BLマンガ

Kiss me crying キスミークライング【ネタバレ3話】大反響

『Kiss me crying キスミークライング』芸能事務所に在籍中の乃亜は”何かが足りない”と言われ続け、日の目を見ない日々を過ごしていた。そんな中、伝説のアイドルのJを1年限定でユニットを組むことになり・・・?!

デビュー当日、沢山のファンの前で怖気ずく乃亜に、

Jは「俺がいるから大丈夫」と言って勇気づけてくれ、

2人の華々しいデビューは世界に衝撃を与えることになり・・・?

『Kiss me crying キスミークライング』3話のネタバレを紹介します!

『Kiss me crying キスミークライング』
最新刊★独占先行配信

『Kiss me crying キスミークライング』3話 ネタバレ!

Jに硬くなったソレを掴まれしごかれて

「ちゃんと目ぇ開けて見て」と言われた乃亜が、そっと目を開けると

綺麗な顔のJと目が合い、ドキっと心臓が脈を打ちそのまま果ててしまいました。

自分だけ気持ちよくされっぱなしだと思った乃亜が、

Jのソコに手を伸ばし「一緒にしない?」と聞いてパンツから取り出そうとすると、

Jのソレは勃っておらず、気まずくなりました。

ポカンとした顔のJを見てこれは引かれたかも!?と思った乃亜は

慌ててJの部屋を後にしました。

ーーー翌日、雑誌の撮影がありテーマを聞くと

なぜか”休日の恋人同士”でいこうと言われ、何で男同士なのに!?と思い、

昨日のアレからあんまり話してないので乃亜は気まずくなりました。

どうしよう・・・そう思っていると、リラックスした顔のJが

ソファーに横たわって「おいで」と手を広げるので、

何でだよ!と乃亜は恥ずかしくなりながらJの足元に座りました。

そんな乃亜の行動がおかしかったのかJはお腹が痛くなるぐらい大笑いしました。

Jがあんなに笑ってるのを初めてみたスタッフたちは、

すごいペアになりそうだなと口々に話していたのでした・・・。

あの撮影から変わったのはJが甘えたになったことと、

そしてこの前の撮影で動画を取っており、それが昨日1日だけで

100万回超えたこと、雑誌は売り切れの売れ行きも絶好調になったことでした。

そんな中、なんと乃亜にも大きな仕事が舞い込んできたのです!

それは連続ドラマの出演オファー!まさかの展開に乃亜は驚きながら

初めてのソロ活動に嬉しく感じました。

Jが練習に付き合いたそうにしていましたが、JはJでほかの活動が

タイトに入っていてお互い忙しくなりました。

しかし、の熱狂的ファンから脅迫状が乃亜宛てに事務所に届くようになり

最悪ライブ中止になる可能性もあるとマネージャーたちが

乃亜のいないところで話しているのを聞いてしまい、固まっていると

Jがやってきて耳を塞いできました。

でもJを心配させないようにと乃亜は無理やり明るく振る舞い、

自分には大丈夫と言い聞かせたのでした・・・。

 

『Kiss me crying キスミークライング』3話 感想

Jって乃亜のこと好きとかそういうんじゃないのかな?

どう見ても好きそうだけど、勃ってなかったってことは・・・どういうことだ?

もしかしたら自分のこと好きだからこういうことしてくるのかも・・・

そう思って手を伸ばしてみたけど、反応してないソレを見て

そんな淡い気持ちが打ち砕かれてしまった乃亜可哀想(涙)。

急にお誘いされたからたまたま勃ってなかったってことにしよう。(自分に言い聞かせる)

熱狂的ファンって何してくるか分からないから怖いですよね・・・。

脅迫状ってヤバイやつらばっかりやん!もっと純粋に好きな人を応援できないもんかね。

*まとめ*

『Kiss me crying キスミークライング』3話のネタバレを紹介しました!

初めてのソロ活動に今は集中しようとドラマの現場に入った乃亜。

しかし新人俳優によく思われなくて・・・?

次回の話の続きが気になります。

『Kiss me crying キスミークライング』
今すぐ無料で試し読み!!