漫画ネタバレ

恋唄う蝶は四つ花に舞う【ネタバレ4話】北の蝶もまさかの転生してきた日本人!?

『恋唄う蝶は四つ花に舞う』弟と幼馴染と共に事故に巻き込まれ、命を落とした高校生の香菜は、四つの国からなる通称「四つ花」という異世界へ転生する。西の王国で育った彼女は「四つ花の蝶」という神子に選ばれ・・・?!

北花の蝶・サクヤとその弟で翅のリオウ。野盗に襲われ以前の記憶がないと

いうサクヤたちに元気を出してもらおうと、香菜が肉まんを作って出すと・・・?

 

『恋唄う蝶は四つ花に舞う』4話のネタバレを紹介します!

\今すぐ試し読み!!/
コミックシーモア公式サイトバナー

『恋唄う蝶は四つ花に舞う』4話 ネタバレ!

3人がしーんとしていると、リオウが「何か変な事言ったか!?」と

動揺しました。するとサクヤが「それは言ったら・・・」と慌てたので、

それでようやくリオウは「ヤバイ」といった顔をしました。

そんな2人の様子を見た勇希はニッコリ笑い、食べ終わったら次は執務室へ

行こうかと2人を連れて行きました。

センリや他の翅たちは下がらせ、遠慮なく話そうと言うと、

まだ混乱していてすみませんとサクヤは謝り、この世界はいつから皆はいるのか?と

聞きました。それを聞いた怜斗はその様子だと前世の記憶を取り戻したのは

最近なのでは?と聞くと、リオウは驚いた顔をしました。

サクヤは前世での自分の名前は小清水朔弥と言い、弟は天川莉央と名乗り

自分達が今この世界でのきおくを持っていないのは事実で、

野盗に襲撃された後、気付けば「日本人」だったことしか思い出せないで、

リオウが家族だったことと自分たちの年齢ぐらいしか分からないんだと話しました。

もしかしたら盗賊団にかけられた記憶喪失の魔法が、

ここの記憶と入れ替えに前世を思い出すきっかけになったのかもしれないし、

そんな中、神託がありこうして自分たちに会えたのは幸運だったのかもしれないなと

勇希と怜斗は言いました。

そう言われたサクヤはただ蝶としての教育をほとんど受けずに

急いで遣わされてしまったので、しばらくこちらで祝祭の舞踊などを

教わることになっているので、皆にはまた待ってもらうことになってしまうのだが・・・

と申し訳なさそうな顔をしました。そのことを聞いた香菜は一番大変なのはサクヤと

リオウなんだからそんな事気にしないでいいし、自分にも手伝いできることがあったら

何でもするからと笑顔で言いました。

ーーーそれからサクヤの準備が整うまで四つ花の祝祭は延期になり、

サクヤは大急ぎで北の蝶としての教育を香菜たちも滞在している王宮で受けることになりました。

2人の前世のことについては、彼らが自分からこれ以上話すまでは聞くのをやめる

ことにしました。なぜなら香菜も体験したように、前世のことを思い出すのは

心に負担がかかるかもしれないと思ったからです。

北の蝶の翅・弟のリオウは14歳で前世でも反抗期真っ盛りだったのかな?といった

印象ですが、転生前はサクヤと兄弟じゃなさそうだなと感じました。

「四つ花の蝶」は神子の資格がある間だけ、それぞれ固有の特殊な能力を得られます。

香菜は元々「治療」の魔法を使うことができましたが、蝶の神託を受けたことで

その能力に付加効果がついて強化されました。

でも、治療魔法は「病」の根本には効かないものなので、香菜はしっかり勉強したいと

思っていたのです。誰か助けたい人がいるの?とサクヤに聞かれた香菜は、

まっすぐ前を向いて「うん」と答えました。その横でなんともいえない顔をするセンリが・・・

ーーー翌朝香菜はセンリに久しぶりに体術の稽古をつけてもらっていました。

その様子を見た勇希と怜斗は「たくましすぎる・・・」とポカンとした顔をしました。

これから城下町の視察に行くから一緒に行くか?と聞かれた香菜は

「行きたい!」と返事をし、センリはリオウも誘ったのでした。

 

『恋唄う蝶は四つ花に舞う』4話 感想

野盗に襲われ、記憶を消された時にやっぱり前世の記憶が入れ替えに入って来た

ようですね~。苗字が違うのでサクヤとリオウは前世では兄弟ではなさそうですが、

何か前世でも関係があった2人なのかも?それはまだ謎ですが気になります。

それから治療魔法をもっと勉強したいと香菜が言った時、

センリがモヤッとした顔をしました。香菜が治したい相手とは・・・

センリが関係してるのかもしれませんね~。これもまた気になるところです。

前世で関係あった人が集まった~だけではなく、それぞれの人間模様とか

抱えていることとかあるような感じで読み応え満載で楽しいです♪

*まとめ*

『恋唄う蝶は四つ花に舞う』4話のネタバレを紹介しました!

浄化街に繰り出すことになった一行。そこで見た景色とは・・・?

次回の話の続きが気になります!

恋唄う蝶は四つ花に舞うアイキャッチ画像
恋唄う蝶は四つ花に舞う【無料】今すぐ最新刊まで読む方法!『恋唄う蝶は四つ花に舞う』無料で読む方法!西花の「蝶」カーネリア姫は、南と東の「蝶」である2人の王子と出会う。彼らは自分達と同様に転生しているだろうある少女を探していた。3人の出逢いは「香菜」の記憶を呼び覚ますことができるのか・・・...