漫画ネタバレ

婚約破棄を持ちかけられて十数年、そこまで言うなら破棄しましょう!【ネタバレ6話】一難去ってまた一難

『婚約破棄を持ちかけられて十数年、そこまで言うなら破棄しましょう!』公爵家の娘・ディアナは国の第一王子・ロバートの婚約者。しかし、昔から誰にでも惚れっぽいロバートのために努力して来たのに、また好きな人が出来たと連れて来られてキレたディアナは・・・?!

リジ―に対してのセルジオのストーカーのお陰で助かったディアナとリジ―。

セルジオの熱い想いはリジ―に果たして届くのか?

 

『婚約破棄を持ちかけられて十数年、そこまで言うなら破棄しましょう!』6話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『婚約破棄を持ちかけられて十数年、そこまで言うなら破棄しましょう!』6話 ネタバレ!

これまでリジ―に対して密裏に付き人を付けていたと

真実を説明すると、リジ―はやっぱり自分は手のかかる妹のようにしか

見られてなかったんだと言いました。

でもセルジオが奇異に欠けてくれていたのなら嬉しいことだとリジ―が言うので、

セルジオはこれでリジ―に秘密にしてる事は何もないよと言いました。

そしてリジ―はセルジオが側にいるだけでドキドキしてしまい、

こんなにもセルジオのことが好きだったことに気付きました。

気付いてしまった以上もうディアナとセルジオの気持ちを応援できないと

思ったリジ―は、この婚約はお受けと公爵家で結んだものだから

きっと自分から言い出さない限りなくなることはないから、

ずるいかもしれないけど時間はあるはずだと思いました。

今はディアナへの気持ちがセルジオにあったとしても、

そのうち自分を見てもらえるように頑張ればいのだと、

今は妹枠でも必ず卒業して見せる!と宣言しました。

1人で妄想して1人で解決しようとしているリジーを見て、

ディアナはすれ違いの気配を察知し、セルジオに後は任せました。

ーーー部屋にリジ―とセルジオは2人きりになり、

「僕は今までリジ―様を妹扱いしてきたつもりはなかったんですが・・・」

とセルジオはリジ―の手を取り、ニコッと笑いました。

リジ―は赤面してあたふたしました。

どうしてそう思ったのか?と聞かれたリジ―は、兄のロバートがディアナへ

取る態度と全然違うからとリジ―が答えたので、

部屋の外にいるロバートはギクッとしました。

ロバートしか比較対象がいないというのを失念してたとセルジオは遠い目をして、

「毎日手紙を書いて三日と会わなかった日はないはずだよ。

それは僕がリジ―様が大切でしてきたことで、

多分普通の兄妹はしないことです。」

と言いました。それを聞いたリジ―は驚いて、

「私、セルジオ様の婚約者でいていいの?」

と聞きました。するとセルジオは笑って

「あはは!僕は今までもあなたを婚約者として思って来たし、

あなたがいいよ。

と言ってくれたので、リジ―は涙が溢れてきて

「私もっ・・・セルジオ様がいいです!」

と返しました。

ーーーその後、ディアナを屋敷に送ると中からディアナの父親が出てきました。

父親はロバートに少しお時間ありますか?と聞くと、

客間に通し、お茶を出すとまずはディアナを助けてくれたお礼を言いました。

そんな父親にロバートはこれは妹のリジ―が言い出したことなので、

責任は王家なので気にしないでくださいと言いました。

「そうですね・・・早めにじゃあ切り出しますか。

今この話かと思われるだろうが、むしろ今このタイミングでしか

こんな話が出来ないのでしますが・・・ディアナとの婚約の話なのですが・・・」

と突然切り出され、ロバートとディアナはドキッとしました。

「先日とある筋から改めてこれまでの殿下の素行を聞く機会がありまして思ったのです。

・・・子供の時ならいざ知らず、私の娘への態度が気に入らないな・・・と。」

2人が釈明しようとしましたが、父親の怒りは収まりません。

「幼いころからの話だからと躊躇っていたが、

ロバート様 ディアナとの婚約破棄してほしい。

ーーーまさか父親からの婚約破棄の話!2人はどうする!?

 

『婚約破棄を持ちかけられて十数年、そこまで言うなら破棄しましょう!』6話 感想

リジ―とセルジオの気持ちが通じ合えて本当によかった。

リジ―は素直で真面目で本当に子供みたいな考えしてるから、

ちゃんと説明してあげないと勘違いしたまま行きそうでしたね。

でも、前向きにセルジオを振り向かせようとしてて可愛いと思いました♡

そしてそして!今回は本気でピンチです!

今までロバートがしてきた悪い素行がディアナの父親の耳に入って

めちゃくちゃ怒ってる!

そら可愛い娘に婚約破棄しようといつも迫って来ていたら、

そら怒るわ!!(苦笑)

やっと2人も気持ちが通じ合えて、恋人同士みたいになったのに・・・

これからどうなっちゃうんだろう?

*まとめ*

『婚約破棄を持ちかけられて十数年、そこまで言うなら破棄しましょう!』6話のネタバレを紹介しました!

ディアナの父親から「娘と婚約破棄してほしい」と切り出されたロバート。

やっと気持ちが通じ合ったのに・・・!父親を説得できるのか?!

次回の話の続きが気になります!

婚約破棄を持ちかけられて十数年、そこまで言うなら破棄しましょう!アイキャッチ画像
婚約破棄を持ちかけられて十数年、そこまで言うなら破棄しましょう!【無料】で一気に読む方法!婚約破棄を持ちかけられて十数年、そこまで言うなら【無料】で読む!幼馴染であるロバート王子から、何度も婚約破棄を言い渡されてきたディアナ・ベイリー。その度、王子の望む教養や芸術的センスを身につけて破棄の撤回をさせてきたディアナだったが…。...