言いました。

男が驚きながらお礼を言うと、1人の老人が昔別の山で

鉄鉱石を掘っていた時に丁度似たようなことがあったな~と

ジェラルドに向かって言いました。

実は幼い頃ジェラルドは今回と同じように洞窟を回り、

枯渇していた場所から鉄鉱石が取れる場所を言い当てたことがあったのでした。

まさか昔の話が出てくるとは思ってなかったなぁ・・・と

言いながら側近のダンテと一緒に部屋に戻ることにしたジェラルドに、

あの様子なら当時その鉄鉱石の場所を言い当てた張本人が、

ジェラルドであることはバレてないようですねとダンテは言いました。

とはいえ、鉱脈もすんなり見つかったので思ったより早く帰れそうだなと

思っていると、

「クリスタ様のもとへ早く帰れそうですね。」

ダンテに言われました。

フェルミ家の調査結果はとっくに出ており、ダンテはいつになったら

クリスタに結婚騒ぎの真相を話すのだ?とジェラルドを問い詰めます。

言い訳にしかならないが、ミケーレのでまかせを鵜呑みにして

クリスタを傷つけたことに変わりがないし、

そして何より自分の仮面の下の顔に問題があるため、

クリスタに言えず終いなのです。

最初はジェラルドの一目惚れでしたが、彼女を知れば知るほど

さらに惹かれて行きました。

召使いや平民階級にも態度を変えることなく接し、

人の話には優しく真っすぐな眼差しで耳を傾けるクリスタを間近で見て、

いびつな夫婦の形に戸惑いながらも、

ひどい仕打ちをしたジェラルドにさえ笑いかけてくれるのです。

そんなクリスタにジェラルドは、世の中にこんな綺麗な

女性がいるだなんて・・・と驚き、

もう手放すなんて考えられなくなっていました。

気持ちを告げればいいのにとダンテに言われますが、

それでも自分の素顔を見ずに一生過ごして欲しいなんて

言えるはずもありません。するとダンテはこの2ヵ月クリスタの人柄を

かなり厳しい目で観察していたが、ジェラルドの秘密を迂闊に

口外しないと思うが?と言ってきました。

するとジェラルドは厳しい口調で、

「駄目だ。俺はもう絶対に仮面の下を見せない。

たとえ相手がクリスタでも・・・。」と言ったのです。

ジェラルドは自分の前髪を掻き上げ、額に残る傷跡を見せながら

「奥様に素顔を明かさない言い訳に私を使わないでくださいね。」

言って下がったのでした。

ーーー翌日、クリスタは屋敷の庭師と鼻について話していました。

元気がない様子のクリスタに庭師が、

ジェラルドが不在で寂しいと思うが、視察が順調なら

そろそろ帰ってくるころだと思いますよとニッコリ笑いました。

クリスタは真っ赤になりながら、どうして考えてる事が

分かったのか?と聞くと、ジェラルドと一緒の時は

花が綻んだように微笑んでいるからですと庭師が答えてきました。

あれから気付けばジェラルドが苦しそうな顔をしたあの時の事ばかり

考えてしまいます。そもそも分からない事ばかりで、

大金を出して買った形だけの妻に遠慮する必要もないのに、

どうして大切に優しく扱ってくれるのか不思議で仕方ありません。

自分も子供を産む道具として扱われるのも拘束されるのも嫌なのに、

抱きしめてキスされてもジェラルドなら嫌ではないのです。

それどころか、あんな風に躊躇された事で傷ついている

自分にクリスタは気付き、やっとジェラルドの事が「好き」なんだと

いうことが分かったのです。

庭から屋敷に戻ると、実家から手紙が届いていると渡され

読んでみると今のところ証書は守られており、

使用人たちもみんな元気だと書かれていました。

そこには婚礼式も爵位の継承も延期になったと書かれていて、

今までデボラの言う事は素直に聞いていた

ステファニアが急にゴネと反対し始めたというので、

どうしたんだろう?とクリスタは驚きました。

部屋でゆっくりしていると、教会の司祭がやってきて

ジェラルドが不在だと伝えたところ、ならば奥様にお目通りしたい

言ってきたと侍女が報告に来たので、

領主夫人として当然の務めだと思ったクリスタは、

司祭に会うことにしたのでした。

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』5話 感想

最初の出会いは最悪でしたが、お互いを知っていくと

心の綺麗な素敵な人物だと分かり、惹かれ合っていきます。

まぁクリスタはめちゃんこ美しいですからね~。

美しくて心も綺麗とかなかなかいませんよ!!そりゃ惚れちゃいますわ。

早くジェラルドの素顔も見たけど、どうして仮面を外さなくなったのか・・・

そこが本当に気になるところですよね~。

ダンテが関係してるようなのですが、どうなんでしょうか?

*まとめ*

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』5話のネタバレを紹介しました!

ジェラルドが不在なら夫人のクリスタに会いたいとやってきた司祭。

クリスタは会うことにしたのだが・・・?次回の話の続きが気になります。

『仮面伯爵は黒水晶の花嫁に恋をする』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/