ファンタジー

婚約破棄をしろと言われたけれど…【ネタバレ】腐女子の婚約者の妹に婚約破棄を言い渡されて!?

『婚約破棄をしろと言われたけれど、身に覚えもなければスキャンダル捏造をされたわけでもなかったので原因究明をしてみたら、事態が斜め上に展開しました!?』

公爵令嬢のハリエットは、婚約者の妹のヴィクトリアに兄と

婚約破棄してほしいと頼まれる。

婚約破棄されるなんて身に覚えのないハリエットが理由を聞くが・・・?!

 

『婚約破棄をしろと言われたけれど、身に覚えもなければスキャンダル捏造をされたわけでもなかったので原因究明をしてみたら、事態が斜め上に展開しました!?』のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『婚約破棄をしろと言われたけれど、身に覚えもなければスキャンダル捏造をされたわけでもなかったので原因究明をしてみたら、事態が斜め上に展開しました!?』 ネタバレ!

いきなり「婚約破棄していただけませんか?」と12、3歳ぐらいの年齢の

婚約者の妹・ヴィクトリアに言われたハリエットは驚きました。

それは婚約者・アルドルークの意向か?と聞くと、

ヴィクトリアは自分の独断だと言うので、ますます訳が分かりません。

ハリエットはヴィクトリアから見て、アルドルークの婚約者として

ふさわしくないということですか?と聞くと、

ヴィクトリアは「まさか!」とケロッとした顔で言います。

ハリエットの家は公爵、アルドルークの家は伯爵でハリエットの方が家柄が

格上なので兄からは婚約破棄が言いにくいので言いに来たのですと、

婚約破棄の理由が見えてこないので、

①アルドルークがヴィクトリアにハリエットと結婚したくないと言って来たのか

②ハリエットとの婚約前から慕っている女性がいて、それをヴィクトリアが知っているのか

を聞きますが、そうではありませんとのこと・・・

ここまで聞いても何も理由になるものが見つからないのならハリエットは降参です。

強いて可能性をあげるならヴィクトリアがブラコンの線も・・・

しかしただの勘ですが、そんなことはないような気がします。

すると、ヴィクトリアはキラキラした顔でこう言いました。

「兄は女性とは一切接点がございません!」

その顔を見た時、ハリエットは察しました。

聞けばアルドルークへ想いを寄せてる方(オトコ)がいるのだとか・・・

その人はアルドルークの親友であり、

この2人は両想いの中ではないけど、その友人の恋を応援したいと言われてしまいました。

まぁアルドルークが男性の方を選ぶのなら

それは仕方ないので身を引こうとハリエットは思いましたが、

直接会ったのは1度きりですが、ハリエットもまたアルドルークに好意を寄せていました。

ーーーそういうわけで、ハリエットは即座に口実を設けて、

アルドルークが通う士官学校の教練をヴィクトリアと一緒に視察することにしました。

2人に余計なプレッシャーを与えてしまわないようお忍びで、練兵場近くに通りかかった

だけを装いました。

自分たち以外にも視察に来ている令嬢は多く、

名家の子弟が多いので、玉の輿狙いが見に来てるのだとか・・・

そんな時、ハリエット達の前にアルドルークとその親友・ジャスティンが現れました。

遠くから見ていて何を2人が話しているかはハリエットには分かりませんでしたが、

なんとヴィクトリアは読唇術が出来るようで、2人の会話をブツブツ翻訳し始めました。

「いきなり婚約を決められてパーティーで一度会ったっきり。

その上すぐに婚約だろう?いいのかよ本当に。」

「結婚なんて考えてもなかったのは事実さ。

だがこの国の停戦がいつ破られるか分からん。

永遠に機会が来なくなってもおかしくない。

さっさと身を固めて後継者を作っておかなきゃ。」

「ったくお貴族様はこれだから。

戦争なんか俺がなんとかしてやる。お前は本国にとどまれるようにしてやるさ。」

「ジェイ 君に甘えはしない。

自分の国と家族だ 俺自身で守る。

・・・もし本国勤務なら公爵閣下にご恩返しをしないと。

ーーー2人のそんな会話を聞いたヴィクトリアは、

やっぱり2人は良い感じ♡ジャスティンは兄が好きなのね♡と言いましたが、

逆にハリエットはそういう意味でジャスティンは言ったのでは

ないのでは・・・とツッコみそうになりました。

そしてハリエットはジャスティンの言葉は一面の真理であると言い、

同時にアルドルークの言葉も思い出してとヴィクトリアに言いました。

「現在我が国が抱えている国際的緊張を考えれば何事も早い方がいいのではないか。

両家の将来を考慮しているアルドルーク様のご意見にわたくしは賛同します。

たしかに気は早いですが、きっと時間をかけたとしても同じ結論になる。

それだけの愛情を気付けて行けるその自信が深まりました。

かえってわたくしには迷いがなくなりましたわ。」

幼いヴィクトリアはハリエットの長台詞をすぐには理解しがたいようで、

しばらく固まっていました。

普段から可愛らしい方ですが、こうしてじっとしていると

お人形さんの様でハリエットはこれはこれで可愛らしいと思い舞いsた。

そろそろお腹も空いたので、ランチでも行きましょうと2人が異動しようとすると、

後継者見物の若い女性目当ての男たちに囲まれてしまいました。

「ちょいと付き合ってくれ。大人しくしてれば終わるさ。」

そう言ってきた男たちに、ハリエットは明らかに前科一犯や二犯では

ないように手慣れてるなと思いました。

「この子には手を出しませんね?」

ハリエットがそう聞くと、

「そいつは伯爵令嬢だからな。さすがにタダじゃすまねぇし。」

と言って来たので、ハリエットは持っていた日傘を畳むと

男の方へ走り寄り日傘で突き刺しました。

その様子を見た他の男たちは驚いて、ハリエットを掴みかかろうとしましたが、

ハリエットはひらりと交わして、日傘で数名の男をなぎ倒しました。

ヴィクトリアを人質に取るつもりが見て取れたので、

ハリエットはやむを得ないと思い、日傘に仕込んでいた弾丸を1発男に対して発砲しました。

そして最後の1人までなぎ倒すと、

「降参することをおすすめしますがどうなさいますか?」

と言いました。倒された男たちは降参だと手を上げました。

これにて一件落着!

不埒者たちも出ることはなくなるでしょうし、

男爵家が1つ取り潰されるだろうけど、空いた席にはまだ爵位がないジャスティンが

適任なのでは?とハリエットは思いました。

発砲音を聞きつけたのか、共感と士官候補生がこちらけ駆け寄ってきました。

その中にアルドルークがいたので、ハリエットは笑顔で大きく手を振りました。

午後の教練は急遽中止となり、ハリエット達は色々と証言することになりました。

被害者の方が名乗りを上げるのは難しいでしょうが、

伯爵・公爵令嬢である2人に非礼を働いた事実だけで、

彼らを罰するに不足はありませんでした。

それからようやく午餐をもらうことが出来てそして・・・

「お兄さま!ハリエット様とのご婚約破棄していただけないでしょうか?」

ヴィクトリアがまさか本人に直接申し出るとは思わず、

ハリエット、アルドルーク、ジャスティンの3人は口を揃えて「え?!」と驚きました。

「ヴィクトリアどういうことだ・・・?

ハリエット嬢がすばらしい方だということは今日1日でよく分かっただろう。」

アルドルークが困惑しながらそう聞くと、

「はい!ハリエット様は頭脳明晰・容姿端麗・無双鮮烈!

こんな素晴らしい方男性の中にもいらっしゃいませんわ!

わたし、ハリエット様のこと愛してしまいましたの♡

お兄さま ハリエット様をわたしに譲ってください!!」

と言って来たので、まさかこんな展開になろうとは誰も思っていませんでした。

それからハリエットが無事に結婚までこぎつけるには、

大きな山をいくつか超える必要があったわけですが、

それはまた別のお話となりますので、本日はこのあたりで失礼いたします♡

 

ーーーー完

『婚約破棄をしろと言われたけれど、身に覚えもなければスキャンダル捏造をされたわけでもなかったので原因究明をしてみたら、事態が斜め上に展開しました!?』 感想

妹!BLが好きな子だったんですね(笑)。

だから兄とその親友をどうしてもくっつけたいから、

婚約破棄してくれってハリエットに言いに来たんだ・・・

本当に斜め上を行く話で面白かったです。

最終的には百合になってたし、根っからの腐女子ってことか(苦笑)。

確かにハリエットは綺麗で賢くて強いので惚れてしまうのは分かる気が・・・w

これから山ありの結婚までの道のりの様ですが幸せになってほしいです。

*まとめ*

『婚約破棄をしろと言われたけれど、身に覚えもなければスキャンダル捏造をされたわけでもなかったので原因究明をしてみたら、事態が斜め上に展開しました!?』1話のネタバレを紹介しました!

親同士の話で婚約者になったハリエットとアルドルークですが、

一目会ったその時から2人はもうすでに惹かれていたんでしょうね。

2人とも頭脳明晰で国のことをちゃんと先まで考えられている

お似合いカップルだと思いました。

あとはヴィクトリアに色々と諦めて貰わないといけないけど、

イイ子だしきっと理解してくれるでしょう♡

悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!アイキャッチ画像
悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!【無料】全巻イッキ読みする方法『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!アンソロジーコミック』無料で読む方法!最新刊4巻の収録内容ネタバレあらすじをご紹介。「婚約破棄をしろと言われたけれど…」「騎士国最恐令嬢による剣と拳と恋愛術」「愛しているから仕方のない話」「転生令嬢たちは愛する者と結ばれたい」「悪夢の卒業パーティー」「悪役令嬢…させなさい!!」...