ファンタジー

騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい【ネタバレ2話】そして1ヶ月後・・・

『騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい』ビン底眼鏡の下は超絶美少女!?異世界トリップした私をを拾ってくれたのは強くてイケメンな団長!そんなハイテンションラブファンタジー!

光の神子は私よ!と言い出した真由。まさかそんなわけ・・・と思う莉奈でしたが、

呪文を唱えると真由の周りが光に包まれる。

本当の世界に帰りたいと里奈が言うと、召喚は出来るが帰すことが出来ない

言われて絶望するが・・・?

『騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい』2話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい』2話 ネタバレ!

莉奈と真由がこちらの世界にやってきてたら1ヶ月が経ちました。

あれから真由は王子様のもとで王宮住まいになり、

光の力で浄化・をする時は、第一騎士団と行動と共にして

それ以外の時間はお姫様ライフを満喫しているようです。

(第一騎士団の団長とラブラブらしい・・・)

そして莉奈は、第二騎士団の宿舎で食事係メインの下働きをしていました。

この第二騎士団には女の人は1人もおらず、これまでは掃除や洗濯食事などの

雑務はケガをして戦えなくなった退役騎士が下働きとして再就職をして

やっていたようでした。

でも、やっぱり元騎士の作る料理は本当に男らしくて、

みかねた莉奈が食事を作ってみたところ、「美味い」と絶賛され

全員の希望で莉奈が食事係に任命されたのでした。

叔父の家で奴隷働きで培われた家事スキルが、まさかこんなところで

役に立つなんて思わなかったわ~と莉奈は笑いました。

ちなみに女の人専用の服はここにはないので、

見習い騎士の服の丈を変えて、胸はサラシもどきを巻いて対応していますが、

多少の不便はありながらも正直毎日楽しく感じていました。

ちなみに貴族の子弟で構成されている第一騎士団には、下働き専門の女性がいます。

王族の護衛とか式典とか華やかな仕事は第一騎士団担当で、

魔獣の盗伐とか野党の退治とか地味目な仕事が平民出身である第二騎士団の担当です。

そんな第二騎士団を統べるのがレオンなのですが、第一騎士団唯一の貴族なのです。

とは言っても、元々平民で巨大な魔獣を倒して大活躍したので

その功績を認められて伯爵になったんだとか・・・

超強い上にイケメンで当然モテモテだが、レオンには恋人がいないと

他の騎士団員から莉奈は聞いて居ました。

この世界は味噌だの醤油だの、およそ日本人が恋しがるように調味料は完備されてるし、

米や野菜も似た感じのがありますが、カレーだけはどこを探してもなかったのですが、

カレーに入っているクミンっぽいのを見つけた時には莉奈は興奮しました。

何か困ったことはないか?とよく声を掛けてくれるレオンに莉奈は、

「レオンさんってやっぱり優しいなー。」

と言うと、「うるせぇ 犯すぞ!」と口悪く言われてしまいました。

食事を終えたら風呂の時間なのですが、男まみれの第二騎士団の基地に

当然ながら女風呂はなく、レオンの団長室だけに設置されてる

個人風呂をレオンの厚意で貸してくれることになり、それにも莉奈は感謝していました。

「えー莉奈ちゃんてば風呂上りに犯されちゃうの?やらしー」

そう言ってハインツが莉奈を後ろから抱きしめました。

「・・・ハインツ 殺すぞてめぇ。」

レオンが怖い顔をするので、ハインツは「えー」と笑いました。

そんなハインツに莉奈は、

「いやいや 犯されませんよ。レオンさんそこまでゲテモノ趣味じゃありませんって。」

と真顔で言いました。そんな風に言う莉奈にハインツは、

「えーそんな卑下することないと思うけどな。

それに莉奈ちゃん隠してるけど実は結構おっぱいおっきくない?

と言って来たので、莉奈は思わず後ずさりをしました。

「ふざけんなてめぇ!本気で殺すぞ・・・!」

レオンがハインツにキレた顔で胸倉を掴むと、ハインツはハハハと笑いながら

莉奈にお風呂ゆっくりしてきてね~♡と手を振ってきました。

ーーーその後、お風呂に入ってサッパリした莉奈がタオルで頭を拭いていると

ドアをガチャっと開ける音がしたので、レオンが帰って来たんだと思い、

眼鏡をかけてなくてぼやっと見える人影らしい方に向かって、

「あ レオンさんお疲れ様です。」

と声を掛けました。風呂に入る時ぐらい鍵を閉めろって言ってただろ?と

レオンに言われましたが、それだとレオンが部屋に入ってこれないからと莉奈は言いました。

「その時間くらい外で待ってるさ。お前一応は女なんだから自衛しろ。」

と注意されてしまったので、莉奈は「はーい」と返事をしました。

お風呂上りで髪を拭いてる時、じっと見られることが多い気がするんだけどなんでだろう?

莉奈がそう思っていると、

「毛先気になるのか・・・?」

と聞かれたので、ちょっと痛んだからいっそバッサリ切ろうかなと思ってと莉奈は

答えました。すると・・・

「・・・やめとけよ 綺麗なのに。

せっかく髪綺麗なのにもったいねーだろ。そのまま伸ばしとけよ。」

と言われ、髪の毛のこととはいえ、

男の人に綺麗なんて言われるのが初めてな莉奈は恥ずかしくて顔を真っ赤にしました。

明日も早いから早く寝ろよと眼鏡を渡してきたレオンの顔をもう1度眼鏡を

つけて見ましたが、先ほどレオンの顔も赤い気がしたのに・・・と

気のせいだったかと莉奈は部屋に戻りました。

ーーー翌日、カレーを作って出すと初めて食べた団員たちは感動して

「美味い」と食べてくれました。レオンを探すもいないので

団員に聞くと、訓練の後に用があると言って街に下りて行ったと聞かされました。

莉奈は一緒にカレー食べて感想聞きたかったのに・・・としゅんとしました。

夜遅くレオンが帰って来て「まだ飯食えるか?」と言って食堂に入ってきたので、

莉奈はレオンの分はちゃんと残しているから大丈夫だと言いました。

カレーを温めて出すと、

「・・・ん うまい。」

と言ってくれたので、莉奈は嬉しく感じました。

すると・・・

「お礼にこれやるよ。」

レオンは小ビンを渡してきました。

これは何か?と聞くと、寝る前に髪につけるといい香油だと言われました。

「いいんですか?っていうか、もしかして今日街に下りたのってこれ買うためとか?」

莉奈がそう聞くと、

「・・・まぁな。」

とレオンは恥ずかしそうにそっぽをプイっと向きました。

イケメンは顔だけじゃなくてやることまでイケメンだな~と

勘違いしそうになりました。

「あ ありがとうございます!すっごい嬉しいです!

んもー惚れちゃいそうなくらい!」

動揺しすぎて変な事を口走ってしまった!と莉奈が思っていると・・・

「・・・別に惚れてくれても一向に構わねぇけど?」

とレオンは言って、なんとキスをしてきたのです!

「じゃあな おやすみ。」

そう言って食堂を出て行くレオンをボーっとした顔で見ながら、

出て行った後にハッとした莉奈は「どういうこと!???」

と心の中で叫んだのでした!

 

『騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい』2話 感想

レオンだけこの団で莉奈の眼鏡を外した姿を知ってるんですね~。

超絶美少女で性格もいいとなると、

そりゃ誰だって惚れてまうやろーーー!ですねっ!(笑)

ぶっきらぼうなレオンですが、優しくて男らしくて・・・好き♡

香油も買いに行ってくれて、さらにキスもされて・・・これは確実に恋されてるやん!

現実世界よりこっちの世界の方がいいこと満載すぎて、

莉奈はきっともう帰りたくないでしょうね~。

*まとめ*

『騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい』2話のネタバレを紹介しました!

まさかのキスをされてしまった莉奈!え?!ちょっとこれって

どういうこと!?次回の話の続きが気になります!

騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたいアイキャッチ画像
騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい【無料】漫画を今すぐ読む方法!騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい【無料】漫画を今すぐ読む方法!従姉の真由と共に異世界へ召喚された莉奈。しかし必要とされたのは真由だけで、不要物扱いされた莉奈は 第二騎士団の団長に拾われて・・・?...