漫画ネタバレ

【キスでふさいで、バレないで。】2話ネタバレ!落とし物

【キスでふさいで、バレないで。】ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓は、偶然通りかかった片想いの相手・塩谷に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらうことに・・・?!

塩谷のルームシェア相手は苦手な溝口だった・・・!

これはなんとしてもこの状態をバレてはダメだと思った楓は

クローゼットで紐で両手首結ばれた塩谷と一緒に声を潜めるが・・・・?!

【キスでふさいで、バレないで。】2話のネタバレを紹介します!

キスでふさいで、バレないで。【2話】ネタバレ!

【も だめ 我慢できないっ・・・!】

楓が声を押し殺しながら、塩谷の指でイカされた瞬間

溝口は塩谷の部屋から出て行ったので、バレてないと思った

楓はホッとしたのか塩谷の腕の中でそのまま眠ってしまいました。

ーーー翌朝

楓が目を覚ますと・・・

「佐藤さん おはよう」

塩谷が楓の顔を覗き込んでいました。

ボーっとした頭の中で記憶を辿りながら、楓は塩谷のマンションに泊めて

もらったことを思い出しました。

そんな楓に塩谷は、

「一度自宅戻るなら早く出た方がいい。

それに今なら溝口が寝てる。」

と教えてくれ、一緒に一度会社に行き荷物を取り家に帰ることにしました。

しかし、塩谷がそんな中でもいつも通り過ぎて

昨日あんなことやこんなことしゃちゃったのに、あれは自分の願望が

作りだしたただの妄想だったのでは?と楓は思っていました。

昨日の事聞きたい・・・でもとてもじゃないけど聞けない・・・

そう思いながら楓は何で溝口と住んでいるのかを聞くことにしました。

なんでも会社に近いからって勝手に住み着いたんだとか。

邪魔だから早く彼女が出来て出て行って欲しいと塩谷が言うので、

それを聞いた楓の顔はぱあっと明るくなり、

「じゃあ今はフリーなんですか?!」

と聞きました。すると、

「・・・うん」

塩谷がそう答えたので、楓は塩谷に彼女がいない事を知りホッとしました。

ーーーその後、別々に出社した楓と塩谷でしたが

塩谷は楓が無事間に合って自宅で着替えれたのを確認すると、ホッとした顔をしました。

そんな時、溝口が塩谷のデスクに近づいてきて

「お前さ、女連れ込むのはいいけど気をつけろよ。

パンツ 洗面所に忘れてたぞ。」

と言われ塩谷は目が点になりました。

一方、楓はパンツを忘れたことにようやく気付いていました。

恥ずかしさ満点すぎだけど、よりにもよってパンツだなんて・・・

絶対回収せねば!そう思った楓は溝口が勉強会の予定だから帰宅時間は遅いはずと

確認すると、塩谷の部署に向かいました。

そして、塩谷に忘れ物してしまったみたいなので取りに行ってもいいですか?

と青ざめた顔でお願いしました。

塩谷はまだ仕事があるから待っていてもらっていい?と言うと、

すぐに仕事を終わらせてくれ、そのまままたマンションに一緒に向かって入れてくれました。

着替えてるから探しててと言われた楓は速攻洗面所に向かい、パンツを見つけてホッとしました。

あとは昨日の事聞けたらいいんだけど・・・そう思っていると、

塩谷が後ろから入って来て、さらにお風呂場へ一緒に押し込められました。

どうしたんだろう!?楓がドキドキしていると、

「静かに!溝口が帰って来た。」

と言うので、楓は驚きながら

「そんな・・・だって今日は遅いって・・・」

ボソッとそう言うと、

「なんで溝口の予定を知ってるの?」

急に塩谷が怖い顔をしてきました。

「え あ・・・それはーーー」

楓は後ずさりすると、シャワーの栓を手が滑って開けてしまいました。

「ごめんなさいっ!」

慌ててそう謝ると、

「いや おかげで頭冷えた。ここに隠れてて。」

と言い、塩谷が出て行ったので楓はその場にへにゃっと座り込んでしまいました。

お風呂場で2人の会話を聞いていると、

塩谷は溝口に「何も言わずに今から2時間どっかいけ」と言いました。

そう言われた溝口は察したのか、「何か奢れよ♡」と言って出て行きました。

その後すぐに塩谷は楓のいるお風呂場に帰って来て、

「ごめん待たせた。」

と言って濡れてる服乾かすから風呂入ってと言ってきました。

楓が自分より先に入って下さい!と言うと、俺はいいと言われたので

そんなわけにはいかないと、咄嗟に

「一緒に入りましょう」

と言ってしまいました。

ーーーその後、2人でお風呂につかりながら

楓は昨日の今日でなんてことを言ってしまったんだ!と

ちょっと数分前の自分を殴りたくなりました。

こんな状況を作ってくる女なんて変に思われるよね・・・真っ赤になりながら

心の中で楓は思いながら、

「き 昨日どうして そのあんなことを・・・」

と勇気を出して聞いてみました。

すると・・・

「・・それは かわいかったから。

と言って塩谷が身を乗り出して近づいてきたので、楓は動揺しました。

そんな楓の首筋を指でたどりながら、

「昨日つけた痕・・・綺麗に残ってる。」

と言ってそこへキスをしてきました。

「ここも」

「そこは・・・ちが・・・っ」

次に乳首を吸われ、楓の体はビクッと跳ね上がりました。

「昨日は暗くてよく見えなかったけど、今はよく見える。」

そう言われた楓はこんな明るい場所では恥ずかしくて、気持ちがバレてしまいそうで

「みないでください・・・恥ずかしい・・・」

と返しました。真っ赤に染まった艶っぽいその顔を見た瞬間

塩谷のタガが外れてしまい、浴槽から楓の体を外に出すと股の間に体を入れました。

楓は必死に「ダメです」と言ってソコを隠しますが、

「昨日つけられなかったところにも たくさん痕をつけないと。」

と言って手をどけられソコを吸われ愛撫されてしまいました。

拒まなきゃいけないのに、気持ちよくてこのまま身を任せてしまいたくなるほど

楓は感じてしまい・・・?!

>>続き【キスでふさいで、バレないで。】3話ネタバレ!

キスでふさいで、バレないで。【2話】感想

塩谷さん・・・・楓の反応が可愛すぎてつい意地悪しちゃったんですね~。

それから塩谷は楓が溝口のことを気に入ってると思ってるようですね。

勘違いだよ!楓が片想いしてるのは貴方なんだから!と言ってあげたい!

好きでもない相手にキスされたり、色んなとこ触られたり普通に考えて

最初から許すはずないでしょ!あーーーこの勘違いを早く解いてあげたい!

まとめ

【キスでふさいで、バレないで。】2話のネタバレを紹介しました!

明るいお風呂場で色んなところにキスされて火照って、拒めない楓。

でも、この火照りはお風呂場だからじゃなくてあなたのせい・・・

次回の話の続きが気になります!