TLマンガ

キスでふさいで、バレないで。【13話ネタバレ!】嫌がらせの理由

『キスでふさいで、バレないで。』 ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓は、偶然通りかかった片想いの相手・塩谷に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらうことに・・・?!

佐藤楓にきつく言い過ぎたと思った塩谷は、今夜は自制しようと努力します。

誘惑に負けそうになる塩谷は、楓をイカせると”今日はおしまい”と言って眠りに

つくのでですが・・・!?

『キスでふさいで、バレないで。』13話のネタバレを紹介します!

『キスでふさいで、バレないで。』
最新刊★独占先行配信中!

キスでふさいで、バレないで。【13話】ネタバレ!

”今日はおしまい”

そう塩谷に言われた楓は、

なんで・・・?いつもなら最後までするのに・・・

不安になります。

もしかして、その気がなかったけど、

私だけ気持ちよくしてくれたとか・・・

もしそうならかなり落ち込みます。

しかし、抱き合って眠るベッドの中では、

塩谷のすごく元気になっているアレが楓の体に当たります。

それならば・・・

今日のことで気をつかってくれているのでしょうか?

楓は怒られるかな?とドキドキしながら、

塩谷のアレを手で触ります。

少し擦ってみると、

すごく反応してるのが分かりました。

こら、悪戯したらダメ!と塩谷が言います。

塩谷に顔が赤くなっています。

気持ちいいのかな・・・?

その表情を見た楓は止まらなくなりました。

ドキドキしながらも

もっと気持ちよくしてあげたい・・・

この人の乱れるところが見たい・・・

楓はすみません、先に謝りますと言うと、

掛け布団をよけて、塩谷の上にまたがります。

楓のアソコを塩谷のモノの上に乗せて腰を動かします。

気持ちいいですか?と楓が聞きます。

ベッドの軋む音がいらやしく響ます。

佐藤さん、それ以上はゴム付けてないから・・・

と塩谷が言うので、

楓はじゃあこれ付けたら好きにしてもいいですか?

と言ってコ◯ドームを取り出し、装着します。

完全にやりすぎだと分かってる・・・

だけど・・・

楓は塩谷に跨ると、自分で挿入します。

あっ・・・っ!

止まれない・・・

そして塩谷の顔を見ながら、

ゆっくりと腰を動かします。

ど・・・ですかっ、私・・・

ちゃんと気持ちよくできてますか・・・っ?

そう言う一生懸命で、

すごくグッとくる楓の表情に、

塩谷はドキッとします。

今日はやめてあげようと思ったのに・・・

と言うと塩谷は、

楓の腰を掴むと一気に深くまで挿入します。

あっ・・・っ、ダメそんな急に・・・

楓は感じてしまって塩谷にもたれかかります。

塩谷はさらに突くと、

気持ち良すぎて楓は力が入りません。

気持ちよくしてくれるんでしょ?頑張って。

と言って塩谷は楓に深いキスをします。

しかしもうイく寸前の楓は、

抱きついてしまいます。

まだダメ、満足させてくれるって言った

と言うと塩谷は楓のクリ◯リスを指で攻めます。

んっあっ、や・・・っ、またイっちゃう・・・

すると塩谷はシャツを脱ぎ、

もっと乱れるところ見せて

と言いました。

ずるい・・・

私がしたかったのに・・・

いつも塩谷さんには敵いません・・・

その後3回もした楓はベッドの上で疲労困憊です。

大丈夫?流石にもう寝なきゃねと塩谷が言います。

すみません、私が襲っちゃったから・・・

と楓が言うと、

いやそれはいつでも大歓迎

と真面目な顔で塩谷は言いました。

電気を消してベッドに入ります。

なんでだろう・・・

一緒に寝るなんて、

前はドキドキして緊張したのに、

今はすごく安心します・・・

佐藤さん、もしこれから辛いことがあったとしても

絶対に一人で悩まないで。

必ず俺を頼って。約束。

と塩谷は言うのでした。

楓はありがとうございますと言うと、

すぐに眠りに落ちていき、

その寝息を塩谷は聞いているのでした。

翌日、終業後、

溝口が会議室に臼田を呼び出します。

会議室に先に到着した臼田は

嫌な予感がしていました。

すると失礼しますと言って、

佐藤楓が会議室に入って来ました。

・・・なんであなたが?と臼田が言います。

私が溝口さんにお願いしました。

どうしても話したいことがあって・・・

と楓が言うと、

座っていた臼田は立ち上がり、

ドアに向かいます。

会議室から出ようとしますが、

ドアが開きません。

大事な話なんです。1時間だけもらえませんか?

と楓が言います。

ドアの向こう側には、

塩谷と溝口がガードしています。

あいつ大丈夫かね?と溝口が言うと、

心配ないよ、彼女ならと塩谷が言いました。

話って何?さっさと済ませて頂戴

と臼田が言います。

楓はこの前の契約書を見せて、

誤った修正でトラブルになるところだった

のだと説明します。

この時は臼田さんの字ですよね?

と楓が証拠を見せると、

違うわ、あなたが間違えたんでしょ

と臼田が言います。

やはり、すんなり認めるわけがありません。

この手は使いたくありませんでしたが、

でもやるしかありません。

もう一つ聞きたいことがあります。

臼田さんがくださった引継ぎの資料、

内容が不足しています。

これはわざと情報を抜いてたんじゃありませんか?

と楓が詰めます。

しかし臼田は、

そんなのいくらでもあると言って、

楓が甘えているだけだと言います。

いいえ、ここに全ての情報が載ってる資料があります。

比較すれば資料が不完全だったと証明できます。

と楓は言いましたが、

臼田はまともに会話に応じてくれません。

これらの証拠をこのまま上に提出すると言っても、

勝手にどうぞ、

そんな信憑性のないこと誰も信じないわ

と臼田が言います。

でも臼田さんが再三私の質問メールを

無視したり、周囲からの証言、

それにこれらの事案が重なれば、

上がどんな印象を持つか想像できると思います。

と楓が言います。

すると臼田はピクっと反応し、

・・・脅すっていうの?と言います。

私はこんなことやめてほしいだけです。

と楓は言います。

じゃあ、さっさと退職して

と臼田が言いました。

あなたが辞めたら次の人には意地悪しないと言います。

っどうしてそこまで・・・?

と楓が動揺すると、

あなたのせいで営業部から

でなきゃならなくなったからよ

と臼田は声を荒げます。

臼田は10年間ずっと営業部に貢献してきました。

派遣からやっと正社員になって、

これからも営業部を支えていくのだと思っていました。

それなのに楓に仕事を盗られたのだと

臼田は思っていたのでした。

絶対に認めない!

貴方がやめれば私は元のポストに戻れるの!

早く私の前から消えて!

と臼田は言います。

会議室の外では溝口がたまりかねて、

中に入ろうとしますが、

塩谷がそれを阻止します。

なんで止める!

佐藤が営業部にいる限り、

ずっと嫌がらせするって言ってんだぞ!

これ以上話し合ったって無意味だろ?

と溝口が言います。

塩谷がまだ・・・と言いかけると、

織部さんのことが原因ですか?

と言う楓の声が聞こえてきました。

織部とは一年位前に辞めた人です。

急になんの話なのか塩谷と溝口は分かりません。

織部さんのことは・・・と楓が言いかけると、

うるさい!と臼田が怒鳴ります。

貴方の口から織部のこと聞きたくない!

・・・私だけは知ってるから。

と臼田は言います。

そして握った拳にぎゅっと力を入れると、

楓に向かって指をさし、

あなたが織部を追い込んで、退職させたのよ!

と臼田が言います。

楓も塩谷も溝口にも衝撃が走りましたが・・・!?

キスでふさいで、バレないで。【13話】感想

今回はとっても積極的な楓のラブシーンが色っぽくてドキドキでした。必死に我慢

している塩谷の反応も楽しめました!終わった後、寝落ちした楓の寝顔を見つめる

塩谷の場面は愛を感じるシーンでした。

まとめ

『キスでふさいで、バレないで。』13話のネタバレを紹介しました!

臼田の嫌がらせにはどうやら織部のことも絡んでいるようです。

一体、楓と織部の間に何があったのか次回も楽しみです!

『キスでふさいで、バレないで。』
今すぐ無料で試し読み!!