ファンタジー

仮初め寵妃のプライド【ネタバレ10話】祝賀ムードの最中、不穏な噂を流す計画

『仮初め寵妃のプライド~皇宮に咲く花は未来を希う~』 皇女のヴィアは好色家の義父(現皇帝)に後宮入りをほのめかされていたので焦っていた。状況は悪化するだけだと思ったヴィアは王子アレクに期限付きの愛妾契約を持ちかけるが・・・?!

新しく誕生した皇子の祝祭を皇后が許可したことを聞いてアレクは驚く。

それはセゾン卿が進言してきたので、口を挟む暇もなかったようで・・・?

 

『仮初め寵妃のプライド~皇宮に咲く花は未来を希う~』10話のネタバレを紹介します!

『仮初め寵妃のプライド~皇宮に咲く花は未来を希う~』
今すぐ無料で試し読み!!
スポンサーリンク

『仮初め寵妃のプライド~皇宮に咲く花は未来を希う~』10話 ネタバレ!

今の勢力図ではセゾン卿は不利ですが、皇帝が第三皇子を皇太子に据えたいと

望めば表立って反対できる者はいません。

皇帝はよほどアレクを皇太子に据えたくない様だというのがよく分かりました。

皇帝は自分を脅かす皇后にもセゾン卿にも気を許したりしないと思うが、

セゾン卿側も大人しくしてるとは思えず、彼はあらゆる機会を使って

皇后やアレクの権威を失墜させに図ってくるはずだと予想しました。

しかし、22年前に人望も厚くて皇太子として過不足なかったヨルム皇子を殺したのは

現皇帝で、つまりセゾン卿にも同じことができる訳なので警戒する必要がありました。

皇帝に何かあれば一時的に無法状態となり、王冠と錫杖を手に入れて即位の

宣言をされてしまったらそれで終わりなのです。

内乱が起これば国が疲弊することは目に見えているので、アレクは

それだけはしたくないと考えていました。

ーーーしかし、皇都ミダスではセゾン卿の人気は低く、

民たちは歓迎するものはいないだろうとヴィアは考えていました。

思いっきり不穏な噂を流しておけば、大丈夫なのではないか?そうセルティスは助言しました。

民の祝賀ムードが尻すぼみになればセゾン卿の求心力も落ちるだろうから

試してみる価値はあるとアレクは早速その作戦に出ることにしました。

すると実はヴィアが前に市井によく降りていたときに、アレクの作った救護院にも

何度か行っていたんだとセルティスに聞かされたアレクは驚きました。

そういえば寄付をたくさんしてくれる令嬢が居た気がする・・・

思い出したアレクは傍にいなくても自分を奮い立たせてくれる

本当に不思議な女だなとフッと笑ったのでした。

その頃ヴィアはというと、こんな大事な時期に皇后から乗馬に誘われたので

練習をしていました。そこへアレクがやってきて、ヴィアの言うように

民の間に祝賀ムード如何によってセゾン卿が野心を抱き、

ミダスが戦場になるかもしれないといった噂を流そうと思うと報告しました。

その話を聞いたヴィアは、先日の晩餐会でリゾックが外交と内政と軍事力の

3つの舵取りが出来ていれば、とりあえず国は立ち行くのにと言っていたと話し、

それを聞いた時に皇后はそうやってアレクの友となる側近を選んだんだと

思ったんだと言いました。

「いつか殿下から離れると言った言葉を覚えておいでですか?」

ヴィアがそう聞くと、「その話は聞きたくない」とアレクは返しました。

アレクにはしっかりした正妃が必要だし、皇后以外にもアレクを支える立場の

人が必要だと思うとヴィアが続けると、「聞きたくないと言ったはずだ!」と

アレクは声を荒らげました。

するとヴィアは今まで人前で泣くことはなかったのに、アレクの前だと

素直に泣いてしまうと話し、自分はアレクをもしものことで失うことが怖いんだと

俯きました。アレクの命が保証されるなら正妃を迎え入れても耐える

ヴィアが笑うと、「私は殺されるつもりはない」とアレクが返してきたので、

ヴィははアレクの腕の中で「貴方が生きていてくださるならどんなことも我慢できる」

と言ったのでした・・・。

 

『仮初め寵妃のプライド~皇宮に咲く花は未来を希う~』10話 感想

自分には後ろ盾もないし、何もアレクにプラスになることは出来ないと

思っているヴィア。正妃を迎えたことで命が守れるならそれでいい・・・

その言葉が悲しい・・・。2人はこんなに想い合ってるのに、

皇帝と皇后とセゾン卿がいる限り幸せになれそうにないなと思いました。

まずは片っ端から片付けて行って、アレクが皇帝になり落ち着いたら

からなずヴィアを迎えに行ってほしいなと思いました。

これだけアレクがヴィアのことを大切にしていたら、

どこかでまた狙われて囮にさせられそうなので

充分に周りには気をつけて欲しいと思います。もしかしたら内部から裏切者が

出るかもしれませんしね・・・(考えすぎ?)。切ない話続くな~辛い~・・・。

*まとめ*

『仮初め寵妃のプライド~皇宮に咲く花は未来を希う~』10話のネタバレを紹介しました!

2人の絆はこんなにも強いのに、今結ばれることは難しく・・・

次回の話の続きが気になります。

『仮初め寵妃のプライド~皇宮に咲く花は未来を希う~』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/