漫画ネタバレ

この恋、茶番につき!?【ネタバレ2話】信用できない奴

『この恋、茶番につき!?』ストーカーの元婚約者から逃れるために、何もかも捨てて茶農家の実家に帰って来た茶子。しかしそこには、見知らぬ男と謎の少女が暮らしていて・・・?!嘘まみれの「新婚生活」が始まる!

このご時世茶農家だけではやっていけない・・・兄は副業で知らぬ間に小説家となり、

その代わりに一心という男性が家業を守ってくれていて・・・?

 

『この恋、茶番につき!?』2話のネタバレを紹介します!

\★今すぐ無料で試し読み!/
コミックシーモア公式サイトバナー

『この恋、茶番につき!?』2話 ネタバレ!

ふたばに引っ張って行かれ、茶子はふたばの習い事のスイミングスクールに向かいました。

先生達や他のママたちが「今日は一心さんじゃないのね」と言うので、

ふたばは必死に「ちゃこだよ」と言って茶子のことを紹介してくれました。

どこを回っても一心は?と聞かれるので茶子はあの人無駄に人気なんだなと思いました。

知らぬ間に姪が生まれてるなんて・・・

ふたばがこちらをチラチラ見ながら練習を始めるのでとても可愛く感じました。

実家に戻ったら家の事手伝って、なんならもう一生嫁にも行かずhっそり

隠居したいわなんて甘い事考えて帰ってきたのは確かだけど、

嫁に行くまでのつなぎだって言われた事は根に持っていました。

ふたばのスイミングが終わり、家に帰るとあれだけ散らかってたのに

部屋は片付けられ、さらに夕飯も用意されていました。

出来上がった料理を離れで書き物をしている兄に持って行ってくれと言われたので、

茶子は兄に声を掛けました。

しかし離れには鍵がかかっていて、今手が離せないのでそこに置いておいてくれと

言われました。久しぶりに会うのに、兄が中から出てきてくれないので

家のことや子供のことを聞こうとしましたが、

「家の事はすべて一心に任せてるからそっちで聞いてくれ」と言われました。

その一心から聞いて納得できないからこうやって聞いてるんじゃない!と

茶子が大声でキレると、ドアがバン!と開いて兄が中から出てきました。

中から出てきたのは正真正銘兄だけど何だか様子が・・・

兄は君の納得なんてどうでもいいし、締め切りが最優先だ!と怖い顔で言うと、

ドアを思いっきり音を立てて閉めました。

兄もふたばも周りの人もみんな一心一心ばっかり・・・

あんなひどい言葉を息を吐くように言う奴をみんな信用してるなんて

洗脳されてんじゃないの?茶子はそう思うぐらいまだ一心が信じられませんでした。

翌朝、茶子はなんでそんなに一心がみんなから信頼されてるのか

知るべく朝から農作業を手伝うことにしました。

兄がポンコツな今自分がしっかり見張るぐらいしないとと思い、

気合を入れてのぞみましたが、思った以上に肥料の袋は重く

運ぶのも困難で全然役に立ちません。そんな茶子に邪魔と言ってくる

一心は本当に性格悪いなと思いました。

そうやって自分を追い出そうとするのはここにいると不都合とかあるから

なんじゃないの!?と勘繰りながら仕事をしますが、何もしっぽを掴めません。

むしろ近所の農家さんとも仲良く笑って話していて、

なんだ笑えるんだ・・・と茶子は自分だけ塩対応してるんだコイツと思いました。

しかし、陰から見ているとお茶を飲むときはとても穏やかな顔になるのを見て

茶子は一心の意外な一面が見れて驚きました。

ーーー朝の4時、まだ日も出てない時間に起きた茶子は

起きて茶畑を確認しに行く一心の後をこっそりとついて行きました。

あんなに暴言を吐く人がお茶を大切にしてるわけないって気のせいだと

心のどこかで思いたかったですが、茶子の想像は大外れしました。

防霜ファンが故障し、動かなかったら1年かけて育てた茶葉は霜にやられて

すべて無駄になります。

だから茶農家は夜中に何度も見回るのです。きっちり2時間ごとに起きて

見回っている一心の姿を見て、茶子は真面目な人だなと感心してしまいました。

一心が見回りから帰ってくると、茶子が台所に立ち朝食を作っていました。

その姿に一心が驚きながら何してるんだ?と聞いてきたので、

茶子は朝食の準備してから朝早いんで作って寝ますと答えました。

ちょっとでも多く寝た方がいいですよと茶子が言うと、

「どうも」とお礼を言って一心は部屋に戻っていきました。

初めてお礼を言われた茶子は今日はヒョウでも降るんじゃないの!?と

思うぐらいビックリしたのでした。

ーーーある日、摘採をふたばを乗せてやっている一心を茶畑に見に来ていると

なんと!元婚約者が実家までやってきたのです!

茶子はまさか!!と思って悲鳴を上げながらトラクターに乗っている

一心たちの方へ全力でダッシュしました。

助けて!あいつから逃げて!と一心の乗るトラクターに乗り込みますが、

流石にスピードが出ず、追いつかれてしまいました。

なんで逃げるんだ!と目がイッちゃってる婚約者が腕を掴んでこようとするので

あなたとはもう終わってます!と茶子が言うと、

「君は僕がいなければ生きて行けないはずだ!トラウマからも・・・

と言われたので、茶子は大きな声で

「やめてよ!トラウマなんてないわ!もうほっといてよ!

私はもうこの人と結婚したんだから!!!」と叫んでしまいました。

咄嗟の嘘ですが、必死に一心にしがみつきながら恐怖で涙を流し、

小さな声でお願いだから話を合わせてと言うと、

一心はトラクターの運転を茶子に代わり、このまま走れと言って

トラクターを飛び降りました。

そして元婚約者に飛び掛かると、抑え込みすぐさま警察に電話してくれたのです。

 

『この恋、茶番につき!?』2話 感想

一心は無愛想だけど、お茶のことを愛しているようですし、

ふたばのことも大事にしてくれ、さらに周りの人から評判いいので

とってもいい人だと思います。

しかし、茶子にはまだ心を開いてないみたい・・・

まぁ最初から茶子も一心にいいイメージなかったからしょうがないのかもしれませんね。

しかし、一心の様子を観察することで茶子は彼は悪い人じゃないんだと知ります。

茶農家で生まれて育ってきた茶子の目から見ると、

両親が大事にしてきた茶畑を丁寧な仕事で守ってくれてる一心は真面目な

凄い人なんだと分かったんでしょうね。

*まとめ*

『この恋、茶番につき!?』2話のネタバレを紹介しました!

ストーカー元婚約者を取り押さえてくれた一心にお礼を言いながら、

咄嗟の「この人と結婚した」という嘘は思いもよらない展開を迎える・・・!

次回の話の続きが気になります!

この恋、茶番につき!?アイキャッチ画像
この恋、茶番につき!?【無料】で読みたいあなた!今すぐ読む方法を紹介!この恋、茶番につき!?【無料】で読みたいあなた!今すぐ読む方法を紹介!ストーカーの元婚約者から逃れるために、仕事も家も捨てて茶農家の実家に帰ってきた茶子。しかしそこには、見知らぬ男と謎の少女が暮らしていて…!? ...