漫画ネタバレ

ここからはオトナの時間です。【ネタバレ11話】嫉妬のキスマーク!?

『ここからはオトナの時間です。』「俺と寝て欲しい」旦珠日の翌日、憧れの上司からの衝撃のお願いをされたみかん。片思いの上司・阿久津部長に大量の悪霊が取り憑いていることに気付く。しかも最近は何か邪悪な気配を感じていて・・・?!

みかんの弟である柑太郎がやってきます。

柑太郎にも悪霊が見えて、みかんを手伝うことになるが、、、?

『ここからはオトナの時間です。』11話のネタバレを紹介します!

『ここからはオトナの時間です。』
最新刊★独占先行配信中!

『ここからはオトナの時間です。』11話 ネタバレ!

 
仕事が終わり自宅まで亜久津部長に送ってもらうみかん。

するとそこで待っていたのは弟の柑太郎でした。

柑太郎は何かの気配をすぐに感じたようで、

みかんの後ろにいる男のことについてポツリとこぼします。

そこで何か感づいたのか亜久津部長は帰ると言い出します。

みかんは引き留めたい思いから亜久津部長を腕を掴んでしまいます。

しかし、亜久津部長はその手を優しく外し、帰って行きました。

みかんと柑太郎は部屋に入り、話始めます。

柑太郎は進路のことで母親と喧嘩になり家出してきたというのです。

しかし、甘太郎はそんなことよりもみかんに取り憑いている悪霊について問いただします。

悪霊ではないということ、記憶喪失だということ、

部長を助けたいということを伝えますが、

柑太郎は全く信じてはくれません。

そして柑太郎はみかんの過去の話を持ち出そうとしますが

みかんは今は違うのだと否定します。

そこで霊が話しかけてきます。

みかんには聞こえますが、柑太郎には聞こえません。

その代わり、柑太郎にははっきりと姿が見えるそうです。

霊の容姿を聞いてみると、

チャラそう。

みかんと同じくらいの年齢か、それよりも少し上ぐらい。

女性をたぶらかしていそうな顔。

とにかく手がはやそう。

DVとかしていそう。

友達にはなりたくないタイプ。

みかんはそれを聞いて、想像していた通りだ霊に冗談を言えるようになっていました。

そして柑太郎はみかんの頭にポンと軽く手を置いて、

危ないことはしてほしくないけれど、手伝うよと言いました。

美容学生の柑太郎は、

デートに出かけるという姉のみかんのヘアスタイルを綺麗に整えてあげます。

綺麗な髪型で亜久津部長の家へと出向いたみかんですが、

綺麗だと言われて嬉しくなります。

しかし、よく考えてみると二人きりになるのは久しぶり。

だんだんと緊張してきてしまいます。

意識しすぎて飲み物すら上手に飲めなくなり、

そんな様子を見た亜久津は可愛くて仕方がないようです。

すると急に亜久津はみかんのシャツのボタンを一つ外しました。

みかんはドキドキを抑えられません。

すると亜久津はみかんの首元を見てどうしたのかと聞いてきました。

みかんの首にはくっきりとキスマークがついていたのです。

それを見て亜久津は自分がまた何かしたのではないかと心配になり、

説明をして欲しいと言いました。

みかんは素直に説明すると、

亜久津は自分は何もできないかもしれないが、どうして相談してくれないのか、

頼りにならない存在なのかとみかんに問いただします。

しかし、すぐにそれは自分では何もできないから、

みかんに八つ当たりをしてしまったのだと自己嫌悪に陥ります。

そんな亜久津を見て、みかんは話すべきだったと反省し落ち込みます。

すると亜久津はみかんを抱き上げて膝の上に乗せて引き寄せます。

そしておでことおでこをくっつけて、

これから相談して欲しいと告げます。

それから、勝手にキスマークが付けられていることに対し、

その霊に嫉妬したのだと告白し、みかんにキスをします。

深く、、、深く、、、

亜久津はみかんの弟のことを気遣いますが、

みかんは今日は帰らなくても大丈夫だと伝えます。

すると亜久津のキスはさらに深く、激しくみかんの唇を吸い、

したとしたが絡み合います。

今はあの霊はいない、、、

そして、亜久津は首筋にキスをしていくと、

みかんは痛みを感じ顔を歪めます。

独占欲を抑えきれない亜久津はみかんの首筋にしっかりと跡を残したのです。

みかんはお泊まりすることになり、シャワーを浴びて出てきました。

亜久津はみかんの髪の毛をドライヤーで乾かしながら質問します。

弟が言っていた「あいつらと同じ」とはどういう意味なのか、、、

みかんは自分の体質のせいで過去に色々あったのだと答えます。

すると亜久津はみかんを後ろからそっと包み込むように抱きしめます。

みかんは自分を理解してくれてることが嬉しくて、

亜久津の首に抱きつきます。

そして抑えられない感情から、亜久津にまたがって抱きつきます。

もっと、、、もっと、、、

もっとくっついていたい、、、

亜久津はみかんからの誘いを必死で抑え、理性を保ちます。

そして、このお守りを直してもらうように、

おばあさんに会いに行こうと提案します。

みかんは思いもよらぬ大胆な提案に戸惑いますが、、、

『ここからはオトナの時間です。』11話 感想

 

みかんの弟である柑太郎が登場しましたね。

あの霊の強力な助っ人となると良いですね。

今回はだいぶみかんと亜久津の距離が縮まった気がします。

お互いに自分の気持ちを素直に言えるよになりました。

今回の印象に残ったシーンは、亜久津が嫉妬心からみかんの首筋にキスマークを残したところです。

男性のこういう独占欲って意外と女心をくすぐるものですね。

*まとめ*

『ここからはオトナの時間です。』11話のネタバレを紹介しました!

 

次回はお守りを直しに、亜久津はみかんの実家に行くのでしょうか。

霊感のある家系の家で、また霊とのやりとりや進歩があると面白そうですね。

『ここからはオトナの時間です。』
今すぐ無料で試し読み!