ファンタジー

騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい【ネタバレ10話前編】国王の治療

『騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい』 ビン底眼鏡の下は超絶美少女!?異世界トリップした私をを拾ってくれたのは強くてイケメンな団長!そんなハイテンションラブファンタジー!

治療のために王宮へ向かって、リナが通されたのは国王陛下の寝室だった。

挨拶をすると王妃もやってきて・・・?

『騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい』10話前編のネタバレを紹介します!

\最新刊★独占先行配信!!/
BookLive公式サイトへ

『騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい』話 ネタバレ!

病床に伏せっている国王の身体は痩せ細り、ベッドの上から

リナに挨拶をしてくれました。すると涙しながら年の離れた国王の後妻として嫁いで来た

王妃が「そうか我が王をお救い下さい」とリナに縋る想いでお願いしてきました。

さっそく国王の身体に手をかざすと腹部の真ん中あたりが熱く感じました。

このあたりが原因かな・・・そう思いながらリナは出来る限り力を込めました。

治療を終え、暫く様子を見て何かあれば教えてくださいというと

王妃は安心したような顔をして涙しながら感謝しますと言いました。

自分の力はあくまで元の状態で戻すだけみたいなので、

先天的な要因の病だったら再発の可能性もあるから慎重に様子を見てくださいと

説明していると慌てた様子でマユが国王の寝室に入ってきました。

久しぶりに会うマユは装飾品をジャラジャラつけた派手な格好をしており、

そんな恰好をしていて肩が凝らないのか?とリナは呆れた声で言いました。

マユはその言葉にムッとしながら、大体リナが巫女で自分が一般人なのがどう考えても

おかしいから、その力を返しなさいよ!と無茶な事を言い出したのです!

マユは力を使うたびに効果なドレスだの宝石だのを要求してくる

強欲女に成り下がっていたようで、力が無くなってからというもの

城の皆から煙たがられていました。

実は治癒はすぐにでもできたのに贅沢したいがために何回にも分けて

マユは行っており、ついつい口を滑らせたマユが真実を話したため

その事を知った家臣たちは激怒しました。

そして今までマユに逆らった事なんてなかったリナでさえも

こんな欲望のために命を軽んじるような人間のマユに

「いい加減にしなさい」と叱ったのです。

人殺しになりたいのかと言われたマユは青ざめ、そんなつもりはなかったというと

周りの冷たい視線を感じ、その場から逃げ去りました。

リナが追いかけようとすると国王に止められ、マユの処遇については

追って自分が考えると言ったのでした・・・。

 

『騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい』10話 前編感想

すぐに治すことができたのに自分に力があるからと調子に乗って

治療をちょっとずつだけにして、その度に褒美をもらい贅沢をしようと

考えるなんて厚かましい女だよまったく!!

自分で口を滑らせて自爆したマユはどんな罰を受けることになるのでしょうか?

国王の命に対することだから死刑も普通にあり得ますよね・・・。

これまでリナに酷いことをしてきたマユなので、死刑は重いかもしれないけど

色んな事を反省して欲しいなと思いました。

*まとめ*

『騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい』10話前編のネタバレを紹介しました!

こんな欲望のために命を軽んじるような人間ではなかったのに変わったしまったマユ。

リナはマユの行く末が気になり・・・?次回の話の続きが気になります!

\今すぐ無料で試し読み!!/
BookLive公式サイトへ