ファンタジー

拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ【ネタバレ7話】後悔

『拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ』優秀な兄姉の影で「はずれ姫」と称される第4王女のリデル。ずっと好きだったオスカーと結婚することになったのだか、その幸福な時間は長く続かなかった・・・

初めてリデルに出会った頃、オスカーはその時どう思っていたのか?

いま解き明かされる当時の想いとは・・・?

 

『拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ』7話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ』7話 ネタバレ!

第四王女・リデルと初めてオスカーが会ったのは第一王女の結婚式の日でした。

祝いの場で体調を崩すリデルを見て、周りは「本当に陰気で醜い王女だ」

「王家の紋に泥を塗る気か」と言いますが、オスカーはそうは思いませんでした。

なので、そんなリデルが気になり声を掛けたのです。

それから病気がちなリデルを別荘に移そうとした時、襲われ殺されたとき

オスカーは「お前が彼女を殺したんだ」「お前さえいなげれば」「決して許さない」

とリデルをよく思っていた者から責められたのです・・・。

それからというもの、オスカーは自分で自分が許せなくなって塞ぎがちになりました。

そう・・・オスカーはリデルを心から愛していたのです・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジュリエットを追い返した父親にエミリアはかなり怒っていました。

なので部屋に立て籠ったのです。

ジュリエットがエミリアに危険を及ぼすと思って仕方なかったんだと

オスカーが部屋に着て謝ると、

「お父様はジュリエットの話ちゃんと聞いてあげたの?」と聞いてきました。

ジュリエットはあの日、体調が悪くて泣いていたのになんで無理やり

追い返すの!?とただジュリエットと仲良くしかたっかだけの

エミリアは悲しみました。自分はエミリアのために変な輩を近づけまいと

お前のためにしてただけなんだとオスカーが弁解すると、

エミリアはそんなの自分の為じゃない!と泣き叫びました。

自分の為だと言いながら好きなようにしちゃうんだからこちらの気持ちも知らないで!

今回だけは許さないんだから!とエミリアが言うと、

オスカーは膝をついて心から許してほしいと謝りました。

そんな父親にエミリアは驚いて泣きながら抱き着いたのでした・・・。

ーーーその頃、ジュリエットは祖母に呼び出されていました。

きっと先日の城での事が知られて叱られるに違いない!ジュリエットが

ビクビクしていると・・・今朝オスカーから届いたという手紙を渡されました。

そこには先日の非礼に対する謝罪が述べられ、エミリアから今度

ジュリエットの好きな料理を用意するから絶対また来てね!誘いの

言葉も付け加えられていました。あんな事した自分を食事会に招いてくれるとか

どういうこと!?ジュリエットは驚きを隠せませんでした。

 

『拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ』7話 感想

オスカーは自分の気持ちをちゃんと伝えられなくて

冷たく見られがちですが、ちゃんとリデルの身体の事を思って別荘に移そうと

してくれてたんですね・・・。しかもちゃんと愛してたなんて・・・

めちゃくちゃ泣けます。せめて亡くなる前にそのことを知りたかったと

リデルは思うと思いますが、健康な体のジュリエットに転生しているので、

これからこの食事会に行ってさらにエミリアと仲良くなって

色んなことを経験し、知ることになるんでしょうね~。これからの展開が楽しみです!

*まとめ*

『拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ』7話のネタバレを紹介しました!

オスカーに手紙で謝罪され、食事会に誘われてしまったジュリエット。

驚きながらもその返事を書くことにするが・・・?

次回の話の続きが気になります!

拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへアイキャッチ画像
拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ【無料】で一気に読む方法!拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ【無料】で一気に読む方法!病弱で引っ込み思案な王女リデルは、憧れていた騎士オスカーの元へ嫁いだものの、気持ちを通じ合わせることが叶わないうちに命を落す。しかし時は流れ、リデルはジュリエットへ転生し…...