漫画ネタバレ

きみはかわいい女の子【ネタバレ52話】最終話・約束の日、そしてそれから

『きみはかわいい女の子』 51話では…

それぞれ無事に志望校に合格した小枝ちゃんとマサムネ君。いよいよ卒業を迎えます。校舎のあちこちを見て回り、マサムネ君と出会った当初のひねくれた自分を思い返す小枝ちゃん。それから告白した階段で改めてマサムネ君と想いを伝えあうのでした。

そしてマサムネ君の引っ越し先へ遊びに行く許可をもらった小枝ちゃん。マサムネ君に都合を聞くと遊びに行くのは小枝ちゃんの誕生日になりそうで…。

『きみはかわいい女の子』52話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『きみはかわいい女の子』52話 ネタバレ!

電車に乗っている様子の小枝ちゃん。

抱っこされている赤ちゃんと目が合い変顔をして赤ちゃんを笑わせることに成功します。

この日誕生日の小枝ちゃんは、電車を降りていく母子を見ながらいつか自分も…と考えて思わず赤面します。

浮かれすぎだと自戒しながらもマサムネ君と会うべくいよいよ降りるべき駅に着きます。

 

改札を抜けるとマサムネ君がお迎えに来てくれていました。

まるで犬のようにぶんぶん振った尻尾が見えるマサムネ君が両手を広げると、小枝ちゃんはマサムネ君の胸に飛び込みます。

 

10日ぶりのマサムネ君を噛みしめる小枝ちゃん。

抱きかかえようとするマサムネ君はずっとこうしていようかと言うので、人目がある場所だと気づいた小枝ちゃんは慌ててジタバタします。

 

それからマサムネ君のバイト先へお昼を食べに行くことに。

オーダーを取りに来た店員さんはマサムネ君に、可愛い彼女じゃないかとこそっと伝えてきます。

どうやら知り合いの様子です。

マサムネに飽きたら俺のとこに来てねと軽い調子で言うその店員さん。

マサムネ君はちょっとぞんざいに返すと新入りのくせにーと返されたりして、そのやりとりの様子をみた小枝ちゃんはすぐ馴染んでしまうマサムネ君に感心します。

 

それからお揃いの食器にしようと買物へいくマサムネ君と小枝ちゃん。

相談しながら買い物を進めていく状況はさながら新婚さんのようで小枝ちゃんはきゅんとしてしまいます。

 

そしていよいよマサムネ君のアパートへ。

テーブルの前にちょこんと座る小枝ちゃん。

部屋のなかを見渡して見覚えのある家具のなかに新しそうなベッドにドキドキしていると、見透かされたかのようにエッチな本はないよと言いながら、お茶を入れたマサムネ君が横に座ります。

 

慌てた小枝ちゃんは、いい部屋ですねと返すとほんと見つかってよかったっすと妙な返しをするマサムネ君。

おもむろにマサムネ君は小枝ちゃんにそろそろタメ語にしてほしいと伝えます。

慣れてしまっている小枝ちゃんは戸惑いますが、今からここはタメ語の世界だと言い始めたマサムネ君に抗えず、たどたどしく言葉を返します。

しかしそんな小枝ちゃんの様子がかわいくて結局笑ってしまうマサムネ君を小枝ちゃんはぽこぽこたたきます。

そしてその小枝ちゃんの手をふとマサムネ君がつかみ取ると、視線の合った小枝ちゃんとマサムネ君はキスをするのでした。

寂しさと会いたさが伝わってきた小枝ちゃん。

そのまま身をゆだねるのでした。

 

それからベッドの上で半裸の二人。

しかし恥ずかしさから頑なに胸をがっちり隠す小枝ちゃんにマサムネ君はそろそろさむい・・・と小枝ちゃんに迫ります。

覚悟を決めた小枝ちゃんが手を外すとマサムネ君はかわいいと唇を寄せるのでした。

 

こんな自分を抱きしめてくれるのだろうかと考えていたかつての小枝ちゃんでしたが、そんなちっぽけな自分はどこかへいってしまったと思うのでした。

 

それからベッドの上でお互いのあたたかさを感じていると、小枝ちゃんは幸せすぎてとんでもないことが起こりそうだと言います。

マサムネ君はとんでもないものなら用意しているとどや顔をするも、小枝ちゃんは眠りに落ちてしまうのでした。

 

小枝ちゃんが目を覚ますとマサムネ君の顔がすぐそこにあってびっくりして飛び起きます。

起こすのがかわいそうでと言いながら、着替えを用意してシャワーを促すニコニコ顔のマサムネ君。

そんなマサムネ君に急激に恥ずかしくなった小枝ちゃんはあっち見ててくださいと言います。

布団から出ようとして小枝ちゃんは何かに気づきます。

そして台所に立つマサムネ君に後ろから勢いよく抱き着くと小枝ちゃんは、自分の手にとんでもないものがあると伝えます。

するとマサムネ君は18歳おめでとうと伝えると、指に可愛らしいリングを着けた小枝ちゃんとキスをするのでした。

 

そして数年後。

どうやらタケくんは清藤くんと飲んでいる様子ですが、タケくんは大学の時から付き合っていたらしい彼女に振られた模様。

もう27歳だし幸せになりたいとくだを巻くタケくんに清藤くんは心配しなくても幸せになれるよとあきれつつ返します。

そんな清藤くんに甘えるタケ君ですが、それを清藤くんは冷たくあしらうのでした。

 

かたや小枝ちゃんとマサムネ君は10年以上だと感心するタケくん。

そして何やら萩原さんと連絡先を交換したらしい清藤くんはタケくんにどうなっているのか突っ込まれさらっとごまかすのでした。

 

一方どうやら執筆中のえんちゃん。アシスタントの子と連載中らしい作品も3巻が出て士気が上がっている様子です。

そこへ宅配便が届き受け取ったアシスタントの子がいつものお友達からだと伝えると荷物をえんちゃんに渡します。

荷物に添えられたメッセージカードには3巻発売を祝う言葉といつでも遊びに来てという言葉とともに「瀬名つぐみ」という名前があるのでした。

 

そして、どうやら教室で何か劇の練習をしている様子の高校生たち。

そこへ帰り支度を促しにやってきたのは「瀬名先生」と呼ばれるすっかり大人なマサムネ君。

そんな瀬名先生に一人の生徒が主役なんて無理だと言い出します。

そういうキャラじゃないし、くじ引きやり直したいと言い始めた彼女とそれを止める男子生徒と言い合いになりかけたところで、瀬名先生はやれやれと言った様子でおもむろにちびデレラの話をし始めるのでした。

 

場面は変わり小枝ちゃんと思しき人が台所支度をしています。

インターホンが鳴って嬉しそうに玄関に迎えに出るとそこには仕事帰りらしいマサムネ君。

ただいまつぐちゃんと抱き寄せると、大人の小枝ちゃんの大きくなったお腹に手を添えてただいまちびデレラと声をかけるマサムネ君。

 

どうやら来月出産を控えている様子の小枝ちゃん。

まだ名前を決めてないようで、ちびデレラという愛称に馴染んでいるマサムネ君は考えあぐねている様子。

小枝ちゃんは慈愛に満ちた表情で早くいっぱい抱きしめたいなと言うと、マサムネ君も俺も応えると二人キスをするのでした。

『きみはかわいい女の子』52話 感想

いよいよ最終回でしたがとても満ち足りた内容だったのではないでしょうか。

とは言いつつ、萩原さんと清藤くんの匂わせはとても気になりますし、何より小枝ちゃんとマサムネ君の結婚式の様子は見てみたかったです。

また大人なマサムネ君は爽やかで精悍そうな雰囲気できっと人気のある先生なんだろうなと想像できました。

そして小枝ちゃんも「5-2 一同」と書かれている色紙を贈られて臨む出産のようで、小学校の先生なのかなと察することができ、二人とも夢を叶えたんだなと思うとうれしく思いました。

 

印象に残っているシーンは、やはり小枝ちゃんとマサムネ君の一線を超えるシーンは印象的でした。

小枝ちゃんの露わな胸が描かれるなど、なかなか見ないストレートな描写だったのではと思いました。

しかし、とても繊細な作画でドキドキしつつもとても厳かな感じを覚えました。

そして小枝ちゃんが寝落ちするまで寄り添い合う姿は、二人それぞれ幸せな表情を見て取れてよかったなぁと感動しました。

*まとめ*

『きみはかわいい女の子』52最終話のネタバレを紹介しました!

タケくんが彼女に振られていた様子なのでその後また幸せになれたかどうか見てみたいです。

できたらやはり小枝ちゃんとマサムネ君だけでない番外編もいくつか読めたらいいなと期待しています。

漫画を無料で読みたい!
きみはかわいい女の子【無料】最終回まで読む方法を調査『きみはかわいい女の子』無料で読む方法!ちっちゃくてうすっぺらな体型がコンプレックスの、小枝つぐみ。でも、自然体でまっすぐなマサムネと一緒にいると、ずっとずっと隠してた、ホントは「女の子」でいたいっていう気持ちがどんどん膨らんできて…...