ヒューマンドラマ

君のためなら100万回でも【ネタバレ後編】ずっと一緒に居るから

『君のためなら100万回でも』ある人工知能搭載の犬型ペットロボットのお話。ロボット犬は飽きられ、捨てられ、人生を諦めていた。そんな時ロボット犬を拾ってくれたのはとても心のキレイな少女だった。

出会って20年が経ち、拾ってくれた少女も社会人になり結婚できる年齢になりました。

大好きな彼にプロポーズを受けた真南でしたが、なぜかその返事は”NO”で・・・?

 

『君のためなら100万回でも』後編のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『君のためなら100万回でも』後編ネタバレ!

あれから真南はまさからの連絡が来ているのに、それを無視するようになりました。

タローは着信鳴るたびに反応している真南を見て、

やっぱりまだまさのことが好きなんだと分かりました。

『いい年して電話もメールも無視するとかガキくさ』

真南がお風呂に入っている間、タローがそこにあった棒でスマホをいじり

メールを見て見ると・・・

「今月12日、4時の便で成田空港から出発することになった。

最後に会いたい。」

というメッセージが届いていました。

『12日って明日!?真南の奴それ知らないだろう?!』

勝手に既読したので真南は知らないだろうこれ!とタローは慌てました。

自分の身体じゃ子供が産めないと真南が言っていたので、

タローはだとしたらそれを証明するものがあれば、別れるのは

防げるんじゃないか?と考えました。

そして一生懸命タンスに上り、引き出しを片っ端から開けました。

すると中から「不妊」に関する書類が出てきてタローが『これだ!』

と思っていると、真南がお風呂から出てきて

「こら!なにいたずらしてんの!」

とタローを怒りました。

真南をなぐさめるためだけに側にいるなんて嫌だと思ったタローは

ある行動を起こそうと計画したのです・・・

ーーー翌日、真南が会社に出勤するとタローは昨日バレない様に

隠しておいた「不妊」の書類をソファーの下から取り出しました。

これをまさに見せればきっと別れないで済むと思ったのです!

タローは玄関のドアノブまでジャンプすると、器用にドアを開けました。

そして戸締りをして、AIの中に搭載された地図をフル活用し

成田空港まで向かうために走り出しました。

途中で高校生の男子に「古いロボット犬だな」と絡まれ、

「不妊」の大事な書類を取られそうになりましたが、

タローは必死にその書類をくわえている口を開こうとしませんでした。

抵抗するタローが気にくわない高校生はタローを思いっきり蹴りました。

その時、タローは自分が“モノ”だったことを思い出しました。

今までさんざんそういう扱いを受けて来たのに、忘れていたのです。

1人目も、2人目も、3人目も・・・タローのことをぞんざいに扱ってきました。

この高校生たちがおかしいのではなく、真南が特別おかしいくらいに優しいのです。

しかし、タローはここで足止めを食らう訳にはいきません。

高校生の隙を見て走り出しました。

しかし、先ほど酷い扱いを受けたからなのか走り続けてガタがきてしまい

タローの左足は壊れてもげてしまいました。

すると前からダンプカーが・・・・!

その時タローは走馬灯のように真南に出会ったときのことを思い出しました。

【あの時君くれたものは傘じゃないんだ・・・

それは返したくても返しきれないほどの・・・

欲しくても願うことすら誰かに笑われるような・・・

20年間毎日飽きもせず絶えず惜しみなく無邪気に当たり前に

そそいでくれた・・・】

次の瞬間、タローはダンプカーにはねられてしまいました。

下半身はなくなってしまいましたが、タローの口にはしっかりあの

大事な書類が・・・ボロボロになりながら、

タローは体を引きずって前へ進みます。

『早くしないと飛行機が・・・』

だから俺はあいつに拾ってよかったって思ってもらえるような

犬になりたい・・・・!

タローが力尽きた時、なんと奇跡的にまさがタローの傍を歩いていて気が付いたのです。

「タロー?その首輪タローだよな?

お前何があったんだよ!!?」

ボロボロになったタローを抱きかかえながらまさがそう言うと、

タローは最後の力を振り絞って、口にくわえていた書類をまさに渡しました。

そして真南があの話した音声がメモリーカードに残っているので、

その音声をまさの前で流しました。

でも、間違って真南と出会った時の音声が最初から流れました。

ーーータローはロボットだからママみたいにいなくなったりしないよねーーー

ーーー真南とずっと一緒に居てねーーー

懐かしいその声を聞きながら、タローは当たり前だろと思いながらも

そう思っていたのにもう二度と真南に会えない気がしました・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・といいうのは30年前の話で、60年も生きてるとメモリーカードが馬鹿になるようです。

あの後、真南がかけつけていい歳して泣きながら

製造会社にタローを持ち込んで修理を頼みました。

しかし、タローの型が古くて交換パーツがなくもうダメか・・・と

諦めた時、受付の人が定年した開発者の小名木さんの名刺を渡してくれました。

小名木のおじさんはタローを治して「久しぶり」とほほ笑んだ後、

”良い飼い主に出会えたんだね”

”言っただろう 君たちは必ず幸せになれるって”

と言ってくれました。

その後、真南とまさは結婚して今日も今までと同じように2人でタローを

可愛がってくれています。

30年前の夢を見ていたせいか、真南もまさも本当に老けたよなとタローは思いました。

「いつも一緒にいてくれてありがとう。これからもよろしくね。」

そう言われたタローはまぁ別にこの遊びにももう少し付き合ってやるよと

思ったのでした・・・

 

ーーー完

『君のためなら100万回でも』後編 感想

すんません・・・めちゃくちゃ泣いたんですが・・・・

なにこの愛に溢れた作品は・・・・タローがキューピットになったんですね(涙)。

2人が好き合ってるのをずっと見てたし、大好きな真南に幸せになってもらいたかった

タローが必死で空港に向かう姿が一番泣けました。

奇跡的に途中でまさに会うことができ、なんで真南がプロポーズを断ったのか

伝えることも出来ました。なんて素敵な話・・・

もうボロボロになって修理不可能かと思いましたが、

開発者のおじさんが良い人ですぐに治してくれてよかったです。

これがおじさんが言っていた「必ず幸せになる」ってことだったんですね。

人工知能とはいえ、人を思いやる心を持ったロボット犬を

作ったこのおじさんは本当に天才です。

ハッピーエンドでよかった!!

*まとめ*

『君のためなら100万回でも』後編のネタバレを紹介しました!

タローのおかげで結ばれた真南とまさ。

夫婦仲睦まじく、変わらずタローを愛してくれる2人。

素敵すぎて号泣しましたああぁ~(泣)。

漫画を無料で読みたい!
君のためなら100万回でも【無料】で読む方法!試し読み物足りない!君のためなら100万回でも【無料】で読む方法!試し読み物足りない!人工知能を搭載した犬型ペットロボットは、雨の中、元飼い主に捨てられていたところ、少女・真南に拾われた。タローと名前を付けてもらい、真南と過ごすうちに?...