漫画ネタバレ

【キスでふさいで、バレないで。】1話ネタバレ!きっと今日は厄日

【キスでふさいで、バレないで。】ある夜、うっかり会社の廊下に締め出されてしまった楓は、偶然通りかかった片想いの相手・塩谷に助けられ、そのまま家に泊まらせてもらうことに・・・?!

片想いの塩谷も偶然終電まで残業していて助けを求めると、社員カードが家にあるので取りに行くと言ってくれたのでついていくことに・・・?

【キスでふさいで、バレないで。】1話のネタバレを紹介します!

キスでふさいで、バレないで。【1話】ネタバレ!

佐藤楓(26)

総務部から華の営業部に移転したばかりですが、営業部はとてもいい雰囲気で

毎日充実していました。

ただ、片想いの塩谷に会えない事以外は・・・

ーーー2年前、前からよそよそしい人がいるのは感じていましたが、

”あの子ぶりっ子じゃない?”

と同じ部署の女性社員が楓のことを噂しているのを偶然通りかかって

耳にしてしまったとき、塩谷が「気にしなくていい。仕事ぶりは勝ってるから。」

と慰めてくれたのがきっかけでした。

以来塩谷をこっそり見ては元気をもらっていましたが、今いる営業部から

下の階に行かないと塩谷が拝めなくなりショックでした。

チキンな楓はアプローチなんてできるはずもなく、絶望的だと感じていました。

そんな中、同じ営業部の有望株の溝口(塩谷の同期)は、

気さくで明るくて人望のある人なのですが、

なぜか楓にだけ冷たく、移動した当初からあの様子なので

どうして嫌われているのかさっぱり身に覚えがありません。

移動したてで仕事が遅いからだろうか・・・そう思いながらも

楓は塩谷にかけてもらった言葉を胸に日々頑張りました。

ーーーある日、終電間際まで残業して帰ってゆっくりしようと

オフィスを出てトイレに立ち、荷物を取りに帰ってくると

社員カードがないと入れないオフィスなのに中に忘れてしまい、

財布もスマホをデスクの上なのに開けれず寒い日なのにもかかわらず

上着もない・・・これでは帰れない!と危機的状況に楓は苛まれてしまいました。

一晩ここで明かさなきゃいけないかも!?と思いながらも、

希望を捨てずに他の階に行ってみると、

偶然にも塩谷が下の階にまだ残っていたのです!人がいたことでホッとした

楓は事情を塩谷に話し、社員カードで開けてくれないか頼みました。

すると・・・

「佐藤さん ごめん。俺も社員カード忘れた。家に。」

と言われ、今から取りに帰るよと言われたので迷惑を掛けれないのでと

言って楓は塩谷と一緒に塩谷のマンションまで社員カードを取りに行くことにしました。

帰る道中、

「・・・うちルームシェアなんだけど、たぶん相手いないから気にしないで。」

そう言われた楓は”それってもしかして彼女?”と心の中で思っていると、

今日は厄日なのか雨が降ってきました。

ーーー急いで塩谷のマンションに向かい、そこでお風呂を借り

服が濡れたので乾かしてる間、塩谷の大きめダボダボな部屋着を借りました。

お風呂周りに彼女用らしく物がおいてなかったので、同居人は女でないことが分かり

楓は少しホッとしました。

お風呂から出てくると、そんな楓の姿を見ながら

「社員カード明日でいい?」

と言われたので、楓が「なんで!?」と困惑していると

服の乾燥待っていたら深夜になるから明日の朝にした方がいいし、寝る場所なら

提供するよと塩谷が言ってくれました。でも、その言葉を聞いて

【これってお泊り!?】

と分かった瞬間、楓の心臓はドキドキ鳴り始めました。

「すみません お世話になります。」

そう言って頭を下げた瞬間!ダボダボの下のズボンが脱げてしまい、

塩谷の前でパンツを晒してしまいました。

楓の顔からはサー――っと血の気が引き、すぐにズボンを上げて

「大変失礼シマシタ・・・」

と謝りました。すると、「これ」と言って塩谷が出してきたのは”紐”

それを渡しながら、

「佐藤さんを襲わない保証できないから、それで縛っといて。」

塩谷はそう言いながら自分の腕を指さしました。

どういうこと!?楓は慌てながら、そんなこと出来ません!と言いましたが、

楓が出来ないなら今から会社に戻ると塩谷が言うので、

仕方なく楓は塩谷の両手首を紐で縛りました。

丁度その時・・・・

「ただいまー」

塩谷の同居人が帰ってきてしましまったのです!

しかも、その声どこかで聞いたことあるような・・・楓が聞き覚えのある声を聞いて、

「もしかしてルームシェアの相手って・・・」

と言うと、

「溝口だけど」

と塩谷が答えたので、これはまずい!と思った楓は咄嗟に

塩谷共々クローゼットに隠れることにしました。

「佐藤さん・・・?」

塩谷がなんで隠れたんだ?と不思議そうに声を掛けてきたので、

「スミマセンスミマセン!溝口さんに見つかると思ったら咄嗟に体が・・・」

と楓は必死に言い訳をいいました。

いるはずの塩谷が家にいないので、溝口は家中を探します。

まさかルームシェアの相手がよりによって溝口だなんて・・・!

塩谷を縛ったなんて知られたらますます塩対応される・・・

楓が見つからないように息をひそめていると、

「佐藤さんは溝口に見つかりたくないの?」

と塩谷に聞かれたので、

「はい・・・こんなところ見られたらなんて思われるか・・・」

と楓が答えると、「ふうん」と塩谷は何か考えてる風な返しをしてきました。

でも、よく考えたら塩谷が近距離にいて押し倒すような姿勢でこの

狭い空間に2人きりでいる方が非常にまずいんじゃないか・・・!?

そう思った楓は、塩谷の手首の紐を解くことにしました。

「すぐほどきますね。溝口さん探してるみたいですし、塩谷さんは戻ってください。」

前のめりになりながら暗いクローゼットの中、塩谷の頭の上に上げられた

腕の方へ手を伸ばすと、塩谷の吐息が胸辺りに当たってくすぐったく感じました。

しかも敏感なところに塩谷の太ももがこすれて楓は知腰感じてしまいました。

「・・・んっ」

楓がビクッとすると、

「・・・佐藤さん誘ってる?紐がほどけたら

俺何するかわかんないよ?いいの?」

と言われドキッとしながらも紐へ手を伸ばすと、

ぐいっと引き寄せられキスをされてしまいました。

何が起こっているのか楓が理解できずにいると、

「声出すと溝口に聞こえるよ?そのまま壁に手を置いてて。」

と言われその言葉に従っていると、そのまま服の上から乳首を舐められ

ダボダボの服がめくられ胸が露になりました。

【こんなの声抑えるなんて無理・・・!】

「んーーーーっ!」

楓は感じてしまい少し声を上げてしまいました。

そんな楓の様子を見ながら、

「こんな状況で感じるなんてやらしいな。」

と塩谷は言い、下のズボンを脱がしてきました。

「俺の服、佐藤さんには大きいから脱がしやすいな。

視覚的にもいいし。」

耳元でそう囁かれ、楓の体は段々火照っていきます。

すると・・・

「そこはっ・・・!」

楓の秘部に塩谷がパンツの上から指を這わせてきたので、楓は身体が跳ね上がりました。

そんな時、再度溝口が塩谷の部屋に入って来た音と声が聞こえたので、

【まずい!声が・・・!】

と楓が思っていると、塩谷が楓の口をキスで塞ぎながら

パンツの隙間から指を滑り込ませてきました。

【側に溝口さんがいるのに、くちゅくちゅなりその音が聞こえちゃう!

お願いバレないで!】

 

>>続き【キスでふさいで、バレないで。】2話ネタバレ!

キスでふさいで、バレないで。【1話】感想

塩谷イケメンすぎな!!仕事も出来て優しくてイケメンってどういうこと!?

いいな~。でも、家に連れて行って「手を出さないように紐で縛って」とか

エロくない!?それもうこちらに興奮してるってことですやん!(萌)

溝口がルームシェアの相手だと知って焦りましたが、

大好きな塩谷とこんなシチュエーションになって楓にとってはラッキーでしかない!

けど、最初から体の関係から入るのはちょっと乙女心的には気になるとこだな~。

まとめ

【キスでふさいで、バレないで。】1話のネタバレを紹介しました!

溝口がいるのに、意地悪なのか楓の反応を楽しんでるのか

過激な事をしてくる塩谷・・・!その責めに楓は耐えることが出来るのか?!

次回の話の続きが気になります!