TLマンガ

キミの手で可愛くなりたい!【ネタバレ1話】見返してやりたい!

『キミの手で可愛くなりたい!~ジェンダーレス男子とのHな偽装恋愛~』 「地味で可愛くない」と言われ浮気されてしまった柑那は、美人で綺麗になった柚樹に再会すると彼女のフリをして欲しいと頼まれます。その代わりに柑那は「私を可愛くして欲しい」と頼むのですが・・・!?

彼氏の3回目の浮気現場を目撃してしまった柑那は、「お前地味で可愛くない」

と言われてしまいます。そんな時に中学の同級生柚樹に再会するのですが・・・!?

『キミの手で可愛くなりたい!~ジェンダーレス男子とのHな偽装恋愛~』1話のネタバレを紹介します!

『キミの手で可愛くなりたい!~ジェンダーレス男子とのHな偽装恋愛~』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み!

『キミの手で可愛くなりたい!~ジェンダーレス男子とのHな偽装恋愛~』1話 ネタバレ!

友達だと思ってた・・・

だって普段の彼は女の子みたいに可愛いから。

Hするなんて思わなかった・・・

柑那は柚樹の腕の中で気持ちよくなるのでした。

・・・1ヶ月前、

ごく普通の会社員である西野柑那(25)は

ラブホの前を通りかかると、

彼氏の圭介の浮気現場に遭遇します。

もう三度目になります。

もうすぐ付き合って1年が経つという時でした。

流石にもう限界です。

柑那は我慢できずに圭介に平手打ちをします。

すると、

「別れよう、お前地味で可愛くないし・・・」

圭介はもうとっくに冷めていたのでした。

柑那は居酒屋のカウンターで

友人の美希に愚痴ります。

まじで許せません。

浮気した方が悪いのに、

まるで柑那に非があるかのように言われたことが

納得できませんでした。

でも、

正直自覚しています。

私は可愛くない・・・と。

浮気相手の顔を思い出すと、

確かにお洒落で華やかで可愛かったです。

私はというと、

メガネにパーカーにスキニーパンツ、

お洒落には疎いし、

化粧は苦手でファッションセンスもありません。

だから飽きられてしまったのだと思うと、

余計にショックでした。

「私が可愛くなったらどう思うかな、アイツ・・・」

見返したい気持ちが湧いてきました。

美希は見た目じゃないよ、大事なのは中身

言いますが、正直悔しいのです。

「よしよし、今日は飲もう!」と言って

美希は慰めてくれるのでした。

柑那はトイレに行こうと立ち上がると、

フラっとして人にぶつかってしまいました。

「大丈夫ですか?」

そう言って支えてくれた人は、

自分が理想とする可愛い顔の人でした。

「お姉さん、めっちゃ可愛いですね」

そう柑那が絡むと、

その人は美しい笑顔を見せて「では」と

去って行きました。

私もあの人みたいに綺麗になりたい

柑那は思うのでした。

次の日、出勤した柑那は、

昨夜のやけ酒のせいで二日酔いです。

友人であり同僚でもある美希は、

心配してくれて、大丈夫だと答えてみるものの、

「地味で可愛くない」という

元彼の言葉が突き刺さったままでした。

そして、今日は転勤してくる子がいるらしく、

社内がざわついています。

可愛い子らしいとすでに噂になり、

皆のテンションも上がるのでした。

「失礼します」

そう言って男の子が入って来ました。

美希は昨日の居酒屋の子だとすぐに気づきます。

転勤して来たのは、壱川柚樹君でした。

「よく女の子に間違えられますが男です。

どうぞよろしくお願いします!」

壱川柚樹と聞いて、柑那は思い出します。

すると柑那の元へとやって来て、

「柑那ちゃん、久しぶり」と言うのでした。

やっぱり、彼は中学校の同級生でした。

まさか会社で再会するとは思いませんでした。

柑那はびっくりします。

中学生の時は、確かに顔は可愛い系でしたが、

普通の男のでした。

でも今は、まるで別人です。

どう見ても美人です。

一体どんなことしたら

こんなに変われるのだろうと柑那は思うのでした。

早速、柚樹の周りには女子社員がたくさんいて、

モテモテです。

綺麗だし、オーラがあるし、

皆が惹かれてしまうのも分かります。

柚樹と一瞬目があると、

彼はニコッと微笑むのでした。

柑那はドキッとしてしまいます。

昔と違って、すごくお洒落でモデルのようです。

私も柚樹くんみたいになりたいな・・・

とつい見とれてしまうのでした。

すると、元彼の圭介がやって来ました。

柑那は慌てて席を立ちます。

廊下に出ると深いため息をつきます。

こんな時社内恋愛は損だと思うのでした。

顔を見ただけでもムカついてしまいます。

すると、

女子社員の噂話が聞こえて来ました。

–すっごく可愛いよね

–多分彼女とかまだいないと思うよ。

–私、狙っちゃおうかな!

柚樹は初日から注目されているようです。

柚樹とは中学生時代は仲が良かったけれど、

高校に入ってから疎遠になっていたのでした。

あんなに綺麗になるには努力してるんだろうな・・・

お洒落とか教えてもらいたいな・・・

そう考えていたら、

「好きです。付き合ってください。」

女子社員が柚樹に告白してる場面に遭遇してしまいました。

タイミング悪すぎで、物凄い気まづさです。

すぐに退散しようとすると、

「柑那ちゃん待って!」

柚樹に腕をつかまれます。

その瞬間、いきなりキスをされました。

柚樹は小声で合わせてと言います。

すると、女子社員に向かって

「西野さんと付き合ってるからごめん!」

と言って謝ります。

女子社員が去ると、

柑那はどうしてそんな嘘をと怒ります。

すると柚樹は断る理由が欲しかったのだと言います。

そして、ここ数日何度か告白されていて、

断るのが大変だから、

しばらく彼女のフリをして欲しい

頼まれてしまいました。

後で女子たちから反感買うのも怖いので、

「私なんて不釣り合いだし・・・」

と言って断ろうとしますが、

柚樹はキスしちゃった責任があると言います。

そして何か言うことを聞くよと言われた柑那は、

「じゃあ、お願いがあるの。

私を可愛くして欲しい」

そう頼み込むのでした。

『キミの手で可愛くなりたい!~ジェンダーレス男子とのHな偽装恋愛~』1話 感想

見た目で振られるのは悲しすぎますね。

彼女のフリをする代わりに「何か言うこと聞くよ。」と言われたたシーンが

すでにHな雰囲気が漂っていて、ドキドキしました。

*まとめ*

『キミの手で可愛くなりたい!~ジェンダーレス男子とのHな偽装恋愛~』1話のネタバレを紹介しました!

是非とも柑那ちゃんには綺麗になってもらいたいです。

そして圭介を見返せる日が来るといいですね!楽しみです。

『キミの手で可愛くなりたい!~ジェンダーレス男子とのHな偽装恋愛~』
今すぐ無料で試し読み!!