漫画ネタバレ

きみは面倒な婚約者【ネタバレ8話】自分は邪魔者・・・だから身を引く・・・

『きみは面倒な婚約者』 ヒロインは明るくて健気でまっすぐで。ヒーローハイスペックなイケメンと決まっているのです。そして一見邪魔者に見える婚約者・・・この物語の主人公は私じゃない!?

ちゃんとしたプロポーズをしようと思っていたその日、

橘は思い詰めた表情の紫乃から婚約破棄を突きつけられる・・!

 

『きみは面倒な婚約者』8話のネタバレを紹介します!

『きみは面倒な婚約者』
続編最新話★今すぐ無料で試し読み!

『きみは面倒な婚約者』8話 ネタバレ!

優衣と2人で「面倒な婚約者だよ」とベランダで話しているのを

聞いてしまってから、紫乃はモヤモヤしていました。

自分には見せない本音の顔で自分の前では決して吸わない煙草をふかしながら

優衣と話している姿を想像すると紫乃は嫌で仕方ありませんでした。

橘が自分と婚約する時付き合っていた人がいたという話を

周りが噂しているのを聞くのも初耳でもなんでもありませんでした。

だけど橘は自分とも婚約を受けたのだからと自分に言い聞かせ、

無意味なやり取りに逃げて向き合うことを紫乃は避けてしまいました。

でも、取り繕えば取り繕うだけ自分が惨めになっていくのです・・・

ーーー紫乃は橘に今も黙っている事がありました。

3年前、「新入社員の社長令嬢」な紫乃にとって資料室はかけがえのない場所でした。

橘と何気なく過ごす昼休みを楽しみに出勤していたと言っても

過言ではありません。

当時からモテる橘を見て誰かのものになるのは嫌だといつの頃からか

思うようになった紫乃は、自分の持っているカードを出せば

絶対に後悔すると分かっていましたが、それを使えば橘の隣に自分がいれるんだと

思い、社長である父親の元を訪れました。

そして気になってる人がいるんだけどその人と結婚したいんだ

話しました。彼が了承してるのか?と聞かれたので、自分が一方的に好きなだけだと

話すと父親は驚きました。

橘とずっと一緒にいたい・・・好き・・・

それを本人に伝える事はないまま、よりにもよって自分が最も卑怯だと思う

やり方を選び橘と婚約させてもらえるように頼み込んだのです。

思い出しても2年前の自分の事が紫乃は一番嫌いでした。

そんな時、優衣と化粧室で橘の元恋人の噂を聞いてしまった時

橘は紫乃の機嫌の悪さを敏感に感じ取って家に誘ってくれました。

橘は「完璧な婚約者」を全うしてくれてるし、確かに自分は彼にとって

”面倒な婚約者”なのは納得なので、なんで優衣に自分の事面倒だって言ったの?

となんか言える訳ありません。

結局自ら橘を手放す事なんて出来ないと思っていましたが、

ハマっている少女漫画を見進めて後に残るのはヒーローの婚約者問題だと

いうところまできて、悪役令嬢は身を引く・・・

そしてヒーローとヒロインはハッピーエンドだという内容を読んでしまいました。

そんな内容にとっくに他人事ではありませんでした。

なぜなら物語が自分にピッタリ重なったからです。

紫乃は自分が身を引くことで本当に愛しい人と幸せになれるのなら・・・

そう考え、紫乃の中で婚約者としての結末が動き始めたのです・・・・。

 

『きみは面倒な婚約者』8話 感想

まさかの紫乃自ら橘と結婚したいと父親にお願いしてたなんて!!

ということは紫乃と橘は同時期に結婚したいと紫乃の父親(社長)に直談判していて、

娘可愛さに父親は橘に「紫乃も同じ気持ちだそうだ」と言わなかったってこと?!

ヤキモチ妬いていたとはいえ、2人がそのせいでこじれてるなんて

めちゃくちゃ酷いやん・・・。紫乃は純粋だからまた漫画に流されてるし・・・

まぁ同じようなシチュエーションを目の当たりにしたら、

そう思い込んでも仕方ないか。だから婚約破棄って突然言って来たんですね~。

あれだけ橘が好きなのに漫画もクライマックスに差し掛かっていて、

自分ももう潮時だと思ってしまったのでしょう。

*まとめ*

『きみは面倒な婚約者』8話のネタバレを紹介しました!

自分は悪役令嬢・・・橘が本当に好きな人と結ばれるためには、

身を引くしかない・・・なので婚約破棄を言い渡した紫乃でしたが・・・?

次回の話の続きが気になります!

『きみは面倒な婚約者』
続編最新話★今すぐ無料で試し読み!