ファンタジー

騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい【ネタバレ6話】消えない焦燥感

『騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい』ビン底眼鏡の下は超絶美少女!?異世界トリップした私をを拾ってくれたのは強くてイケメンな団長!そんなハイテンションラブファンタジー! 

リナと結ばれ、順風満帆かと思いきや

美人のリナは色んな男性に言い寄られることもしばしばあり、

レオンは気が気じゃなくて・・・?

 

『騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい』6話のネタバレを紹介します!

\最新話★先行配信!!/
BookLive公式サイトへ

『騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい』6話 ネタバレ!

今日も第一騎士団の団長からリナ宛にいつもも手紙と花束が届き、

レオンはいつもと同じように焼却炉に放り込んでおくように団員に言いました。

リナのことなんて何一つ知らないくせに、

神子というだけでリナに近づき利用しようとする奴らにレオンは腹が立っていました。

リナはあんな仕打ちを受けたにも関わらず、浄化に協力してもいいと言っていました。

これから浄化のために人前に出る機会が増えたら、

権力でリナを奪おうとする薄汚い奴等も増えるだろうとレオンは思っていました。

リナを手に入れたはずなのにいまだに焦燥感が消えず、

レオンはもっとリナの全てが欲しいと考え始めていました。

なので、皆に自分のモノだと分からせるために

レオンはまずリナの首筋に「キスマーク」をつけることにしました。

しかし、癒しの力でリナの首筋からはすぐにキスマークが消えました。

リナは団員にキスマークがついてることを知らされ、初めてそれに気づいて

恥ずかしくてレオンに見える所にそんなものをつけないでほしいと訴えました。

すると、レオンは何を思ったのか

「見えないところなら大丈夫なんだな。」

とニヤッと笑いました。

その夜、レオンは街に降りて買い物に行こうと誘ってきました。

それを聞いたリナは嬉しく思い、

「えっとじゃあ明日は町でデートですね。」

と言いました。レオンもそんなリナの嬉しそうな顔を見て、

「楽しみにしてろよ!」

と返しました。リナの可愛い笑顔がたまらず、

今日もまたレオンはリナの首筋にキスマークをつけました。

見えるところにつけたらダメだって言ったのに!と怒ると、

いざと言うときのための「虫除けだ」と消さないようにとレオンは念押ししました。

ーーー明日の分の下ごしらえを済ませ、リナが寝ようとすると

「ここに「光の神子」がいるはずなんだけど、知らないか?」

と、金髪の一度見たことのある男性に声を掛けられました。

「あ!真由の彼氏だった騎士団長さん!」

リナがそう言うと、団長は過去の過ちを蒸し返すのはやめてもらえないかと

気まずそうな顔をしました。

団長はリナの顔を見ると、表情が変わり

「それにしても・・・神子様にお会いしにきたはずが、

まさかこんなとおころで運命の出会いがあるとは・・・!

と言って来たので、真由から本物神子(リナ)にターゲットを変更してきたんだなと

面倒くさいから他人のフリをしておこうとリナは瞬時に思いました。

ここの下働きなので神子のことは知らないとその場を去ろうとすると、

待ってください美しい人!

突然の事で驚かれたと思います。

私は貴女のその美しさに一目で囚われてしまいました。

どうか貴女のお名前を教えていただけませんか?」

団長は跪いてリナの手の甲にキスをしてきました。

【この人私が美女に見えてるとかヤバイお薬とかやってるんじゃない!?】

リナが誰か助けて!と心の中で叫んでいると・・・

「勝手に入り込んだ上に第二の者に

ちょっかいを出すのはやめていただきたい。」

と言ってレオンが現れ、リナの腕を引っ張りました。

「変なのに絡まれてるんじゃねぇよ リナ。」

レオンがそう言うと、団長はビックリして

「待て 黒い髪に黒い瞳で名前がリナだと!?

ではこの女神があの時のあか抜けない眼鏡・・・・!?

と言って来たので、あか抜けない眼鏡で悪かったな!とリナは心の中でイラっとしました。

団長は切り替えて、一目で恋に落ちた女神が神子様だったとは運命です!と言い、

毎日手紙と花束を送っていたけど見てくれましたか?と言ってきました。

もちろんリナはそんなものは受取っていないので、何それ?と言った顔をすると、

レオンはヤベっといった顔で話を逸らしました。

「とにかく早々にお引き取り願いたい。

貴方方が神子殿にした仕打ちを思えば当然でしょう。

それでも浄化に協力してくださる神子殿に感謝し、少しは身を慎まれては?

それに、他人の所有物を横から手を出そうとするとは、

礼儀を知らないのはどちらなんでしょうね?

レオンは団長にそう言うと、リナのキスマークを見せつけました。

それを見た団長が、

「貴様・・・神子様に手を出したのか!?不敬な!」

と言って来たので、

「貴方にだけは言われたくないですね。」

と真由にすでに手を出していた団長にレオンはそう言い返してやりました。

団長はそれに言い返せれず、「失礼する!」とその場を去って行きました。

一体何だったんだろう・・・リナがポカンとしていると、

「怖い思いをさせて悪かった。」

とレオンは謝りました。レオンってもしかして束縛系?

リナはそう思いながら、そういえば真由は今頃どうしているのかと聞きました。

話によると真由は城の中の自分の部屋に籠っているそうで、

もう使えなくなったとはいえ神子の力は一応持っていたわけなので、

国民に派手に周知もしてしまってるから神殿の方も扱いに困っていると聞かされました。

真由がしたことでレオンが死にそうになったわけだし、許す気は全くありませんが

真由の方こそ召喚に巻き込まれた被害者なので、リナはこのままでいいんだろうか・・・

と思いました。

 

『騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい』6話 感想

俺のモノだと分からせるために「キスマーク」とか高校生かよ!と

ツッコんでしまいましたが、イケメンだから仕方ねぇ・・・と思うことにしました(笑)

まぁリナが本物の神子だと知った人たちは、

リナを手に入れようとあれよこれよとアプローチしてきますよね。

だからこそレオンは気が気じゃないんでしょう。

でも、リナはレオンのことしか考えられないのでそんな風に焦ることもないんですがね。

でも、私ならあのレオンにヤキモチとか

束縛とかされるのはすごく嬉しいけど(ニヤニヤw)

*まとめ*

『騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい』6話のネタバレを紹介しました!

真由が神子ではないと王宮にまで知れ渡り、本物の神子に興味を持った

アルベルト王子・・・!リナやレオンはどうする!?

次回の話の続きが気になります!

騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたいアイキャッチ画像
騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい【無料】漫画を今すぐ読む方法!騎士団長は元メガネ少女を独り占めしたい【無料】漫画を今すぐ読む方法!従姉の真由と共に異世界へ召喚された莉奈。しかし必要とされたのは真由だけで、不要物扱いされた莉奈は 第二騎士団の団長に拾われて・・・?...