BLマンガ

Kiss me crying キスミークライング【ネタバレ9話】忙しいのは嬉しいのだけど・・・

『Kiss me crying キスミークライング』 芸能事務所に在籍中の乃亜は”何かが足りない”と言われ続け、日の目を見ない日々を過ごしていた。そんな中、伝説のアイドルのJを1年限定でユニットを組むことになり・・・?!

あれから暫くして忙しさを増した2人。こんなに忙しいってことは

皆にも認められてJの傍にいてもいいって言ってもらってるみたいで嬉しい乃亜は・・・?

 

『Kiss me crying キスミークライング』9話のネタバレを紹介します!

『Kiss me crying キスミークライング』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み

『Kiss me crying キスミークライング』9話 ネタバレ!

忙しいのはありがたいことですが、2人きりになっていちゃつける時間が

なくなり乃亜は淋しく感じていました。

それぞれ別の仕事が入るようになり時間も合いません。

このピークを越えられれば来週半休があるぐらいで、そこまで我慢だと

乃亜は1人のマンションでJのことを思い出していました。

本当は何もしなくても一緒にご飯を食べているだけでいいのに・・・

そう思っていると、半休の日にマネージャーから連絡が入りました。

Jが忙しくて抜けられないから代わりに打ち合わせに行ってほしいと言われて

向かった先は高級ホテルでした。

フロントでカードキーを貰ったらそのまま上がって部屋まで来てと

言われフロントで受け取ると、それはスイートの鍵で

先方はかなり偉いさんなんだろうなとドキドキしながら乃亜は

スイートフロアに向かいました。

部屋を開けて「失礼します!」と元気よく声を出すと、

そこにいたのはJでした。どうしてここに・・・?乃亜が驚いていると、

打ち合わせは嘘でマネージャーに乃亜をここに呼んでくれと頼んだんだと

言われました。邪魔されない場所で2人きりになりたかったとJは乃亜を抱きしめ、

「これで乃亜といちゃいちゃできる」と笑いました。

今日は何の日か分かる?と聞かれたので、1ヵ月前にファイナルライブがあったな・・・

と乃亜が言うと、恋人になって1ヵ月記念日だよと手にキスをされ、

「これからもずっとよろしく」と言われたので、乃亜は顔を真っ赤に染め

「こちらこそよろしくお願いします」と抱き着きついたのでした。

 

『Kiss me crying キスミークライング』9話 感想

忙しいのは嬉しいけど家にJが帰ってこれないほど忙しいのはヤバイね(汗)。

せっかく恋人になれたのにその途端に中々2人きりの時間が取れなくなるのは

寂しいな~。でも、Jは1ヵ月記念を大事にしてくれてホテルまで取って

半休を2人で過ごすサプライズをしてくれました。

いいな~今はやりの韓流イケメンに愛されたい!!

*まとめ*

『Kiss me crying キスミークライング』9話のネタバレを紹介しました!

2人がイチャイチャしている間にマネージャーから留守番電話が入り、

その内容を聞くと、乃亜主演で月9のオファーが入ったとのビックニュースが・・・!

次回の話の続きが気になります。

『Kiss me crying キスミークライング』
今すぐ無料で試し読み!!