ファンタジー

虐げられ令嬢とケガレ公爵【ネタバレ4話】クロホコリ!

『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~』
掃除メイドとして家族から虐げられている伯爵家長女のキャスライトですが、妹のチェリアリアに結婚の話が舞い込みます。しかし、ケガレ公爵に嫁入りなんてまっぴらな妹は姉のキャスライトを身代わりに結婚させるのですが・・・!?

使っていない埃屋敷の離れで住み始めたキャスライトは、得意のお掃除で屋敷を綺麗にし、食事もいただけて、メイド服まで用意してもらう事ができて大喜びです。一方、キャスライトが何を考えているのわ分からないジルカシウスは頭を悩ませますが・・・!?

『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~』4話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~』4話 ネタバレ!

一体何を考えているんだ、あの令嬢は・・・?ジルカシウスは頭を悩ませます。

侍女のアンは賄い飯をキャスライトに持ってくると一緒に食べます。

キャスライトはこんな立派な食事をいただいてもいいのかと大感激です。

その様子を他の使用人たちは陰から不思議そうに見ています。

なんだいアンタたち!コソコソととアンが言うと、使用人たちは押しかけ迷惑令嬢が使用人の賄い飯をなんであんなに嬉しそうに食べるのか不思議て仕方ありません。

そして、本当に追い出す気があるのか疑わしくなります。

アンは、うるさい!!カーネル様が追い出せって言ったんだから、やるんだよ!と怒り出すと、じゃ、なんで飯を食わせてやってるんだよ!と突っ込まれます。

普通のお嬢様に賄い飯を出すこと事態が嫌がらせなのだとアンは言いますが、どう見ても喜んでいるようにしか見えません。

すると、使用人の一人がボロボロの鞄をアンの前に出します。

あまりにもボロボロすぎて、ゴミと間違われるるほどです。

これはあの迷惑令嬢が持ってきた鞄だと使用人が言います。

みんなは何かの間違いだと言いますが、門番が言っていたので間違いありません。

すると、鞄の取っ手が壊れて、鞄が開いてしまいました。

ちょっとアンタたち、レディの荷物を見るんじゃないよ!と言ってアンは慌てて鞄を閉めます。

しかし、中から出てきたのは、ボロボロの服が一枚だけでした。

その頃、キャスライトは出された賄い飯を綺麗に食べ終わったところでした。

はぁ、とっても満足・・・美味しい上に、あったかくて、お腹いっぱい食べれるなんていつぶりかしら。

するとアンが戻ってきて、キャスライトの鞄を机の上に置くと、ウチはゴミ捨て場じゃないんだ。こんなボロボロの鞄持ち込むんじゃないよ。まぁお嬢様の嫁入り道具なんだから、どうせこの鞄は手違いで色々後で届くんだろうけど、運ぶのは手伝ってやらないよと言います。

すると、キャスライトは鞄からボロボロの服を取り出すと、私の服・・・!と言って目を輝かせます。

アンは、こんな継ぎはぎだらけで、擦り切れた服がお嬢様の服だなんて信じられません。

ご飯を食べなくても体はそこそこ大きくなるし、着れば着るほどあちこちダメになるので、頑張って繕ったのだとキャスライトは言います。

しかし、使用人たちはお嬢様が自分で繕うだなんて、またまた信じられません。

あの人たちが服の一枚でも持たせるとは思いませんでした・・・でもよかった。これで横になって寝れますと言ってキャスライトは喜びます。

どうやら、いただいたメイド服にシワをつけなくなかったので、座って寝るつもりだったようです。

そして、離れのホールの隅っこをお借りしても迷惑にはなりませんよね?とキャスライトが言います。

嫌な予感がするアンは、隅で何をするつもりなんだい?と訊くと、ホールのふわふわの絨毯の上で寝れたらいいなと思ったんですけど、贅沢でしたね。すみませんと言ってキャスライトが謝ります。

絨毯?ふわふわ?寝る?贅沢!?アンは全く理解ができません。

今日は外で寝ようとするキャスライトの腕をつかむと、待ちな!外と絨毯の上で寝るのは禁止!とアンが言うと、ええっ!?だとしたらどこで・・・?とキャスライトが訊きます。

埃まみれだけど、離れならどの部屋を使ってもいいと言われているから、部屋の中で!かつベッドの上で!!寝ないと許さないよ!!とアンが怒ります。

夜になり、キャスライトはベッドの上に腰を下ろします。

アンのお古の寝巻きと毛布までいただきました。

部屋は広すぎるし、ベッドは柔らかいし、落ち着かなくて、全然眠れません。

こういう時はお掃除の続きをするのが一番です。

ご飯に服にお部屋までお世話になってしまったのだから、ちょっとでもお役に立たないと!!と思ったキャスライトは再びメイド服に着替え、ハタキを手にしてまずは端の廊下からスタートです。

すると、ゾクっとした感覚がしました。

この感じは・・・やっぱりいた!クロホコリです。

黒っぽくて、丸くて、フヨフヨと浮遊しています。

ホールにはいなかったから、公爵様のお屋敷には出ないと思っていましたが、やっぱりどこにでも出るようです。

キャスライトは気合を入れて腕をまくります。

すると、クロホコリはある部屋のドアの隙間へと入り込んで行きました。

もうっ!クロホコリが通った後は、空気がモヤモヤと嫌な感じになるんだから・・・あっちこっち行かないの!と言いながら、クロホコリが入って行った部屋のドアを開けようとします。

すると、ドアを開けた瞬間に嫌な感じがブワッと襲います。

危ない・・・っ!!

そう言ったのはジルカシウスでした。

ドアの前に立ち尽くすキャスライトを抱き上げると、その場からすぐに離れてキャスライトを守るのですが・・・!?

『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~』4話 感想

普通じゃないお嬢様に驚く使用人たちの反応が面白かったです。使用人たちよりもずっとひどい暮らしをしていた事がよく分かりました。それから、ついにジルカシウスが登場しました。キャスライトをタイミングよく一瞬にして守るシーンはめちゃくちゃカッコよかったです!!

*まとめ*

『虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~』4話のネタバレを紹介しました!

一体、クロホコリが入って行った部屋には何があるのでしょうか?とてもダークな感じがしましたが、ケガレとも関係があるのでしょうか!?気になります!!

\今すぐ無料で試し読み!!/
BookLive公式サイトへ

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/